杉並区議会 > 2020-05-21 >
令和 2年 5月21日議会運営委員会-05月21日-01号

ツイート シェア
  1. 杉並区議会 2020-05-21
    令和 2年 5月21日議会運営委員会-05月21日-01号


    取得元: 杉並区議会公式サイト
    最終取得日: 2020-06-26
    令和 2年 5月21日議会運営委員会-05月21日-01号令和 2年 5月21日議会運営委員会                  目   次 席次について ……………………………………………………………………………… 3 委員会記録署名委員の指名 ……………………………………………………………… 3 定例会の提案事項について ……………………………………………………………… 3 議案の付託先について ……………………………………………………………………10 定例会の日程について ……………………………………………………………………10 本会議の会議録署名議員について ………………………………………………………10 一般質問について …………………………………………………………………………11 発言通告について …………………………………………………………………………12 第2回定例会本会議の運営方法について ………………………………………………12                議会運営委員会記録  日   時 令和2年5月21日(木) 午前10時 ~ 午前10時28分  場   所 第3・4委員会
     出席委員  (12名) 委 員 長  大和田    伸     副委員長  渡 辺  富士雄        委  員  矢 口 やすゆき     委  員  山 田  耕 平        委  員  小 林 ゆ  み     委  員  山 本  あけみ        委  員  大 泉 やすまさ     委  員  浅 井  くにお        委  員  金 子 けんたろう     委  員  新 城  せつこ        委  員  太 田  哲 二     委  員  大 槻  城 一  欠席委員  (なし)  委員外出席 議  長  井 口  かづ子     副 議 長  島 田  敏 光  出席説明員 区長      田 中   良   副区長     宇賀神 雅 彦        副区長     吉 田 順 之   政策経営部長  関 谷   隆        財政課長    中 辻   司   総務部長    白 垣   学        総務課長    寺 井 茂 樹  事務局職員 事務局長    渡 辺 幸 一   事務局次長   植 田 敏 郎        事務局次長代理 杉 本   稔   議事係長    蓑 輪 悦 男        担当書記    出 口 克 己 会議に付した事件  席次について……………………………………………………………………………決定  所管事項調査  1 報告聴取   (1) 定例会の提案事項について   (2) 一般質問について   (3) 発言通告について  2 議案の付託先について………………………………………………………原案了承  3 定例会の日程について………………………………………………………原案了承  4 本会議の会議録署名議員について…………………………………………原案了承  5 第2回定例会本会議の運営方法について…………………………………原案了承                           (午前10時    開会) ○大和田伸 委員長  これより議会運営委員会を開会いたします。  《席次について》 ○大和田伸 委員長  本日は、正副委員長互選後初めての委員会ですので、まず席次についてお諮りをいたします。  ただいまお座りの席でよろしいでしょうか。       〔「はい」と呼ぶ者あり〕 ○大和田伸 委員長  それでは、この席次で決定をいたします。  《委員会記録署名委員の指名》 ○大和田伸 委員長  本日の委員会記録署名委員は、私のほか、山田耕平委員を御指名いたしますので、よろしくお願いいたします。  《定例会の提案事項について》 ○大和田伸 委員長  それでは、定例会の提案事項について、理事者から説明がありますので、よろしくお願いいたします。 ◎区長 おはようございます。本日は、令和2年第2回区議会定例会に御提案申し上げ、御審議いただきます案件の概要説明に上がりました。  