28件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

調布市議会 2019-09-12 令和 元年 9月12日文教委員会−09月12日-01号

前、ザンビアか何かの選手を連れていったりいろいろ協力しましたけど、なかなかやっぱりぴんとこないんですよ。そういう与えられたメニューの中でただ振っているだけしか、はっきりいうと余り思えないんですよね。ただ、やっぱりほかの自治体と違って、調布の場合は本当に開催地で、いろんな人がこれから来るんだという、特に力を入れていこうという独自でもできることはあると思うんですね。

世田谷区議会 2019-03-14 平成31年  3月 予算特別委員会-03月14日-06号

区では、平成元年の発足当時から参加し、平成三十年までに九千台を送り、平成二十八年七月には、無償譲与先のザンビア共和国の表敬訪問を受けています。ぜひそのときの様子をお聞かせください。 ◎大橋 交通安全自転車課長 平成二十八年七月、アフリカザンビア共和国コッパーベルト州保健局長ほか一名の方が世田谷区役所を訪れ、区長が直接応対をいたしました。

清瀬市議会 2018-09-03 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月03日−01号

今回で2回目となる会議では、結核研究所名誉所長の森亨先生による「日本そして清瀬における結核との闘いの歴史について」の講演を初め、JICAを通じて結核研究所で研修中のケニアザンビアフィリピンからの結核対策専門家によるパネルディスカッションが行われ、それぞれ母国での結核の現状などが紹介されました。  

調布市議会 2017-09-13 平成29年 9月13日文教委員会-09月13日-01号

につきましては、野球を初めとして、先ほどお話ししたサッカーについてはFC東京がございまして、そういったものとのパートナーシップサッカーは盛んにやっているところなんですが、それ以外、野球ですとか先ほど御指摘いただきましたハンドボールにつきましては、まだ体育協会に加盟している団体ではないんですが、国領小学校を中心に活動をいただいておりまして、事務報告書の 299ページに後援事業として入っておりますけども、日本ザンビアハンドボール

清瀬市議会 2017-09-01 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月01日−01号

会議では、結核研究所長の加藤誠也先生や結核研究所名誉所長の森亨先生による「世界と日本結核の現状」や「BCGワクチンと子どもの結核」をテーマとした講演のほか、JICAの技術協力プログラムにより結核研究所で研修中のザンビアケニア東ティモール中国からの結核対策専門家による講演が行われ、世界を結核から守るまち清瀬に対する期待などが寄せられました。  

品川区議会 2017-03-15 平成29年度予算特別委員会(第7日目) 本文 2017-03-15

329 ◯熊谷指導課長  対極にあるものということで、英語と伝統文化の組み合わせというようなご質問でございましたけれども、今、世界ともだちプロジェクトで、例えば留学生であったり、ギリシャ、アルバニア、ハンガリー、本区にございますザンビアやタイの大使館の方々と、実際に品川音頭を踊ったり、また現地の歌や踊りを教えていただいたり、逆に、こま回しやけん玉、品川

品川区議会 2014-12-12 平成26年_第4回定例会(第2日目) 本文 2014-12-12

直近では、先月、品川国際友好協会の後援で、独立50周年を記念したザンビア大使館と近隣の不動前駅前通り商店街との交流イベントが行われたところであります。また、大崎第1地区総合防災訓練では、インドネシア大使館中国タイ王国イエメン共和国の方々が町会とともに防災訓練参加し、AEDや初期消火などを体験いたしました。

清瀬市議会 2013-06-06 平成25年  6月 定例会(第2回)-06月06日−02号

ザンビアケニアスーダンアフガニスタンパキスタンパプアニューギニアミャンマーカンボジア中国、そして、それぞれ皆さんお医者さんです。さらに講師のアメリカ人お二人、日本人関係者入れて約24、25人を下宿の「ふせぎ」、それから円通寺、八幡神社、森田家、せせらぎの家と。せせらぎの家では、お茶会でおもてなしをしました。  

品川区議会 2011-10-03 平成23年(平成22年度)決算特別委員会(第1日目) 本文 2011-10-03

また、さまざま品川区の世論調査平成16年に行われた中でも、しながわ水族館が重要な観光スポットとしてもっとPRしたほうがよい、このようなお答えが52.9%と半数を超えたり、また先日は、ザンビア共和国の大使館員をはじめ、品川区の観光資源の1つである水族館を知ってもらおうということで視察をしていただく様子等も掲載をされておりました。  

新宿区議会 2010-09-28 平成22年  9月 決算特別委員会-09月28日−06号

マラウイ共和国では英語ですけれども、チェワ語、チトゥンブカ語、あとヤオ語という言葉がありまして、さまざまな言語があるということでしたけれども、今回の決算特別委員会では隣の国のザンビアの御紹介をさせていただきたいんですけれども、赴任中に4回ザンビアに行きまして、現地の視察ですとか交流を行わせていただきました。

品川区議会 2009-08-24 区民委員会_08/24 本文 2009-08-24

参加大使館は、インドネシアコロンビアザンビア領事館ブラジルペルーでございます。  日時は9月6日、9時から11時30分。場所は第一日野小学校でございます。  その他、区内には13の大使館領事館がございますけれども、その他の大使館領事館の所在地区である品川第一地区の総合防災訓練にも参加の呼びかけをしております。  

清瀬市議会 2008-09-11 平成20年  9月 定例会(第3回)-09月11日−04号

国籍も48か国にわたっていて、中にはルワンダザンビアリトアニアコスタリカ地図上でどこら辺にあるかと、なかなかわからないような国からもいらっしゃっている方がいます。  新宿などの都心部とか、あと日系ブラジル人が多い東海地方ですね、そういったところはもう外国人の生活問題を含めて多文化共生政策行政の重要な課題となっています。その点、当市ではまだ割合が少ないために、問題が表面化しておりません。

品川区議会 2007-09-20 平成19年_第3回定例会(第1日目) 本文 2007-09-20

現在、品川区内には、インドネシア共和国、コロンビア共和国、ザンビア共和国、タイ王国パラグアイ共和国、ブルネイ・ダルサラーム国、ミャンマー連邦、モーリタニアイスラム共和国、セルビア共和国、マリ共和国、10カ国の大使館エクアドル共和国、ブラジル連邦共和国、ペルー共和国、アンティグアバーブーダ4カ国の領事館があります。こうした状況をかんがみて、区内での身近な交流ができないものでしょうか。  

清瀬市議会 2002-09-11 平成14年  9月 定例会(第3回)-09月11日−03号

飢餓でも組み換え作物にノー」と題して、アフリカザンビアが、食料支援として届いたアメリカトウモロコシに、遺伝子組み換えのものが混入しているとして受け取りを拒否しているという記事が載っていました。ザンビア政府健康被害や在来種との交配、生態系への影響が予知できないと結論を出したからです。この5月にはジンバブエでも同じことが起こっています。  

西東京市議会 2002-09-09 西東京市:平成14年第3回定例会(第2日目) 本文 2002-09-09

ザンビアも、7月まではトウモロコシが届いていました。しかし、ザンビア政府はこのトウモロコシの受け入れ拒否を決定しました。アメリカ産の約40%にGM種・遺伝子組み換え種がまざっているということが明らかになったことにより、それは健康被害や、在来種との交配、生態系への影響を予知できないとの結論からであります。  

  • 1
  • 2