1487件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三鷹市議会 2020-03-27 2020-03-27 令和2年 第1回定例会(第5号) 本文

協働の仕組みづくり、「新都市再生ビジョン(仮称)」の策定に向けた取り組み (2) 地域で共生する社会の実現に向けた取り組み、児童福祉施設等の配置のあり方に向けた検討、定期利用保育事業の実施 (3) 受動喫煙防止に関する条例の制定に向けた取り組み、市内産農産物の活用促進に向けた取り組み、みたかバスネットの抜本的な見直し、三鷹駅南口中央通り東地区再開発事業の推進、「三鷹市地域防災計画」の改定 (4) コミュニティスクール

福生市議会 2020-03-27 令和2年第1回定例会(第2号) 本文 2020-03-27

また、地域総がかりの教育としてコミュニティスクールの指定が完了します。一層の地域との連携を深め、教育によるまちづくりが推進されることに御期待申し上げます。さらに、公民館図書館等の生涯学習関連施設で展開される多くの取組や、学習の成果が地域に還元されるよう意識的に事業を展開し、人生100年時代に向けた生涯学習社会形成に向けた事業となることを確認いたしました。  

板橋区議会 2020-03-26 令和2年第1回定例会-03月26日-04号

教育では、小中一貫教育コミュニティスクールの導入が進められていますが、現場の実態を踏まえたものとは言えません。よりよい教育と言うならば、まず教職員を増やすべきです。  区立小・中学校不登校児童・生徒が増加しています。その理由として、家庭に課題があるとしていますが、教育委員会として、当事者の子どもや保護者に直接聞き取りを行っていません。

昭島市議会 2020-03-24 03月24日-05号

コミュニティスクールの導入についてお伺いいたします。 近年、教師の働き方改革により時間が限られている中、今後は子どもたちにとって必要なことは、学校地域の力を入れて、子どもたちや近隣住民とのコミュニケーションを図ることで子どもたちの学びの促進にもつながるのではと考えております。 

西東京市議会 2020-03-23 令和2年予算特別委員会(第6日目) 本文 2020-03-23

あともう1点なんですけれども、東京都教育委員会は、「学校における働き方改革の成果と今後の展開」という、これ、令和元年度版ということで本年1月に示されたんですけれども、ここで、学校における働き方改革の令和2年度の取り組み一覧の中で、コミュニティスクール導入等促進事業というのがあるんですね。働き方改革とコミュニティスクール導入というのがどういうふうな関係性があるのか。

多摩市議会 2020-03-19 2020年03月19日 令和2年予算決算特別委員会[予算審査](第4日) 本文

◯いぢち委員 それでは、同じところ、今のあらたに委員のお話と少しかぶる部分があるかもしれませんが、私はこれからどんどん市が進めていきますコミュニティスクールのことと絡めて伺いたいと思います。  代表質問でも伺いましたが、今は1校、モデル校として始めているコミュニティスクール、来年度は7校にふやし、将来的には26校全部がそのようになると承知しています。

板橋区議会 2020-03-17 令和2年3月17日予算審査特別委員会-03月17日-01号

板橋区では、教員が異動した場合であっても、各学校の優れた取組みが持続できるように、コミュニティスクールなどにより、地域とともにある学校づくりに取り組んでおります。  また、小中一貫教育におきましては、義務教育9年間のめざす子ども像と、それを実現するための基本方針を学びのエリアの教職員共有し、エリアの小・中学校が一体となって教育を行うことで、ESDのさらなる推進を図ってまいります。

目黒区議会 2020-03-17 令和 2年予算特別委員会(第8日 3月17日)

1つ目が、古いようで新しい課題ということで、学校運営協議会コミュニティスクールについて伺います。  新学習指導要領では、地域の連携・協働という理念も、これまでもそういったものは入っておりますけれども、改めて他会派の総括質疑に対する答弁でも教育長から地域という話は強調されていたように思います。  

杉並区議会 2020-03-16 令和 2年予算特別委員会−03月16日-10号

氏は、就任以来、いいまちはいい学校を育てる、学校づくりはまちづくりといった理想を掲げ、「共に学び共に支え共に創る杉並の教育」を合い言葉に、杉並区教育ビジョン2012や学校支援本部、コミュニティスクールといった取組を強力に推し進められました。議会では、御自身の言葉で丁寧に御答弁をなさり、教育者として、私のような若輩者にも寛容の心を持って接してくださる姿勢には、多くの学びをいただきました。