本定例会での提案案件ですが、現在のところ、条例案件が9件、負担付き譲与の受領が1件、補正予算が3件、人権擁護委員候補者の推薦が1件、杉並区農業委員会委員の任命の同意が13件、専決処分の報告が5件、繰越明許費の報告が1件、財団等の経営状況報告が5件の合計38件でございます。これらの案件につきましては、政策経営部長及び総務部長から説明いたさせます。  なお、令和2年6月16日に任期満了となります副区長及び教育委員の人事案件、令和2年6月28日に任期満了となります監査委員人事案件につきまして、追加議案として御提案申し上げたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。 ◎総務部長 それでは、お手元の「令和2年第2回区議会定例会提案事項一覧」に基づき御説明を申し上げます。  なお、当委員会終了後、議案と併せて議案説明資料を配付いたしますので、参考にしていただければと存じます。  まず、議案第53号杉並区事務手数料条例の一部を改正する条例でございます。  東京都屋外広告条例等の規定により、屋外に広告物を表示しようとする者は、区長の許可を受けなければならないこととされているところでございますが、このたび、都条例の一部が改正され、プロジェクションマッピングに係る規格等が定められたところでございます。  また、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の一部が改正され、通知カードを廃止すること等とされたところでございます。  これらのことに伴い、プロジェクションマッピングに係る屋外広告許可申請手数料を定めるとともに、通知カードに係る規定を削除するため、改正を行うものでございます。  施行日は、プロジェクションマッピングに係る改正は令和2年7月1日から、通知カードに係る改正は公布の日からとするほか、必要な経過措置を定めております。  次に、議案第54号杉並区特別区条例等の一部を改正する条例でございます。  本年3月、地方税法の一部が改正され、未婚の独り親に対する税制上の措置等を行うこととされたほか、本年4月に閣議決定された新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置として、新型コロナウイルス感染症に係る特例等が創設されたところでございます。  これらのことに伴い、未婚の独り親に対する税制上の措置を行う等の改正を行うものでございます。  附則でございますが、それぞれの改正項目に応じた施行日及び必要な経過措置を定めるほか、平成29年度以前に御議決いただいた杉並区特別区条例の一部を改正する条例等を改正し、所要の規定の整備を図ってございます。  次に、議案第55号杉並区国民健康保険条例の一部を改正する条例でございます。  新型コロナウイルス感染症緊急経済対策を踏まえ、区では、新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負った世帯等について、令和元年度分及び令和2年度分の一定の国民健康保険料を減免することとしたことに伴いまして、改正を行うものでございます。  施行日は公布の日としてございます。  次に、議案第56号杉並区介護保険条例の一部を改正する条例でございます。  区では、令和元年10月の消費税率引上げに合わせて低所得者の保険料を軽減しているところでございますが、このたび、介護保険施行令の一部が改正され、消費税率引上げに伴う低所得者の保険料軽減を令和2年度から完全実施することとされたところでございます。  また、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策を踏まえ、区では、新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負った世帯等について、令和元年度分及び令和2年度分の一定の介護保険料を減免することといたしました。  これらのことに伴い、低所得者の保険料の減額賦課に係る保険料率を定める等の改正を行うものでございます。  施行日は公布の日とするほか、必要な経過措置を定めております。  次に、議案第57号杉並区立保育所及び小規模保育事業所条例の一部を改正する条例でございます。  区は、杉並区行財政改革推進計画において、指定管理者制度を導入している区立保育園を、指定期間満了時を目途に私立保育園へ転換することとしているところでございますが、このたび、令和2年度末をもって指定期間が満了する杉並区立下高井戸保育園について、同計画に基づき私立保育園に転換することとしたことに伴い、下高井戸保育園を廃止するため、改正を行うものでございます。  施行日は令和3年4月1日としてございます。  