2799件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

港区議会 2019-12-20 令和元年12月20日総務常任委員会-12月20日

○用地・施設活用担当課長(高澤大輔君) 住民へのアンケート等は、今のところ予定はありませんが、こちらの方の整備を行いますということと、事業の内容についての説明を行う中で、商店会の方々を通じまして、地元の方々の意見は、我々の方でうまくキャッチしていきたいと考えております。

板橋区議会 2019-12-11 令和元年12月11日子ども家庭支援調査特別委員会-12月11日-01号

○委員長   かなり全部を網羅する質問になっちゃっているので、かなり答えにくいといいますか、今回資料1で並べております各事業の中で発見し得る虐待の兆候などをどうやってキャッチアップしていくかというあたりが一つの狙いなんですけれども、それであるんでしたら、例えばある程度具体的にこの事業はどうなのかといったように言っていただけると、もう少し答弁もしやすいのかなというように思いますが、どうでしょう。

東久留米市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第4日) 本文 開催日: 2019-12-09

SOSを出せないからこそ、やっぱりキャッチできるような事業の一つ一つ、考えられる一つ一つのことを大小かかわらずに丁寧に挙げていくということが、まずは把握していくということが必要かなというふうに感じます。  もちろん、今話した乳幼児期のみではなくて、さまざまな世代に向けてということなので、また少し角度を変えてお聞きしたいなと思います。

狛江市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第21号) 本文 開催日: 2019-12-06

インターネット環境不全だとか,それで東日本大震災のときはツイッターでその当時の猪瀬副知事がビルの屋上というのをキャッチして,東京都ヘリコプターを飛ばしたというぐらい,例えばツイッターやフェイスブックは通信手段の中でも非常に強固だという評判があったということもあります。

葛飾区議会 2019-12-05 令和元年総務委員会(12月 5日)

今回はもう10年たって内容も大幅に改定が必要だったと思いますので、改定に際しては何年ごとがいいかはちょっとわかりませんが、変化していく状況をしっかりキャッチしていただいて、定期的に見直していく、更新していくべきだと思いますが、その点いかがお考えでしょうか、お聞かせください。 ○(池田ひさよし委員長) 人権推進課長

西東京市議会 2019-12-04 西東京市:令和元年第4回定例会(第4日目) 本文 2019-12-04

児童生徒が自分自身や友達のことを話すのを聞くことにより、いじめなどの予兆をキャッチし、教職員とともに対応することで未然防止につながる事例もございます。スクールソーシャルワーカーにつきましては、市立小中学校全校を定期的に巡回し、要請があれば随時訪問し、管理職や教職員スクールカウンセラーを交えた会議の中で、児童生徒の理解を深め、必要に応じ関係機関につなげる支援等を行っております。  

大田区議会 2019-12-04 令和 1年12月  防災安全対策特別委員会-12月04日-01号

案内のほうはさせてはいただいているのですけれども、いずれかの部署でキャッチしたら、それをしっかり責任を持って関係部署のほうにつなぐというのを庁内でしっかり確認し合って、それを実施させていただいているところでございます。その部分については、庁内でしっかり共有をさせていただいて、今後そういった状況のないような形を今とっているというところが1点目でございます。  

多摩市議会 2019-12-03 2019年12月03日 令和元年第4回定例会(第2日) 本文

そういうことを含めまして、今回、このように多摩市でいろいろな災害もありましたけれども、来年に向けて国土交通省とのそのデータをもう一度、総務部長のところでしっかりと得て、情報をしっかりとキャッチしていくことが大切かなと思っておりますけれども、いかがでしょうか。 ◯副議長(池田けい子君) 渡邊総務部長。       

八王子市議会 2019-12-02 令和元年_第4回定例会(第2日目) 本文 2019-12-02

しかし、その上で子どもたちが困っていることや悩んでいることのSOSをしっかりとキャッチできる仕組みや取り組みが必要であると考えます。  そこでお伺いします。子どもがSOSを発する手だては、学習の中で行われているのでしょうか。そして、本市に届いた子どもからのSOSの相談件数は、どのくらいあるのでしょうか。また、子どもたちへの周知方法もお示しください。  