清瀬市議会 2020-03-13 03月13日-03号

また、文部科学省は、コミュニティスクール企業も含めて事業展開を想定しています。学校地域コミュニティの拠点としていく中で、公教育企業の参入を許すことは避けるべきです。 特別支援学級児童数の増加を受けて、クラスの増加が行われますが、それに伴い、教員の待機室が近くに確保できなくなることは困ると現場から声が上がっています。

品川区議会 2020-03-13 令和2年度予算特別委員会(第7日目) 本文 2020-03-13

48 ◯筒井委員  私からは、348ページ、教育費全般、コミュニティスクールについてお伺いいたします。また時間があれば、362ページ、図書館費についてお伺いいたします。  まずコミュニティスクールについてなのですけれども、コミュニティスクールの導入は、まだ全国の学校でも2割程度ということです。

港区議会 2020-03-12 令和2年度予算特別委員会-03月12日

教育委員会としては、地域に根差した教育活動を展開するため、コミュニティスクールを設置し、学校と住民や保護者協働教育活動を推進しています。  今後も、学校地域保護者が一体となって教育活動の充実を図るという視点から、区立学校の魅力を高めてまいります。 ○質問3   小学生、特に中学生ともなると、学力の向上を期待、もしくは目指して私立を選択しているご家庭も多いと思います。

板橋区議会 2020-03-11 令和2年3月11日予算審査特別委員会 文教児童分科会−03月11日-01号

コミュニティスクールのメンバーが地域の方が10名ぐらいとPTAも含めて云々かんぬんとありましたが、コミュニティスクールをスタートさせるに当たり、学校支援地域本部との両輪で進めていくという考えですが、予算書を見ると、コミュニティスクール委員会は550万、学校支援地域本部のほうは2,400万とかなりの開きがあるんですが、これはどうしてこれだけの予算の開きがあるんでしょうか。

品川区議会 2020-03-09 令和2年度予算特別委員会(第4日目) 本文 2020-03-09

学校に来てみれば、コミュニティスクールという形で地域とのつながりをつくる方々もいらっしゃるということになると、本当にその地域資源を最大限活用して、総合的に1人のお子さんがどういうふうな子どもに育ってほしいかということも、ぜひさまざまな所管課で協力してやっていただきたいと思います。

板橋区議会 2020-03-06 令和2年第1回定例会-03月06日-03号

さらに、板橋コミュニティスクール、iCSに見られるように、これからの学校運営は地域との連携が不可欠であり、学校の改築、大規模な改修の際にはできる限り地域の要望を取り入れるべきと考えます。今回の舟渡小学校、紅梅小学校長寿命化改修について、地域の要望を反映した点をお示しください。  そして、4点目ですが、財政状況が厳しい中でありますが、学校の老朽化への対応は待ったなしの状況であると思います。

調布市議会 2020-03-05 令和2年 第1回 定例会−03月05日-03号

また、学校運営におけるいじめ問題や保護者地域住民との良好な関係を保ち、教員の負担軽減を図るため、国の進めるコミュニティスクール制度やスクールロイヤーの仕組みづくりについての国や都への要望も含めて御見解を伺います。  教育のICT化の推進とプログラミン教育の取組についてです。  

三鷹市議会 2020-03-04 2020-03-04 令和2年 第1回定例会(第4号) 本文

スクール・コミュニティの構築についてでございますが、コミュニティスクール中学校区単位、学園としてコミュニティスクール委員会が中心となりまして、学校プラットフォーム、拠点として、主に中学校区域内の関係機関等と連携・協働、そして学びを通して学校づくりを進めているという基本的な仕組みがございますが、スクール・コミュニティは、学校を核として、切り口として、主に市内全域ですね、学区域を超えて市内全域の

板橋区議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会-03月03日-02号

コミュニティスクール委員会学校支援地域本部を両輪・協働の関係で運営する板橋コミュニティスクールを、区立全小中学校において本格的にスタートさせます。学校保護者地域が一体となって様々な取組みを行うことによりまして、先生が子どもたちと向き合う時間を確保し、地域人材を活用した教育活動を充実させ、子どもたちの豊かな学びの実現につなげてまいります。  

多摩市議会 2020-03-02 2020年03月02日 令和2年第1回定例会(第2日) 本文

4.教育について  コミュニティスクール制度が始まり、来年度は一気に移行が進むと聞いています。いじめや虐待、犯罪などから子どもを守るためにも地域全体で子どもを孤立させない社会になればと思いますが、もう一つ大切なのは子どもの自主性です。当事者である子どもの意見が尊重され、主体的な学校運営へのかかわりが促進されることを希望します。