運営者 Bitlet 姉妹サービス
港区議会 > 2019-02-01 >
平成31年2月1日議会運営委員会−02月01日

ツイート シェア
  1. 港区議会 2019-02-01
    平成31年2月1日議会運営委員会−02月01日


    取得元: 港区議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-01
    平成31年2月1日議会運営委員会−02月01日平成31年2月1日議会運営委員会  議会運営委員会記録(平成31年第1号) 日  時  平成31年2月1日(金) 午前11時03分開会 場  所  第5委員会室 〇出席委員(10名)  委 員 長  土 屋  準  副委員長  横 尾 俊 成  委  員  榎 本 あゆみ       丸山 たかのり        清 家 あ い       有 働  巧        ゆうき くみこ       二 島 豊 司        熊 田 ちづ子       林 田 和 雄  議  長  池 田 こうじ  副 議 長  七 戸 じゅん 〇欠席委員        な し
    〇委員外議員(2名)        玉 木 まこと       榎 本  茂 〇出席説明員  区長           武 井 雅 昭  副区長          田 中 秀 司  副区長          小柳津  明  教育長          青 木 康 平  企画経営部長       浦 田 幹 男  財政課長         荒 川 正 行  総務部長         北 本  治  総務課長         湯 川 康 生 〇会議に付した事件  1 平成31年第1回定例会について  2 議案等における個人情報の取扱いについて  3 幹事長会の経過について  4 その他                 午前 11時03分 開会 ○委員長(土屋準君) ただいまから、本日の委員会を開会いたします。  本日の署名委員は、横尾副委員長及び丸山委員にお願いいたします。  本日は、提出予定案件の説明を受けますので、いつもの説明員の方々のほか、企画経営部長、総務部長及び財政課長にも出席をお願いしてありますので、よろしくお願いいたします。     ──────────────────────────────────────── ○委員長(土屋準君) では、議題に入ります。初めに、「平成31年第1回定例会について」です。  まず、招集日についてです。先ほどの幹事長会で2月13日水曜日ということになりましたので、ご報告いたします。  次に、提出予定案件についてです。理事者から説明をお願いいたします。 ○副区長(田中秀司君) 平成31年第1回港区議会定例会提出予定案件について、ご説明いたします。  提出案件は、お手元配付の資料、平成31年第1回港区議会定例会提出予定案件一覧のとおり、区長報告が1件、議案が21件の合計22件です。  裏面の表をご参照ください。内訳ですが、区長報告は、損害賠償額の決定が1件です。  次に、議案ですが、条例の制定及び改廃が6件です。内訳は、新規条例の制定が1件、条例の一部改正が3件、条例の廃止が2件です。  次に、平成30年度補正予算が3件、平成31年度予算が4件、工事請負契約の承認が4件、指定管理者の指定が1件、特別区道路線の廃止が1件、特別区道路線の認定が1件、港区有通路の廃止が1件です。  また、追加案件といたしまして、教育委員会委員の任命の同意についてが1件、人権擁護委員候補者の推薦についてが6件です。  その他、現時点で予定しております追加案件といたしまして、国の人事院規則が本日2月1日に公布されました。この内容を踏まえまして、職員の超過勤務時間の上限を規定する必要が生じるため、港区職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例を追加提出する予定でございます。加えて、国民健康保険条例につきましては、保険料率が決定した場合に、介護保険条例につきましては、関連する政令の公布がされた場合、所要の改正について、追加提出する予定でございます。  それでは、順次ご説明いたします。  平成31年第1回港区議会定例会提出予定案件(概要)をごらんください。なお、所管は記載のとおりですので、説明は省略させていただきます。  まず、区長報告第1号専決処分についてです。本件は、清掃車(軽小型貨物車)による車両損傷事故の損害賠償額の決定について専決処分いたしましたので、報告するものです。専決処分の日は、平成31年1月22日です。損害賠償額は、25万279円です。概要です。平成30年11月5日港区赤坂八丁目1番9号先の特別区道第621号線道路上に職員が清掃車を駐車後、その場を離れたところ当該車両が動き出し、港区赤坂八丁目4番5号に所在するマンション駐車場内に駐車しておりました乗用車に衝突し、当該車両を損傷させた事故に伴う損害賠償です。  次に、議案第1号財団法人港区住宅公社に対する助成に関する条例を廃止する条例です。本案は、財団法人港区住宅公社の清算結了に伴い、条例を廃止するものです。施行期日は、公布の日です。  次に、議案第2号港区道路占用料等徴収条例及び港区立上下水道施設上部利用公園条例の一部を改正する条例です。