板橋区議会 > 2018-12-12 >
平成30年12月12日議会運営委員会−12月12日-01号

  • "���������������������������������"(/)
ツイート シェア
  1. 板橋区議会 2018-12-12
    平成30年12月12日議会運営委員会−12月12日-01号


    取得元: 板橋区議会公式サイト
    最終取得日: 2021-04-26
    平成30年12月12日議会運営委員会−12月12日-01号平成30年12月12日議会運営委員会  議 会 運 営 委 員 会 記 録 開会年月日  平成30年12月12日(水) 開会時刻   午後 1時00分 閉会時刻   午後 1時13分 開会場所   第3委員会室 議   題  運営次第のとおり 出席委員  委 員 長   田 中やすのり       副委員長    大 田 ひろし  理事委員    高 沢 一 基       理事委員    竹 内   愛  理事委員    高 橋 正 憲       委   員   山 田 貴 之  委   員   田中しゅんすけ       委   員   山 内 え り  委   員   かいべ とも子  議   長   大 野はるひこ       副 議 長   なんば 英 一 欠席委員  な   し 説明のため出席した者
     副 区 長   橋 本 正 彦       教 育 長   中 川 修 一  政策経営部長  堺   由 隆       総務部長    森     弘  政策企画課長  篠 田   聡       財政課長    小 林   緑  総務課長    林   栄 喜 事務局職員  事務局長    太野垣 孝 範       事務局次長   丸 山 博 史  議事係長    浅 子 隆 史       庶務係長    渡 辺 明 美  調査係長    安 井 聖津子       書   記   森 下 慎 吾                議会運営委員会運営次第 1 開会宣告 2 理事者のあいさつ 3 署名委員指名 4 報告事項   人事案件について(3頁) 5 議  題  (1)東京板橋議会基本条例の一部を改正する条例について(3頁)  (2)本会議第3日の運営について(4頁)  (3)閉会常任委員会所管事項調査について(6頁) 6 調査事件について 7 閉会宣告委員長   議会運営委員会を開会いたします。 ──────────────────────────────────────── ○委員長   初めに、理事者のご挨拶をお願いいたします。 ◎副区長   きょうは議会運営委員会お疲れさまでございます。  議会の皆様のご理解とご協力をいただきまして、区長がCOP24に参加をさせていただいておりまして、本日先ほど帰国をいたしました。ただ、この当委員会にはちょっと間に合いませんで、申しわけないんですけれども、欠席をさせていただきたいと存じます。  かわりまして、私から一言ご挨拶申し上げます。過日までの常任委員会特別委員会のご審議、本当にありがとうございました。また、その中で、今定例会提案をさせていただきました議案につきましては、全てご決定をいただきましてありがとうございます。  引き続きまして、本会議におきますご決定をよろしくお願いいたします。ありがとうございます。 ──────────────────────────────────────── ○委員長   次に、署名委員指名いたします。  田中しゅんすけ委員、かいべとも子委員、以上お二人にお願いいたします。 ──────────────────────────────────────── ○委員長   次に、報告事項に入ります。  机上に配付いたしました人事案件につきましては、資料のとおりでありますので、ご了承願います。 ──────────────────────────────────────── ○委員長   次に、議題に入ります。  初めに、東京板橋議会基本条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。  本件について説明願います。 ◎事務局長   よろしくお願いいたします。  それでは、資料2をごらんいただきたいと思います。  議案第92号でございます。東京板橋議会基本条例の一部を改正する条例でございます。  本条例は、11月19日の全員協議会において説明されたものでございます。  提出者につきましては、間中りんぺい議員ほか8名でございます。よろしくお願い申し上げます。 ○委員長   本件について質疑のある方は挙手願います。          (発言する人なし) ○委員長   特段質疑がなければ、本件についてはご了承願います。 ──────────────────────────────────────── ○委員長   次に、本会議第3日の運営についてを議題といたします。  本件について説明願います。 ◎事務局長   それでは、続きまして資料3をごらんいただきたいと思います。  本会議第3日、12月13日の運営次第(案)でございます。  