26件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

武蔵村山市議会 2018-12-21 12月21日-25号

一方、自由民主党日本政府のこれまでの見解はどうだったかといいますと、一つ大きな間違いを犯したというのが、サンフランシスコ平和条約において、千島列島の放棄をしたということが間違いであると。さらに言うと、その後の見解で、国後島択捉島は千島にあらずというようなことを主張してきているわけですけど、それは国際法歴史的な経過や国際法ルールに照らしてみると、全くルールにのっとっていないと。

世田谷区議会 2018-11-28 平成30年 12月 定例会-11月28日-02号

一九五一年のサンフランシスコ平和条約で、確かに日本南樺太千島列島を放棄しているものの、そこには北方領土は含まれていません。また、この条約にはソ連参加もしていません。  一方で、国後・択捉はもちろん、色丹島にも数千人のロシア人が移り住み、そして、そこで新しい命も生まれているという現状を考えると、今すぐにどいてくれというわけにはなかなかいかないと思っています。

小金井市議会 2018-09-25 平成30年第3回定例会(第7号) 本文 開催日: 2018-09-25

日本連合国48か国の平和条約であるサンフランシスコ平和条約は、この条約の発効により、連合国による占領は終わり、第3次吉田茂内閣は単独講和により日本主権を回復しております。1951年9月8日調印、1952年4月28日発効です。それに対して、日本国憲法は1946年11月3日に公布され、1947年5月3日に施行されております。

町田市議会 2017-09-05 平成29年 9月定例会(第3回)-09月05日-05号

また、特別永住者は、先ほどからお話ししていますが、昭和29年の旧厚生省通知により、当面の間、保護の対象となった方々で、これは昭和27年のサンフランシスコ平和条約の発効に伴い、朝鮮台湾統治日本に残っていた朝鮮人や韓国人または台湾人日本国籍を失って、無国籍に陥ってしまった方への救済措置でございました。こうした方々は、平成3年になって正式に特別永住者という資格を得ました。

西東京市議会 2015-03-30 西東京市:平成27年第1回定例会(第7日目) 本文 2015-03-30

日本は、1952年のサンフランシスコ平和条約東京裁判やBC級戦犯裁判の結果を受諾しています。  2007年にアメリカ下院で採択された対日謝罪要求決議は、決議の作成にかかわったアジア・ポリシー・ポイントのミンディ・コトラー所長や当時下院外交委員会上級スタッフだったデニス・ハルピン氏は、吉田証言や朝日報道が審議に影響したことは全くないと証言しています。

江東区議会 2013-06-11 2013-06-11 平成25年第2回定例会(第6号) 本文

日本の過去の戦争が明確な侵略戦争であったことは、ポツダム宣言サンフランシスコ平和条約を持ち出すまでもなく、国際的に確定しています。もし安倍政権がこれを否定するようなことになれば、戦後国際政治秩序を丸ごと否定することになり、国際社会生きる道はありません。過去の歴史にきちんと向き合い、誤りは正してこそ、国際社会に認められ、名誉ある地位を得られる国に足を踏み出せると考えます。

青梅市議会 2013-05-31 05月31日-08号

平和条約──これはサンフランシスコ平和条約でございますが、この平和条約の発効による独立に際し、国を挙げて戦没者を追悼するため、式典を実施する。その内容は、1、政府主催で、5月2日、新宿御苑において両陛下の御臨席を仰いで全国戦没者追悼式を行う。2、本式典の戦没者の範囲は、支那事変──これは日中戦争のことでございますが、支那事変以降の戦争による死没者(戦災死者等を含み、軍人軍属に限らない)とする。

品川区議会 2013-03-18 平成25年度予算特別委員会(第8日目) 本文 2013-03-18

この日は日本独立記念日、つまりサンフランシスコ平和条約が発効し、日本が国権を回復した日になります。昭和27年4月28日に、日本は6年を超える連合国による占領から解放され、国家として主権を回復することができました。この日から各家庭の軒先にも堂々と国旗を掲揚することもできるようになり、日本が再び独立できた栄誉ある日になります。占領期間中のGHQ統制の影響は現在も尾を引いています。

町田市議会 2012-10-05 平成24年 9月定例会(第3回)-10月05日-付録

51年のサンフランシスコ平和条約第2項a項も、竹島朝鮮に対して放棄する島の中に含めていない。このような経過から、竹島の日本の領有権の主張には歴史的にも国際的にも根拠がある。  現在の韓国の実効支配は、52年に竹島を囲い込む境界線を設定し、54年に常駐守備隊を配備して占拠するようになった。  一方、日本竹島を編入した時期と、日本が韓国を植民地にしていった時期が重なっているという問題がある。

西東京市議会 2012-10-02 西東京市:平成24年第3回定例会〔資料〕 2012-10-02

1951年のサンフランシスコ平和条約第2条a項も、竹島を、朝鮮に対して放棄する島の中に含めていない。こうした経過から、竹島の日本の領有権の主張には歴史的にも国際法的にも明確な根拠がある。  一方、日本竹島を編入した時期と日本が韓国を植民地にしていった時期とが重なっているという問題がある。1904年には第1次日韓協約が結ばれ、韓国は事実上、外交権を奪われ、異議申し立てができない状況であった。