次に、議案第58号杉並区家庭保育事業等の設備及び運営の基準に関する条例の一部を改正する条例でございます。  区では、家庭保育事業等の設備及び運営の基準について、厚生労働省令で定める基準に従うこと等により、条例で定めているところでございます。  このたび、基準省令の一部が改正され、居宅訪問型保育事業者が保育を提供することができる場合に関する定めの見直しが行われたことに伴い、基準省令と同様の改正を行うものでございます。  施行日は公布の日としてございます。  次に、議案第59号杉並区放課後児童健全育成事業の設備及び運営の基準に関する条例の一部を改正する条例でございます。  区では、放課後児童健全育成事業の設備及び運営の基準について、厚生労働省令で定める基準を参酌することにより、条例で定めており、放課後児童支援員は、保育士となる資格を有する者等であって、都道府県知事または指定都市の長が行う認定資格研修を修了したものでなければならないとされているところ、このたび、基準省令の一部が改正され、中核市の長も当該研修を行うことができることとされました。  このことに伴い、基準省令と同様の改正を行うものでございます。  施行日は公布の日としてございます。  次に、議案第60号杉並区営住宅条例の一部を改正する条例でございます。  後ほど議案第62号で御説明させていただきますが、負担付き譲与として受領いたします都営浜田山四丁目アパート及びその共同施設である駐車場の区移管に伴い、その名称及び位置を定める等の改正を行うものでございます。  施行日は令和2年12月1日とするほか、必要な準備行為及び経過措置を定めております。  次に、議案第61号杉並区地区計画の区域内における建築物制限に関する条例の一部を改正する条例でございます。  区では、東京都市計画阿佐ヶ谷駅北東地区地区計画を決定し、本年3月5日に告示したところでございます。これを受け、地区計画の内容の確実な実現を図るため、地区計画に定める制限項目のうち、特に重要な事項を建築確認の際の審査基準とすること等としたことに伴い、阿佐ヶ谷駅北東地区に建築物に関する制限を定める等の改正を行うものでございます。  施行日は公布の日とするほか、杉並区事務手数料条例の一部を改正し、建築物の緑化率に関する制限に適合していることの証明書交付手数料等を定めております。  次に、議案第62号負担付き譲与の受領についてでございますが、お手元に資料がございますので、御覧ください。  先ほど議案第60号杉並区営住宅条例の一部改正で御説明しましたとおり、都営浜田山四丁目アパート及びその共同施設である駐車場の区移管に係るものでございます。  施設の概要等は、資料に記載のとおりでございます。  次の議案第63号から第65号につきましては、後ほど政策経営部長から御説明をいたします。  それでは次に、議案第66号の人権擁護委員候補者の推薦についてでございますが、こちらもお手元に資料を配付してございますので、御覧ください。  候補者の氏名、住所、生年月日、略歴等は、資料記載のとおりでございます。  次に、議案第67号から79号の杉並区農業委員会委員の任命の同意についてでございます。  現農業委員会委員は、本年7月19日をもって任期満了となるため、次期農業委員13名を任命することの同意につきまして、議案を提出するものでございます。  氏名、住所、生年月日、略歴等は、お手元に御配付してございます資料に記載のとおりでございます。  次に、報告案件でございます。恐縮ですが、こちらは資料は添付してございません。  まず、報告第3号から6号につきましては、地方自治法第180条第1項の規定により指定された契約金額の増減の専決処分をしたことの報告でございます。いずれも、令和元年第2回区議会定例会にて御議決をいただきました案件でございます。  まず、報告第3号は、柏の宮公園拡張整備工事に関するものでございます。  本工事は、警察協議による誘導員の増員、建設廃棄物の処分内容の変更等、仕様及び数量変更が生じたものでございます。
