稲城市議会 > 2020-01-22 >
令和2年福祉文教委員会 本文 開催日: 2020-01-22
令和2年福祉文教委員会 名簿 開催日: 2020-01-22

ツイート シェア
  1. 稲城市議会 2020-01-22
    令和2年福祉文教委員会 本文 開催日: 2020-01-22


    取得元: 稲城市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-03-04
    ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1                                午前9時29分 開議 ◯ 村上委員長 ただいまから福祉文教委員会を開きます。      〔「委員長、動議」と呼ぶ者あり〕 2 ◯ 村上委員長 坂田委員。 3 ◯ 坂田委員 この際、村上洋子福祉文教委員長に対する不信任決議についての動議を提出いたします。      〔「賛成」と呼ぶ者あり〕 4 ◯ 村上委員長 所定の賛成者がありますので、動議は成立いたしました。  暫時休憩いたします。                                午前9時30分 休憩   ─────────────────────────────────────────                                午前10時45分 開議 5 ◯ 村上委員長 休憩前に引き続き委員会を開きます。  ただいま坂田委員から、福祉文教委員長の不信任動議が提出されました。本動議を議題といたします。  地方自治法第117条の規定により除斥の対象となりますので、副委員長と交代いたします。      〔村上委員長 退室〕   ───────────────────────────────────────── 6 ◯ 田島副委員長 暫時、私が委員長の職務を代行いたします。どうぞよろしくお願いいたします。  提出者から提案理由の説明を求めます。坂田委員。 7 ◯ 坂田委員 説明させていただきます。村上洋子福祉文教委員長に対する不信任決議。貴殿は委員長としての資質に欠け、委員会運営に著しく支障が生じているため、福祉文教委員長職の解任を要求する。令和2年1月22日。福祉文教委員長 村上洋子殿。福祉文教委員 坂田たけふみ、梶浦みさこ、市瀬ひさ子、中田中、岩佐ゆきひろ。以上です。 8 ◯ 田島副委員長 以上で、提案理由の説明は終わりました。
     これより本動議を採決いたします。本件に賛成の方の起立を求めます。      〔賛成者起立〕 9 ◯ 田島副委員長 起立全員であります。よって本動議は可決されました。  採決の結果につきましては、副委員長から委員長に御報告いたします。  暫時休憩いたします。                                午前10時47分 休憩   ───────────────────────────────────────── 10 ◯ 市瀬臨時委員長 委員長が欠席であり、副委員長が除斥の対象となるため、年長委員である私が委員長の職務を代行いたします。   ─────────────────────────────────────────                                午後1時30分 開議 11 ◯ 市瀬臨時委員長 休憩前に引き続き委員会を開きます。  田島副委員長から、辞任願が出されております。前回に引き続き、副委員長の辞任についてを議題といたします。  地方自治法第117条の規定により、田島委員の退室を求めます。      〔田島副委員長 退室〕 12 ◯ 市瀬臨時委員長 お諮りいたします。本件は、申し出のとおり辞任を許可することに御異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 13 ◯ 市瀬臨時委員長 御異議なしと認めます。よって申し出のとおり田島委員の副委員長の辞任を許可することに決定いたしました。  暫時休憩いたします。                                午後1時31分 休憩   ─────────────────────────────────────────                                午後2時15分 開議 14 ◯ 市瀬臨時委員長 休憩前に引き続き委員会を開きます。  田島委員から副委員長退任の御挨拶があります。 15 ◯ 田島委員 この度は、皆様方に大変御迷惑をかけ、また、ここまで引き延ばして申し訳ございませんでした。改めておわび申し上げます。ということもございまして、前に出した辞任届、きょう受理されましたので、これで私は退任させていただきます。どうも本当に申し訳ございませんでした。 16 ◯ 市瀬臨時委員長 副委員長が欠員となりましたので、副委員長の互選を行います。  お諮りいたします。互選の方法につきましては、会議規則第124条第5項の規定により、指名推選により、臨時委員長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 17 ◯ 市瀬臨時委員長 御異議なしと認めます。よって指名推選により臨時委員長において指名することに決定いたしました。副委員長に中田中委員を指名いたします。  お諮りいたします。中田中委員を副委員長の当選人と定めることに御異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 18 ◯ 市瀬臨時委員長 御異議なしと認めます。よって中田中委員が副委員長に当選されました。  副委員長から就任の御挨拶があります。副委員長と交代いたします。   ───────────────────────────────────────── 19 ◯ 中田副委員長 このたび、副委員長に選任されました中田中でございます。副委員長として、これまでいろいろありましたが、それまでのことは水に流し、ワンチームとして委員会運営にかかわっていけたらと思っておりますので、皆様御協力のほどよろしくお願いいたします。   ───────────────────────────────────────── 20 ◯ 中田副委員長 以上で、福祉文教委員会を散会いたします。                                午後2時16分 散会  以上のとおり会議の次第を記録し、これを証す るため署名する。   福祉文教委員会委員長   村 上 洋 子   福祉文教委員会前副委員長 田 島 きく子   福祉文教委員会副委員長  中 田   中   福祉文教委員会臨時委員長 市 瀬 ひさ子 Copyright © Inagi City, All rights reserved. ↑ ページの先頭へ...