12146件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-08-29 令和元年8月29日文教児童委員会-08月29日-01号

地域に密着したという枠組みとしては違うと思うんですけれども、何でも相談できる窓口というのが核としてあるように感じて、これから児童相談所とか、子ども家庭支援センターの機能をまた新たにつくっていくときに、そのなんでも相談ということをぜひ核に据えていただいて、その周知ということとか、あと、本当に困っているときに、電話すら面倒くさい、ごめんなさい、面倒くさいというか、電話まで行き着かないというような、そのエネルギー

世田谷区議会 2019-07-31 令和 元年  7月 福祉保健常任委員会-07月31日-01号

◎三浦 梅ヶ丘拠点整備担当課長 環境配慮を行う新たなエネルギーのやり方ということで、地中にあります熱を利用して、この場合は空調のエアコンに活用するという内容になっております。    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ○高久則男 委員長 次に、(2)区立特別養護老人ホーム芦花ホームの運営再開について、理事者の説明を願います。

武蔵野市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第4号) 名簿 開催日: 2019-06-26

議案第42号 武蔵野市下水道条例の一部を改正する条例───────(建設委員会審査報告) 第7 議案第44号 武蔵野市給水条例の一部を改正する条例                 │ 第8 議案第45号 石神井川排水区雨水幹線切替等に関する業務委託契約───────────┘ 第9 議案第46号 令和元年度武蔵野市一般会計補正予算(第1回)   (各常任委員会審査報告) 第10 陳受31第8号 「エネルギー

足立区議会 2019-06-26 令和 元年 6月26日産業環境委員会−06月26日-01号

3ページの下段のほうに、エネルギー消費量の推移というのがありますが、23区と比べて足立区のほうは先行して減少が続いてきたというグラフになっております。  問題点のほうに書いてありますけれどもCO2の排出量、エネルギー消費量ともですね、2年連続で1990年以降最少となっています。前年まで都内最多でした自動車部門のCO2排出量もワーストからは脱却したという状況になっております。  

国立市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第6日) 本文 開催日: 2019-06-25

臨界、つまり核爆発までいかないが、爆薬や高出力レーザーエネルギーをぶつけることによって核兵器の性能を試し、核兵器の維持と開発をするための実験です。  先週金曜日に開催されたくにたち平和の日イベントで、平和首長会議事務総長小溝泰義さんがお話しされていましたが、世界の大衆的反核運動は、1954年3月ビキニ環礁での水爆実験が発端で、杉並区の主婦たちが署名運動を始めたことから始まりました。

東久留米市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第6日) 本文 開催日: 2019-06-24

質疑では、スポットエアコンに関して、1)全小中学校に設置した場合の試算、2)設置のメリット・デメリット、3)他市の設置状況、4)ランニングコスト、5)リース契約終了後の保守管理について、そのほかに、部活動等での体育館の利用状況について、送風機の配置について、エネルギー消費原単位の悪化状況について、整備計画書提出の考えは等、質疑が交わされました。  

小金井市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第8号) 本文 開催日: 2019-06-24

メタンハイドレートは、原子力発電に代わる国産エネルギーとして確保できるものであります。私は脱原発論者です。原子力発電に頼った社会構造、原子力発電に頼った生活を見直す必要があると思っております。現在、原子力発電に代わるエネルギーとしては、自然エネルギー、再生可能エネルギーが重要視されております。しかし、これらのエネルギーは、残念ながら現段階ではメインのエネルギーにはなり得ていません。

東久留米市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会〔資料〕 開催日: 2019-06-24

│ │ こうしたなか、政府は2018年7月、新しいエネルギー基本計画を閣議決定し、原発を依然│ │として「重要なベースロード電源」と位置付けた。全国各地の原発が再稼働し、新規制基準に適│ │合した未稼働の原発も控え、政府電力会社は続々と原発依存の既成事実化を図ろうとしてい │ │る。                                         

