828件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2020-04-23 令和 2年  4月 福祉保健常任委員会−04月23日-01号

きっと子ども家庭支援センターが動いていらっしゃるんだと思うんですけれども、虐待予防、もしくはそういったグレーゾーンの子どもたちに対して、この休園に対する対策というところを区が何かやっていらっしゃると思うので、その辺も簡単でいいので教えていただければと要望しておきます。

あきる野市議会 2020-03-31 令和2年環境建設委員会 本文 2020-03-31

さっきも課題の中に耐震化が意外に問題だと言っていたのですけれども、やはり行政がやれる空き家バンクはそういったところがちゃんとしたものしか載せられないというところがあって、ただ実際には、市場ではそういったもののグレーゾーンがかなり実際にはそういったところでも、別に違法ではなくて、それをちゃんと説明してやっていれば問題はないというところがあるのですけれども、そういったところが空き家バンクだと載せにくいだとか

目黒区議会 2020-03-13 令和 2年予算特別委員会(第6日 3月13日)

MCIは健常者認知症の中間に当たって、グレーゾーンと言われております。認知機能の記憶力、言語能力、判断力、計算力、遂行力などに多少の問題が生じていることが確認できますが、ふだんの日常生活では支障がない状態で非常に分かりにくい、そういった問題があります。ですから、MCIの段階で認知機能の低下にいち早く気づき、対策を行うことが、認知症予防にはとても大切だと言われています。  

世田谷区議会 2020-03-02 令和 2年  3月 定例会−03月02日-04号

ガイドラインでは、グレーゾーンの取り扱いに曖昧な点が残されており、今後改善を求めます。  次に、議案第十五号「世田谷区手数料条例の一部を改正する条例」について、反対の立場で意見を申し上げます。  この議案に含まれている建築物省エネ法及びエコまち法誘導基準の一部改正に伴う関係手数料などの規定の追加と、毒物及び劇物取締法の一部改正に伴う規定の整備については了とするものです。

三鷹市議会 2020-02-27 2020-02-27 令和2年 第1回定例会(第2号) 本文

発達障がいやグレーゾーンと言われるお子様の保護者から、教室を歩き回って皆様に迷惑をかけてしまっているのではないか、通常学級は難しいのではないか。悲痛なお声が絶えず私のもとに届いています。現場の先生方は大変御尽力されていますが、先生1人で常にクラス全体をケアすることは極めて困難です。これは先生や親のせいではなく、ましてや児童・生徒が悪いのでは絶対にありません。  

武蔵野市議会 2020-02-26 令和2年第1回定例会(第2号) 本文 開催日: 2020-02-26

問題は、要支援までではない、生活保護費支給対象者まででないグレーゾーンの人たちへの支援をどうするのかです。  3点目は、現在の社会福祉制度が予定していなかった新たな事象、対象者にいかに対応していくかです。例えば8050問題に象徴される長期のひきこもりや、変化する雇用関係への対応不全などです。

目黒区議会 2020-02-21 令和 2年第1回定例会(第4日 2月21日)

しかし、なお虐待としつけの違いについては、グレーゾーンと考える方も多いようです。しかし、マルトリートメントの視点に立てば、親に虐待のつもりがなくても、子どものためだと考えていても、過剰な教育や厳しいしつけによって虐待にエスカレートする可能性もありますし、過剰な教育や厳しいしつけが子どもの心や体の発達が阻害されるほどであれば、あくまで子どもの側に立って判断し、虐待と捉えるべきなのです。  

足立区議会 2019-12-13 令和 元年12月13日文教委員会-12月13日-01号

やはり私、今、多くのお母さんたちからたくさんヒアリングをしているところなのですが、不登校気味だったり、それがグレーゾーンである発達障がい特性を持ったお子さんを持っているがゆえのその育てにくさを感じている親御さんがたくさんいる状況です。  皆様から言われるのは、行政学校が全く連携がとれていないのですということを言われるのです。

あきる野市議会 2019-12-05 令和元年第1回定例会12月定例会議(第5日目)  本文(採決)

ただ、誰が、適切ではないというふうに判断するのかとか、家族責任というのはどうなるのかとか、その辺はグレーゾーンと思います。恐らくこれはどこの自治体も運用していく中で考えていくという気もしますので、その辺は十分、そういうケースが出てきたときに、御本人の人権をしっかり尊重していただいて、整備を進めていただきたいと思いますという意見がありました。  

あきる野市議会 2019-12-04 令和元年第1回定例会12月定例会議(第4日目)  本文(一般質問)

これは、自治法の第96条に触れる可能性も指摘されているところでありまして、議決をいただいた予算、それに伴う契約を勝手にとめることがいかがなものかという、それはグレーゾーンでしょうけれども、1本ずつの契約議決案件でありませんので、違法だとはなかなか言い切れない部分もあろうかと思います。それから今年度の計画どおりの起債が不可能になる可能性があるということがあります。

足立区議会 2019-12-03 令和 元年 第4回 定例会-12月03日-02号

学童保育は生活の場ですが、民間学童では、行政ではできない部分、発達障がいやグレーゾーンの子を受入れたり、家以外で経験や体験ができる場所としてのケア、また、食育も継続し、子ども自らが調理できる力を育めるよう、専門性の高いスタッフを揃えて運営に当たっておられます。  様々な背景を持つ子どもたちに、10歳までに学童で親の代理をしてあげることで人生の方向性を変えることができる。

世田谷区議会 2019-11-28 令和 元年 12月 定例会-11月28日-03号

さらには、その次に児童館に来ない子どもたちのうち、支援が必要かもしれないグレーゾーンのところをどうキャッチするか。これらの機能、役割を担っていくために、児童心理などの専門知識の補強、あるいは事例をベースにした研修など、児童館職員の知見を補強していく必要があると考えます。区の見解を問います。  次に、新BOPについて伺います。  そもそも子どもたちにとって放課後とはどういうものでしょうか。

目黒区議会 2019-11-25 令和元年第4回定例会(第2日11月25日)

私ども現在、レスパイトの方については、先ほど申し上げた、ネグレクトにつながってしまってはかえって意味がないということで制限をしているとこでございますが、ただ、育児不安、それから育児に疲れたということで言うと、これは全く医療の分野に関係ないかというと、それは相当グレーゾーンの部分あろうかと思いますので、例えばそういった方が医療機関で診断を受けるというようなことは十分あろうかと思います。

杉並区議会 2019-10-08 令和 元年決算特別委員会−10月08日-07号

また、不登校子供発達障害があったり、グレーゾーンで、それが不登校の原因になっていることもあると言われています。タブレットで学校との連絡やそれぞれの子供に合った学習教材を提供するなど検討いただくよう、私からも要望いたします。  次に、農薬使用について伺います。  先日、他の委員から、農薬ラウンドアップの有効成分グリホサートについての質疑があり、区でも使用しているということでした。

板橋区議会 2019-10-03 令和元年10月3日議会運営委員会-10月03日-01号

きっと、募金した側がそれは違うということで、告訴するなり、訴えたら、きっと罪に問われる可能性があるということで、きっとここもそういうはた目で見たときに被害者は誰かといえば、微妙にグレーゾーンで、信頼関係の中で募金しているわけなので、そこら辺があるからこそ難しい部分を秘めていても、完璧に刑事罰で決まっていることであれば、悪いことやったらすぐ捕まればいい話なんでしょうけど、なかなかそこまではいかないイメージ