品川区議会 2019-11-29 令和元年_第4回定例会(第2日目) 本文 2019-11-29

さらに、平成22年からは、365日24時間受け付ける電話相談窓口「しながわ見守りホットライン」を開設し、小さな気づきやSOSをキャッチするシステムを整備しています。  次に、新任教員に対しては、年度当初より教育総合支援センター等において研修会を実施し、人権教育を含めた品川区の施策についての共通理解を図っています。

江戸川区議会 2019-11-15 令和元年11月 災害対策・街づくり推進特別委員会-11月15日-06号

この段階では、その荒川の例えば破堤の想定時刻を13日の朝方と設定しますと、48時間をここのタイムラインでの情報キャッチしているということになっています。もともと検討開始というのは3日前を想定をして、その段階で皆様にお話、検討したということを発表していく、そうすることによって広域避難の準備ができるというタイムラインを考えて設定したものになります。  

世田谷区議会 2019-11-11 令和 元年 11月 企画総務常任委員会-11月11日-01号

こうなると、今度は、一個は電話も含めてやっていったんですけれども、今の地域の中で二階にちゃんと避難しているかどうかというキャッチをしようということでちょっと切りかえています。ですから、行動で逃がすというよりは、その場所の部分で安全なところのほうに、マンションを含めて、何とか、例えば一軒家の低い方は、マンションの上に入れてくれないかということとかを交渉を始めているというところです。

板橋区議会 2019-11-05 令和元年11月5日区民環境委員会-11月05日-01号

そういう状況の中で、どうやって情報キャッチするのかということは、すごく課題があると思っているんです。  ですから、そういう掲示板に気づかない、町会加入していない人って全然わからないのかなと思いますし、そういう意味では、大変負担かもしれないですけれども、やはり広く住民説明会のご案内を地域に全戸配布するですとか、周知する必要があると考えていますけれども、そういう検討はなされているでしょうか。

板橋区議会 2019-10-16 令和元年10月16日決算調査特別委員会 文教児童分科会-10月16日-01号

体育館の中でそれぞれ持ち込んで、それぞれが静かな形でぽつんと静かにしていらっしゃるというふうな感じがありまして、例えばラジオとかスマホとかを持ち込めなかった場合というのは、ご自身で刻一刻変わる災害状況というのをキャッチできますけれども、持ち込めなければそれを知るすべがなくて、たまに入る防災無線とか、あるいはみずからが職員の方にちょっと問い合わせて何か情報を聞くというようなことしかないのかなというふうにちょっと

板橋区議会 2019-10-16 令和元年10月16日決算調査特別委員会 都市建設分科会−10月16日-01号

さっき台風19号の話で1つ申し上げ忘れたことがあったので、さっきは荒川とかそっちのほうを中心だったんですけれども、実は今回、平和公園平和の池のお水がいっぱいであふれそうで、結局はいっぱいになっちゃったんですけれども、結局、池のところとあふれた水のところで境目がわからないというような、そういう区民の方のお困り事があったので、それをたまたま私がキャッチしたものですからつないだんですけれども、台風だとか

江戸川区議会 2019-10-15 令和元年10月 福祉健康委員会−10月15日-07号

田中淳子 委員 さまざま今、ご意見ありまして、今は国の流れが非常に先ほど課長からのご報告があって、これは今やっている予算委員会でも議論されているところもあるかと思うのですけれども、その動向をどうキャッチして、区がいち早くどうそれに対応していくかというのが一つ、私は大事だというふうに考えておりまして、この陳情に関してはその推移を私は見守っていきたいというふうに考えています。  

杉並区議会 2019-10-11 令和 元年決算特別委員会−10月11日-10号

以前、缶コーヒーのCMに使われていた、世界は誰かの仕事でできているというキャッチコピーを思い出します。議員としての活動も、議会事務局や区役所で働く皆さんのサポートがあってこそです。だからこそ、私は、労働者がもっと誇りを持って生きられる社会をつくりたいです。  安倍政権の辺野古新基地建設も、そして田中区長のまちの開発も、実際に担うのは労働者です。