     報告第4号は、馬橋公園拡張用地の建物解体工事に関するものでございます。  本工事は、解体建物以外の地下埋設物の撤去、処分を行ったほか、施工数量に増減等が生じたものでございます。  報告第5号は、杉並区立中央図書館改修建築工事に関するものでございます。  本工事は、再利用予定であった電動ブラインドの故障が判明したため、新たに設置することとなったほか、施工数量等に増減が生じたものでございます。  報告6号は、杉並区立中央図書館改修空気調和設備工事に関するものでございます。  本工事は、工事着手後、既存の空調用ダクトがアスベスト含有建材で覆われていることが判明したため、法令に基づく撤去を行ったほか、一部、使用材料の変更等が生じたものでございます。  次に、報告第7号地方自治法第180条第1項の規定により指定された損害賠償額の決定の専決処分をしたことの報告についてでございますが、庁有車による交通事故が2件、ごみ収集作業中の事故が2件、区道歩行中に転倒した事故、なのはな生活園活動中の事故の計6件でございます。賠償金額は総額33万5,275円となります。  庁有者による交通事故2件分の損害賠償金額16万7,575円につきましては、区が加入する自動車保険から全額支払ってございます。また、その他の事故による損害賠償金額16万7,700円につきましては、区から相手方に賠償金額全額を支払い、区が加入する特別区自治体総合賠償責任保険からその全額が補填されてございます。  報告8号から第13号につきましては、この後、政策経営部長から御説明を申し上げます。  私からは以上です。 ◎政策経営部長 それでは私からは、まず、議案第63号から議案第65号までの令和2年度杉並区各会計補正予算につきまして御説明を申し上げます。  今回の補正予算でございますが、実行計画及び施設再編整備計画に基づく事業や、新型コロナウイルス感染症対策に係る経費などにつきまして、新たな事情や緊急性等の観点から計上するものでございます。  初めに、議案第63号、一般会計補正予算(第4号)でございます。資料を御覧ください。  補正いたしますのは26事業のほか、債務負担行為の追加の補正が6件、変更の補正が3件でございます。  主な歳出予算の内容でございますが、1防災施設整備、2地域集会施設等維持管理、4勤労福祉会館維持管理、6保育施設の維持管理につきましては、西荻地域区民センター等複合施設の指定管理料や管理委託に要する経費について、記載の金額を計上するものでございます。  次に、3地域コミュニティ施設の整備、⑧成田保育園の移転整備につきましては、施設再編整備計画に基づく仮称成田西地域コミュニティ施設及び成田保育園の整備に要する工事請負費等について、記載の金額を計上するものでございます。  次に、⑦保育施設の整備につきましては、高円寺北児童館の跡地に民設民営の認可保育所を整備するため、既存施設の解体工事に要する経費について、記載の金額を計上するものでございます。  次に、⑨高円寺東保育園の移転整備につきましては、杉並第八小学校跡地に整備する複合施設に高円寺東保育園を移転整備することに伴う設計委託に要する経費について、記載の金額を計上するものでございます。  次に、⑫公園等の整備につきましては、仮称荻外荘公園の用地取得に係る測量委託不動産鑑定委託等、及び仮称松庵二丁目公園整備に係る設計委託不動産鑑定委託に要する経費について、記載の金額を計上するものでございます。  次に、⑬、⑭、小中一貫校の施設整備(高円寺地区)につきましては、環境整備工事に伴う土処分量の増及び地中障害物撤去に要する経費について、記載の金額を計上するものでございます。  続きまして、新型コロナウイルス感染症対策として、区立施設におけるトイレ手洗いの自動水栓化に要する経費について、⑮区役所本庁舎等維持管理ほか12事業について、記載の金額を計上するものでございます。  続きまして、歳入予算の内容でございますが、歳出予算の事業のうち、3地域コミュニティ施設の整備と⑧成田保育園の移転整備に係る経費については、一部、施設整備基金を充当することとし、繰入金として記載の金額を見込み、⑩区営住宅の提供については、本年12月に都から移管を受ける都営浜田山四丁目アパートに係る経費を計上してございますが、都営住宅使用料及び住宅共益費の収入が見込まれることから、使用料及び手数料を諸収入として記載の金額を見込んでございます。  その他の事業に係る経費については、特別区税の財源保留を活用することとしております。  資料の裏面を御覧ください。債務負担行為の追加の補正でございますが、1点目と2点目、そして4点目は、西荻地域区民センターと西荻南区民集会所と勤労福祉会館の指定管理者制度による指定管理料につきまして、令和7年度まで記載の金額を限度額として設定するものでございます。  3点目と5点目は、仮称成田西地域コミュニティ施設と成田保育園の整備に要する工事請負費等につきまして、令和3年度まで記載の金額を限度額として設定するものでございます。  6点目は、杉並第八小学校跡地に整備する複合施設に高円寺東保育園を移転整備するため、設計委託に要する経費につきまして、令和4年度まで記載の金額を限度額として設定するものでございます。  7点目は、東京都施行する神通橋架替工事における建設負担金について、令和4年度まで記載の金額を限度額として設定するものでございます。  