大田区議会 2012-09-24 平成24年 9月  総務財政委員会−09月24日-01号

日本政府としては、サンフランシスコ平和条約、また1965年6月22日に締結された日韓請求権並びに経済協力協定財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国大韓民国との間の協定により、両締結国は両締結国及びその国民財産権利及び利益並びに両契約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、1951年9月8日にサンフランシスコ署名された日本国との平和条約第4条(a)に規定されたものを含

日の出町議会 2012-09-18 平成24年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日:2012-09-18

また、サンフランシスコ平和条約においても、尖閣諸島は同条第2項に基づいて日本が放棄した領土には含まれていません。  よって、我が国固有の領土であることは、歴史的、国際法的に明確であるにもかかわらず、先ほど議案説明の中でもありましたが、尖閣諸島中国領有権を主張した不法入国があり、逮捕されるという事件がありました。

港区議会 2011-03-07 平成23年度予算特別委員会−03月07日

そして今、サンフランシスコ平和条約で、その2つ、全千島諸島と南樺太日本は放棄した、だから今は帰属未定だという摩訶不思議な理屈が信じ込まれている方も多いと思うんですけれども。そんなことないのです、ロシアは受け取るという契約書を日本と交わしていない以上、日本のものなのです、日本に帰属するのです。

小平市議会 2011-02-22 02月22日-01号

昭和26年、サンフランシスコ平和条約南西諸島の一部として米国の施政下になる。昭和35年、中国で発行された地図集には、尖閣諸島沖縄に属すると書かれていること。昭和44年、国連が東シナ海石油埋蔵の可能性を発表。昭和47年、沖縄返還。我が国に施政権が返還された地域の中に含まれる。平成4年、中国領海法を制定し、領有を明記し主張する。平成16年、中国の活動家が上陸をする。

小平市議会 2010-12-21 12月21日-05号

サンフランシスコ平和条約における歯舞、色丹は北海道の一部で、国後、択捉は日本古来の領土との日本の主張、ソ連が調印しないままに至った状況について。日ソ共同声明における平和条約締結が引き渡しの前提との内容が、その後、日本国内の外国軍の駐留撤退が前提とのソ連側の一方的な解釈の変化など、現在に至る歴史的経過が時系列的に説明がなされました。 

世田谷区議会 2010-11-24 平成22年 12月 定例会-11月24日-01号

日本政府は、一九五一年のサンフランシスコ平和条約千島列島を放棄し、その上で南千島の国後、択捉は千島に含まれないとして、国後、択捉、歯舞、色丹の四島返還を求めてきました。これは国際的に通用しない主張です。日本政府がヤルタ協定追認して千島列島を放棄したことが問題です。そして、政府ロシアとの領土問題交渉で根本問題を避けてきたところに最大の問題があります。

小金井市議会 2010-09-10 平成22年総務企画委員会(9/10)  本文 開催日: 2010-09-10

しかし一方で、1952年のサンフランシスコ平和条約の発効によって、逆に日本国籍を失った方もいらっしゃるんですね。小金井市の住民登録には、韓国籍朝鮮籍はないんです。韓国・朝鮮という記載になっているんです。これはいろいろな国の制度のものとで、そういうふうになっています。

多摩市議会 2010-02-26 2010年02月26日 平成22年第1回定例会(第1日) 本文

一般的な手続を経て永住を許可された一般永住外国人に対して、特別永住外国人サンフランシスコ平和条約の発効により日本国籍を離脱した者及びその子孫であり、特別永住外国人のほとんどが韓国・朝鮮籍です。  終戦時、日本国内には約200万人もの在日朝鮮人がいましたが、終戦後、GHQ(連合国司令部)の積極的な支援のもと、昭和23年までに140万人が帰国しています。

日野市議会 2008-09-08 平成20年第3回定例会(第5日) 本文 開催日: 2008-09-08

また、1951年にはサンフランシスコ平和条約日米安全保障条約締結されました。日本国際社会に正式に復帰する年となったわけですが、アメリカと何か関係が深い日であると感じました。  さて、アメリカ合衆国といいますと、11月の大統領選挙が話題ですが、最近、昨年6月に公開されたマイケルムーア監督のシッコ、SICKOですが、という映画を見る機会がございました。

世田谷区議会 2008-03-10 平成20年  3月 予算特別委員会-03月10日-02号

かつて私どもの国の名前は大日本帝国で、一視同仁という言葉のもと、ともに生活をしていた人たちが鉄砲も一緒に担いだわけですけれども、サンフランシスコ平和条約の発効とともに、国籍の選択余地なく国籍離脱者として扱われた。そして、その人たちは年金に入りたくても入れなかったという強制的な差別を受けてしまったということがあります。  これは国の問題だと私も思います。

  • 1
  • 2