まず、開議宣告会議録署名議員指名、諸報告に続きまして、委員会報告となります。  企画総務委員会につきましては、議案第86号 東京板橋災害対策基金条例の一部を改正する条例ございます。本件につきましては、委員会決定原案可決です。少数意見留保があり、討論申し出がございます。荒川なお議員坂本あずま議員でございます。表決方法につきましては起立でお願いいたします。  その他のものにつきましては、簡易表決でお願いいたします。  続きまして、区民環境委員会でございます。  陳情第137号 東京都に、第32回オリンピック競技大会(2020/東京)の開会式競技施設等工事従事者入場行進を求める等の意見書提出を求める陳情、第2項 調達コード安全協議会の件でございます。委員会決定は不採択でございます。少数意見留保がございます。表決方法につきましては起立でお願いいたします。  その他のものにつきましては、簡易表決でお願いいたします。  健康福祉委員会です。  健康福祉委員会につきましては、全て簡易表決でお願い申し上げます。  都市建設委員会でございます。  議案第87号 東京板橋区立住宅条例の一部を改正する条例でございます。委員会決定原案可決でございます。少数意見留保がございます。表決方法につきましては起立でお願いいたします。  陳情第112号 都心低空飛行による事故被害に関する意見書提出を求める陳情につきましては、委員会決定は不採択でございます。少数意見留保がございます。表決方法につきましては起立でお願いいたします。  陳情第129号 大山駅西地区都市計画に関する陳情、第3項 公聴会開催の件でございます。委員会決定は不採択でございます。少数意見留保がございます。表決方法につきましては起立でお願いいたします。  続きまして、陳情第165号 建築紛争調整委員会についての陳情、第3項 手続改善の件、第4項 委員選任の件、委員会決定は不採択でございます。少数意見留保がございます。表決方法につきましては起立でお願いいたします。  その他のものにつきましては、簡易表決でお願いいたします。  文教児童委員会でございます。  陳情第204号 板橋区立仲宿保育園の閉園に関する陳情、第1項 保育園存続の件でございます。委員会決定は不採択でございます。少数意見留保があり、討論申し出がございます。竹内愛議員安井一郎議員南雲由子議員でございます。表決方法起立でお願いいたします。  陳情第195号 区立保育園・CAP’S(児童館)で使用済み紙オムツの処理を行うよう求める陳情でございます。委員会決定は不採択でございます。少数意見留保がございます。表決方法につきましては起立でお願いいたします。  その他のものにつきましては、簡易表決でお願いいたします。  その後、東武東上線連続立体化沿線安全対策調査特別委員会地域包括ケアシステム調査特別委員会危機管理対策調査特別委員会、子どもの貧困対策調査特別委員会、各特別委員会報告がございます。その後、議会運営委員会報告となります。  次に、人権擁護委員候補者の推薦についてを議題といたします。表決につきましては簡易表決でお願いいたします。  続いて、議案上程でございます。議案第92号 東京板橋議会基本条例の一部を改正する条例でございます。提案理由説明坂本あずま議員にお願いいたします。  次に、意見書上程でございます。議案第93号 住民票除票及び戸籍の附票除票保存期間の延長を求める意見書提案理由説明竹内議員にお願いいたします。なお、説明者につきましては、幹事長会ローテーションによるものでございます。以下同様でございます。  議案第94号 白タク行為への更なる対策強化に関する意見書提案理由説明高橋議員にお願いいたします。  議案第95号 認知症施策の推進を求める意見書でございます。提案理由説明高沢議員にお願いいたします。  また、議案及び意見書上程につきましては、委員会付託を省略し、簡易表決でお願いをいたします。  それ以降、閉会宣言となります。  終了は12時前後を見込んでいるところでございます。  以上でございます。よろしくお願いいたします。 ○委員長   本件について、質疑のある方は挙手願います。          (発言する人なし) ○委員長   特段質疑がなければ、本件についてはご了承願います。
    ──────────────────────────────────────── ○委員長   次に、閉会常任委員会所管事項調査についてを議題といたします。  本件について説明願います。 ◎事務局次長   それでは、資料4をごらんください。  閉会常任委員会所管事項調査についてでございます。午前中の幹事長会におきまして決定した案でございます。  それでは、資料4ですが、リード文に、本申し合わせの考え方、基本理念を記載しております。読みますと、閉会中の常任委員会において自主的な所管事項調査を行い、議会基本条例にうたう議会改革の不断の取組みとして、区政に関する調査研究及び情報収集の取組みを強化するため、執行機関から受ける報告事項のほかに、閉会中の常任委員会における所管事項調査を下記のとおり実施するとしております。  なお書きの部分ですが、本申合せは、委員会として自発的に所管事項に関する区全体としての課題に対し、執行機関説明を求めるものであるため、調査事項の現状を確認しながら、委員会として政策提言等に資する調査を行うことを目的としております。  