次に、債務負担行為の変更の補正でございますが、1点目から3点目まで全て、杉並第八小学校跡地に整備する複合施設に高円寺東保育園を移転整備することに伴い、当初予算で設定いたしました期間を記載のとおり変更するものでございます。  以上が一般会計補正予算(第4号)でございます。  次に、議案第64号、国民健康保険事業会計補正予算(第2号)及び議案第65号、介護保険事業会計補正予算(第1号)につきましては、いずれも、新型コロナウイルス感染症対策として、令和2年2月分以降の保険料から減免を行うことに伴い、令和元年度の収納済み分の還付に要する経費等の補正でございます。  以上で各会計補正予算の説明を終わります。  続きまして、報告第8号、令和元年度繰越明許費繰越計算書でございますが、申し訳ございませんが資料はございません。地方自治法施行令の規定に基づき区議会へ御報告するものでございます。  次に、報告第9号から第13号まででございますが、こちらはいずれも、地方自治法の規定に基づきまして、区の出資している法人政令で定めるものにつきまして、毎年度経営状況の報告を行うものでございます。  説明は以上でございます。 ○大和田伸 委員長  ただいま説明がありましたが、これらの件につきまして、何かございますか。       〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○大和田伸 委員長  ないようでしたら、提案事項については以上であります。  それでは、理事者の方は御退席いただいて結構です。お疲れさまでした。  《議案の付託先について》 ○大和田伸 委員長  次に、議案の付託先について、事務局から説明をお願いします。 ◎議会事務局次長 お手元資料2を御覧ください。令和2年第2回区議会定例会議案付託先等一覧(案)でございます。  まず、議案につきましては、議案第53号は総務財政。54号は区民生活。第55号から59号までは保健福祉。第60号、61号は都市環境。第62号、63号は総務財政。第64号、65号は保健福祉。第66号から第79号は付託省略。  裏面を御覧ください。次に、報告につきましては、報告第3号から第13号までは報告聴取。  以上としてはいかがでしょうか。 ○大和田伸 委員長  ただいまの説明のとおり付託することでよろしいですか。       〔「はい」と呼ぶ者あり〕 ○大和田伸 委員長  それでは、そのように決定いたします。  《定例会の日程について》 ○大和田伸 委員長  次に、第2回定例会の日程について、事務局から説明をお願いします。 ◎議会事務局次長 資料3を御覧ください。4月27日の議会運営委員会において決定した内容で変更はございません。 ○大和田伸 委員長  ただいまの説明について、何かございますか。       〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○大和田伸 委員長  それでは、日程につきましては、ただいま資料の3のとおりでございますので、よろしくお願いいたします。  《本会議の会議録署名議員について》 ○大和田伸 委員長  次に、本会議の会議録署名議員について、事務局から説明をお願いします。 ◎議会事務局次長 これまで本会議の会議録署名議員につきましては、会期を通して2名の方にお願いしていたところでございますが、今般、議会運営委員会理事会での新型コロナウイルス感染症拡大防止の議論を踏まえ、見直しを行い、本会議の日ごとに2名の方を指名する方法としてはいかがでしょうか。  なお、該当の議員の方々には、事前に事務局からお知らせするということにさせていただきます。 ○大和田伸 委員長  ただいまの説明のとおり、会議録署名議員につきましては、1日2名ずつ、日ごとに変更するということでよろしいでしょうか。       〔「はい」と呼ぶ者あり〕 ○大和田伸 委員長  それでは、そのように決定をいたします。  《一般質問について》 ○大和田伸 委員長  次に、一般質問について、事務局から説明をお願いします。 ◎議会事務局次長 一般質問の通告につきましては、本日、5月21日木曜日午後1時から26日火曜日午後1時までの受付となります。  本日、21日午後1時の時点で質問希望者が複数いる場合は、くじ引で順番を決めさせていただき、最終希望者につきましても、同様の扱いとさせていただきます。  また、いつものお願いでございますが、質問通告が最終日に集中する傾向がございます。質問予定の皆様におかれましては、早めに御通告くださるよう、よろしくお願いをいたします。