板橋区議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会-06月21日-03号

記 1 事 件   陳情第7号 東京都の「環境基本計画」における「再生可能エネルギーの導入」をさらに促進することを求める意見書提出に関する陳情 2 意見の要旨  本陳情は、柏崎刈羽原発に頼らない脱原発の東京をつくるため、再生可能エネルギー推進を軸としたエネルギー政策の推進のために、再生可能エネルギーによる電力利用割合の目標値を2030年までに50%に引き上げるなど、再生可能エネルギーの導入をさらに推進

狛江市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第11号) 本文 開催日: 2019-06-21

354 ◯ 4 番(松崎 淑子議員) 既存施設の活用については,体の大きい小学生のエネルギーがうまく発散できるような環境遊び方の工夫が必要になってくると考えられます。子供目線での施設設計・改築をお願いいたします。  利用者が多くなり,対応するために施設の整備が急がれますが,さまざまな形態がある学童クラブについて,統一された保育指針はありますか。

狛江市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第10号) 本文 開催日: 2019-06-20

今や世界では脱原発を宣言している国もあり,エネルギー供給源として原発は時代錯誤にもなりつつあるのが実情です。世界銀行リスクの高い原発関係の事業には投資を行いません。世界の経済界では脱炭素やクリーンな再生可能エネルギー事業への投資がふえていて,新規投資先としては7割が再生可能エネルギー事業を選択しているそうです。  

足立区議会 2019-06-20 令和 元年 第2回 定例会−06月20日-01号

新たに若いエネルギーも加わり、新しい足立区議会自由民主党がスタートいたしました。足立区政を動かす原動力として、区民の皆様から託された責任をしっかりと果たしていくべく、改めて気を引締めております。長年にわたり足立区政にご尽力をされてこられ、ご勇退された先輩議員の方々の汗と信念を受け継ぐとともに、時代に見合った政策を確かな認識を持って実行してまいります。  

目黒区議会 2019-06-20 令和元年都市環境委員会( 6月20日)

令和元年度の活動計画としましては、エネルギー使用量の把握を行い、利用していない部分の消灯や空調負荷の低減を行いながら、既に省エネに努めた運営を実施しています。  また、②の大学施設内のCO2使用量の見える化システムにつきましては、30年度にシステムを設置しておりますので、令和元年度以降は、その使用量を把握した上で、今後の実施目標を検討していくというものでございます。  

小金井市議会 2019-06-20 令和元年厚生文教委員会(6/20)  本文 開催日: 2019-06-20

今回の案件ですが、社会福祉委員のときも同様なんですけれども、きっかけとなった最初の出だしというのは、極めて単純なうっかりミスと言えるのかなというふうに思うんですが、そのうっかりミスがきっかけとなって、何年もある事態が続くと、それを修正していくというか、直していくのに大変なエネルギーを要するというふうに思っていますし、多くの市民の方に迷惑をかけることになるということがよく分かると思うんです。

武蔵野市議会 2019-06-20 令和元年 厚生委員会 名簿 開催日: 2019-06-20

武蔵野市福祉公社派遣参事 ○出席事務局職員    衣川事務局長       清野事務局次長 ○事     件    (1) 議案第41号 武蔵野市介護保険条例の一部を改正する条例    (2) 議案第46号 令和元年度武蔵野市一般会計補正予算(第1回)            第1表 歳入歳出予算補正中             歳出              第4款 衛生費    (3) 陳受31第8号 「エネルギー

板橋区議会 2019-06-20 令和元年6月20日議会運営委員会−06月20日-01号

陳情第7号 東京都の「環境基本計画」における「再生可能エネルギーの導入」をさらに促進することを求める意見書提出に関する陳情につきましては、委員会での審議結果は不採択でございます。少数意見の留保があり、討論の申し出がございます。山内えり議員、内田けんいちろう議員でございます。表決の方法につきましては、起立表決でお願いいたします。