次に、記書きの1番、調査方法をごらんください。  (1)常任委員会所管について、委員より委員会として特定所管事項に対し調査すべきとの申し出があり全委員合意できる場合は、委員長調査事項として上げ、執行機関から説明を求める。  次に2番の(2)申し出期限でございます。説明資料の調製を踏まえて、当該閉会委員会開催初日の1か月前、午後3時までとし、当該日が祝休日の場合は、翌開庁日の午後3時までとするというものでございます。  (3)調査事項決定方法でございます。委員長は、委員より特定所管事項に対する申し出期限までにあった場合、速やかに他の委員意思を確認し、全委員合意が得られた際は、調査事項所管する部署説明及びその資料作成を求めるものでございます。  (4)の審査順序ですが、こちらは審査を行う委員会の最後の議題とします。  2ページをごらんください。  (5)の本調査から除外するものでございます。  5つございまして、1)調査を行う委員会において該当する所管事項がないもの、2)調査当日の議題と重複するもの、3)係争中など、公の場で議論することが適当でないもの、4)特定の個人・団体・地域等(事業化されているものを除く)を個別に取り上げて調査するもの、5)直近の委員会報告を受けている(予定している)ものでございます。  3番はタイムスケジュールのイメージでございます。  こちらが、閉会中の委員会の1か月前の3時までにお申し出をしていただくことになってございます。その下に、開催初日1か月前の二、三日程度で、委員長との当該委員会議題内容との調整と全委員合意確認をいたします。開催初日1か月前から三、四日後に、全委員合意できた場合、執行機関資料作成依頼するというものでございます。この間に所管調査項目所管部署資料作成をしていただき、開催初日から1週間程度前に、所管委員説明資料配付と、これは普通の報告資料と同じタイミングになるものでございます。  そして、委員会になるということで、この閉会中の委員会初日というのが、前半委員会初日ということでございますので、3日目以降の委員会につきましても、起算日企画総務委員会区民環境委員会健康福祉委員会前半委員会初日ということで考えてございます。  それでは、3ページをごらんください。  こちらは、閉会中の常任委員会調査事項申出書ということで、こちらの書面を活用いたしまして、申出日と委員名、あとはどの委員会ということと、調査項目内容調査の要旨や調査項目などをご記入いただいて、執行機関または各委員が共通の認識のもとに資料作成できるものとしてございます。  こちらの形で、午前中の幹事長会合意いたしましたので、午後の議会運営委員会決定いただければ、申合せ事項として決定するものでございます。  なお、議会慣行にある所管質疑につきましては、制度としてまだありますので、こちらもご承知おきいただければと存じます。一応、こちらの制度は、きょう決定いただければ、1月閉会中から活用できるかなというところでございます。  説明につきましては、以上でございます。 ○委員長   本件について、質疑のある方は挙手願います。 ◆竹内愛   ありがとうございます。  1月の閉会中から活用できるということなんですが、そうなった場合の具体的なスケジュールを確認させてください。 ◎事務局次長   1月閉会中の委員会所管への報告依頼締め切りが、タイトルの締め切りが12月18日となってございます。こちらのこの制度を活用した場合の起算日が1月22日となりますので、その1か月前の12月22日なんですが、12月22日がお休みですので、12月25日までが申し出期限ということで考えてございます。 ◆竹内愛   その場合の周知方法について、どのように周知をするのかということも確認させてください。 ◎事務局次長   先ほどの3ページの申出書を期限までにいただきましたら、委員長と相談させていただくんですけれども、その後、事務局で各所管委員意思確認をさせていただいて、合意できたということであれば、また委員長報告をして、そこから執行機関依頼を出すという形になります。それを三、四日以内に進められるようにいたします。 ◆竹内愛   新しい取組みになりますので、どのような所管報告になるかわかりませんけれども、十分活用されるように、各委員周知徹底を行っていただきたいということだけお願いしておきたいと思います。 ○委員長   ほかにございますでしょうか。          (発言する人なし) ○委員長   それでは、本件については、申合せ事項といたしますので、ご了承願います。 ──────────────────────────────────────── ○委員長   次に、調査事件についてを議題といたします。  本件につきましては、別途議長宛て継続調査申し出を行うことにご異議ございませんか。          (「異議なし」と言う人あり) ○委員長   ご異議がないものと認め、さよう決定いたします。 ──────────────────────────────────────── ○委員長   以上をもちまして、議会運営委員会閉会いたします。...