さきの1定では、17人中5人の方が最終日の通告となっている状況でございます。 ○大和田伸 委員長  以上の説明のとおり御了承願います。  それでは次に、一般質問の予定人数について、各会派から報告をお願いします。       〔各会派一般質問予定者数通告〕         杉並区議会自由民主党     1名         杉並区議会公明党       2名         日本共産党杉並区議団     2名         立憲民主党杉並区議団     3名         いのち・平和クラブ      2名~3名         自民・無所属・維新クラブ   1名~2名 ○大和田伸 委員長  では、事務局から、非交渉会派につきまして報告をお願いします。 ◎議会事務局次長 共生ゼロ、杉わ1、正理1、杉耕1、無所属1、美杉1、革新1。以上でございます。 ○大和田伸 委員長  では、一般質問予定者数、17から19です。それでは、通告は本日午後1時からであります。質問希望議員には、早めに御通告いただきますように、よろしくお伝え願います。  《発言通告について》 ○大和田伸 委員長  次に、発言通告について、事務局から説明をお願いします。 ◎議会事務局次長 いずれも発言通告は2日前となります。本会議初日、5月29日金曜日の発言通告は27日木曜日午後5時まで、中日、6月3日水曜日の発言通告は1日月曜日午後5時まで、最終日、6月17日水曜日の発言通告は15日月曜日午後5時までとなります。 ○大和田伸 委員長  ただいまの説明について、何かございますか。       〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○大和田伸 委員長  それでは、この件につきましては御了承願います。  《第2回定例会本会議の運営方法について》 ○大和田伸 委員長  次に、第2回定例会本会議の運営方法について、事務局から説明をお願いします。 ◎議会事務局次長 お手元資料4を御覧ください。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、第2回定例会本会議運営に関して、定足数に留意しつつ、本会議出席議員の調整等を行う方法としてはいかがでしょうか。  お手元資料の1、調整対象の議事は、一般質問の、5月29日金曜日、6月1日月曜日から3日水曜日までとし、2、本会議出席議員数は、会派ごとに出席最低数を下回らないよう議場出席人数を調整し、議場に出席しない議員につきましては、控室で傍聴することを基本といたします。  3、注意事項といたしまして、3点ございます。  1点目、常に定足数を把握する必要がございます。各議員におかれましては、着席時には氏名標を立て、休憩時や一時的な退席も含め、必ず退席時には氏名標を倒すよう、よろしくお願いをいたします。  2点目でございます。出席者は開会及び再開時に遅刻しないよう、十分御注意をお願いいたします。定足数に達しない場合は開会等に支障が生じることとなりますので、よろしくお願いをいたします。  続きまして、3点目でございます。1日を通して一度も議場に出席しない場合は、欠席届の提出が必要となりますので、よろしくお願いをいたします。  以上、注意事項は3点でございます。  4点目に記してございます会議録署名議員につきましては、これまで、2名の同一議員が、本会議を通しての出席を要しておりましたが、今回、本会議の日ごとに新たに署名議員を指名するということに変更したものでございます。
     また、5番目、本会議の説明員につきましては、本会議ごとに、一般質問の答弁、議案審査に関連した理事者を中心に出席を求め、また、会議途中の出席、退席も可とするという見直し案でございます。  以上の運営方法でいかがでございましょうか。 ○大和田伸 委員長  ただいまの説明について、何かございますか。       〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○大和田伸 委員長  それでは、この件につきましては御了承願います。  なお、議場においては、氏名標の上げ下ろしは確実にやっていただいた上で、議員同士の間隔を空けて着席するなど、感染拡大防止の対応を適宜よろしくお願いいたします。  日程は以上でございます。  ほかに何かございますか。       〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○大和田伸 委員長  なければ、本日の議会運営委員会閉会いたします。                           (午前10時28分 閉会)...