25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

世田谷区議会 2019-10-01 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月01日-02号

また、世田谷区を訪れていただく方が、町と人の魅力に気軽に触れる、感じていただけるということで、町なかだとか街角でのコンサート事業それから、今年度から区独自に商店街と連携しましてアーティスト派遣事業といったものも始めておりますので、来年、オリンピック・パラリンピックの開催に合わせて集中的に実施するというような工夫も一案かなというふうに考えております。  

豊島区議会 2017-10-10 平成29年決算特別委員会(10月10日)

右ページ下の方の8番「旧庁舎彫刻レリーフ移設経費」、支出済額647万円、その下の9番「豊島森夕涼みコンサート事業経費」、支出済額100万円は、それぞれ新規事業でございます。  飛びまして、356、357ページをお願いいたします。右ページの35番「池袋/としま/東京アーツプロジェクト事業経費」、支出済額6,000万円。  

調布市議会 2016-09-12 平成28年 9月12日厚生委員会−09月12日-01号

◎徳永 子ども政策課長   まず1つ目の1件2万円の、平成27年度は8件支出をしているところでございますが、その主な団体でございますが、団体といたしましては、子育て中のママの体と心の健康なんていうところでママヨガ事業であるとか、音楽などを通しまして、ゼロ歳からのお子さん、その親、またその親という、3世代というんでしょうか、そういった方々もお楽しみいただけるような音楽コンサート事業であるとか、あとは読

大田区議会 2016-03-15 平成28年 3月  予算特別委員会−03月15日-01号

現在、東西駅前広場では、季節ごとの多彩なイベントが地域魅力発信となっており、1年を通じて地元アーティスト参加駅前コンサート事業、蒲田行進曲フェスタ、ゴールデンウィークのフラワーフェスタや夏祭り、思いを持った生産者による産地直送の物産が地域の方にも好評の多摩川マルシェや秋のハロウィン、クリスマスコンサートと、駅前広場地域のにぎわいの核になっております。

豊島区議会 2016-02-26 平成28年予算特別委員会( 2月26日)

2項文化費、1目文化総務費は、文化デザイン課など46人分の職員関係経費のほか、文化芸術、生涯学習、スポーツ振興などの経費でございまして、旧庁舎彫刻レリーフ移設経費豊島森夕涼みコンサート事業経費新規計上などにより14.8%の増となる10億2,528万2,000円の計上でございます。  292、293ページをお願いいたします。

町田市議会 2015-09-07 平成27年 9月定例会(第3回)−09月07日-06号

そんな折に、非常に親しくさせていただいているバイオリン奏者酒井寛樹先生という方がいらっしゃって、この方は富山の出身なんですけれども、富山市では市庁舎を活用したミニコンサート事業というもの、また、市内各地コンサートを開くウイークエンドコンサート、そういった事業があるということを伺いました。

台東区議会 2014-04-25 平成26年 4月産業建設委員会-04月25日-01号

奏楽堂は昨年4月から休館しているため、多くのコンサート事業を休止してございますが、平成26年度は2事業を再開いたします。1つは、一番下のN響メンバーによるブランデンブルグ演奏会でございます。もう一つは、資料に記載してございませんが、来場者バロック音楽の楽しみ方をお伝えするバロックコンサートを予定しております。

世田谷区議会 2010-09-03 平成22年  9月 区民生活常任委員会−09月03日-01号

次に、設立三年目に当たりました音楽事業部では、コンサート事業として、「せたがやふれあいコンサート」や「映画と音楽黒澤明監督の世界〜」など記載事業実施し、総入場者数は昨年を大きく上回る一万七千人余りとなりました。  恐れ入りますが、裏面をごらんいただけますでしょうか。決算総括表でございます。内容は大きく分けて二つございます。

世田谷区議会 2009-10-06 平成21年  9月 決算特別委員会−10月06日-04号

その中で、コンサート事業なのですが、コンサート事業開催に当たって、企画地元音楽家との出演交渉などの事前準備や、当日の設営や片づけなど、目に見えない手間のかかる作業が非常に多い。ただ、長く続けてきたからこそ、質の高い音楽活動地域方々に認められて、スタッフやボランティアとしての支援の輪が広まってきた。

世田谷区議会 2009-06-12 平成21年  6月 区民生活常任委員会-06月12日-01号

次に、音楽事業部では、コンサート事業として、「せたがやふれあいコンサート」や「まちかどコンサート」など記載事業実施し、設立二年目で事業を拡充したことから、総入場者数は八千人余り、前年度比で七二%増となりました。  入館者入場者数を各館でトータルいたしますと、前年度に比べ三%増の九十一万三千四百八十一人という多くの皆様に文化財団の提供する文化芸術に親しんでいただくことができました。  

国立市議会 2009-06-04 平成21年第2回定例会(第1日) 本文 開催日: 2009-06-04

9番の「クラシック・イン・兼松」では、これまで芸術小ホールでは座席数チケット価格から開催が困難でございましたフルオーケストラコンサート事業を東京文化会館と共催し、一橋大学の兼松講堂会場として実施いたしました。13番の「公共ホール音楽活性化事業交流音楽会)」では、国立市内の学校や福祉施設演奏家を出張させ、ワークショップを通じて交流し、コンサートを行いました。

世田谷区議会 2008-06-16 平成20年  6月 区民生活常任委員会-06月16日-01号

次に、設立初年度に当たった音楽事業部では、コンサート事業として「まちかどコンサート」など記載事業実施し、総入場者数は四千七百人余りとなりました。  裏面に参りますが、決算総括表でございます。事業実施に伴う収支を明らかにする事業活動と、財団が持っている資金の運用、例えば基金の積み増しなどに関して示す投資活動の区分に分類してのご報告となります。  

港区議会 2007-03-05 平成19年度予算特別委員会−03月05日

芝公園に設置している平和の灯を活用したコンサート事業につきましては、開催の時期も含め、詳細はいまだ決まっておりません。しかしながら、公園に子どもたちをはじめ幅広い年代が集い、多くの皆さんに親しまれる、楽しんでいただける催しとなるように企画を進めてまいります。また、事業実施にあたっては、委員ご提案の趣旨を踏まえまして、区民参画を念頭に工夫してまいります。

世田谷区議会 2007-02-13 平成19年  2月 区民生活常任委員会-02月13日-01号

事業といたしましては、区民会館等を利用してのコンサート事業あるいは広場ですとか駅などの小スペースを使った小規模な街角音楽事業などの事業を多彩に展開してまいりたいというようなことを予定しております。  それから、ページは飛びますけれども、重点取組みの4、二四ページでございますが、こちらの方は内容が二点ございます。

世田谷区議会 2006-11-29 平成18年 12月 定例会-11月29日-02号

このような体制のもと、今後は、良質な音楽を鑑賞できるコンサート事業の充実や、音楽活動をしている区民の方とプロとのジョイントコンサート、また、子どもに向けた音楽事業の取り組みなど、身近な場所で気軽に音楽が楽しめる機会の拡充に、将来も見据え、取り組んでまいります。  次に、文化財団が果たすべき役割についてというご質問です。  

  • 1
  • 2