本案は、固定資産税評価額の改定を踏まえ、道路占用料及び上下水道施設上部利用公園占用料を改定するとともに、平成31年度に限り引上率を緩和する措置を定めるものです。内容です。(1)港区平均の固定資産税評価額を踏まえ、道路占用料を平均27%引き上げます。(2)港区平均の固定資産税評価額を踏まえ、上下水道施設上部利用公園占用料を平均24%引き上げます。(3)(1)及び(2)について、一部を除き、平成31年度に限り占用料の引上率を20%に緩和いたします。施行期日は、平成31年4月1日です。  次に、議案第3号港区立公園条例の一部を改正する条例です。本案は、固定資産税評価額の改定を踏まえ、公園占用料を改定するとともに平成31年度に限り引上率を緩和する措置を定めます。あわせて、虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業の施行に伴い、横川省三記念公園を移設することとなるため、当該公園を廃止するものです。内容です。(1)港区平均の固定資産税評価額を踏まえ、公園占用料を平均24%引き上げます。(2)港区立横川省三記念公園(港区麻布台一丁目4番6号)を廃止いたします。(3)(1)につきまして、一部を除き、平成31年度に限り占用料の引上率を20%に緩和いたします。施行期日は、平成31年4月1日です。ただし、(2)につきましては、区規則で定める日としてございますが、平成31年4月15日を予定してございます。  次に、議案第4号港区低炭素まちづくり計画の駐車機能集約区域内における建築物の駐車施設の附置等に関する条例です。新規条例となります。本案は、港区低炭素まちづくり計画で定めた駐車機能集約区域及び当該区域内における建築物の駐車施設の附置等に関する必要な事項を定めるため、新たに条例を制定するものです。内容です。(1)駐車機能集約区域を定めます。(2)駐車機能集約区域において、建築物を新築し、増築し、又は用途を変更する場合の駐車施設の附置等について定めます。(3)是正の措置命令及び立入検査等について定めます。(4)是正の措置命令に違反した者及び立入検査等に応じない者並びにその使用者に対しての罰金の適用について定めます。施行期日は、平成31年4月1日です。  次に、議案第5号港区単身者向け共同住宅の建築及び管理に関する条例の一部を改正する条例です。本案は、条例の題名を変更するとともに、住戸専用面積の確保の基準等を適用する対象として単身者向けの長屋を追加するほか、規定を整備するものです。内容です。条例の題名を変更いたします。港区単身者向け共同住宅の建築及び管理に関する条例から、港区単身者向け共同住宅等の建築及び管理に関する条例といたします。(2)適用対象に単身者向けの長屋を追加いたします。(3)その他規定の整備です。施行期日は、平成31年10月1日です。ただし、(3)の一部につきましては、同年4月1日となります。  次に、議案第6号港区国民健康保険高額療養費資金及び出産費資金貸付条例を廃止する条例です。本案は、高額療養費資金及び出産費資金の貸付制度を廃止するため、条例を廃止するものです。施行期日は、平成31年3月29日です。  次に、議案第7号から議案第9号までの平成30年度補正予算3案につきましては、後ほど企画経営部長からご説明いたします。  次に、議案第10号から議案第13号までの平成31年度予算4案につきましては、説明を省略させていただきます。  次に、議案第14号工事請負契約の承認についてです。本案は、港区立精神障害者地域活動支援センター等新築工事につきまして、工事請負契約の承認を求めるものです。内容です。(1)工事の規模は、鉄骨造地上8階建て、延べ2,077.71平方メートルです。(2)契約金額は、9億1,260万円です。(3)工期は、契約締結の日の翌日から平成33年2月28日までです。(4)契約の相手方は、港区芝大門二丁目7番5号MTビル3階、株式会社松尾工務店東京支店です。  次に、議案第15号工事請負契約の承認についてです。本案は、港区立精神障害者地域活動支援センター等新築に伴う機械設備工事について、工事請負契約の承認を求めるものです。内容です。(1)契約金額は、1億5,433万2,000円です。(2)工期は、契約締結の日の翌日から平成33年2月28日までです。(3)契約の相手方は、港区三田一丁目4番28号三田国際ビル12階、株式会社菱熱東京支社です。  次に、議案第16号工事請負契約の承認についてです。本案は、港区立赤坂中学校等整備工事について、工事請負契約の承認を求めるものです。内容です。(1)工事の規模は、ア、中学校及び一部小学校教室新築工事、鉄骨造一部鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造地下1階地上6階建て、延べ17,941.51平方メートルです。イ、幼稚園新築工事、鉄筋コンクリート造地上2階建て、延べ1,823.59平方メートルです。ウ、既存小学校増築工事、上空通路接続部分、延べ49.67平方メートルです。(2)契約金額は、91億6,920万円です。(3)工期は、契約締結の日の翌日から平成35年8月11日までです。(4)契約の相手方は、新宿区西新宿六丁目8番1号、大成・谷沢・大勝建設共同企業体です。  次に、議案第17号工事請負契約の承認についてです。本案は、港区立赤坂中学校等整備に伴う空気調和設備工事について、工事請負契約の承認を求めるものです。内容です。(1)契約金額は、9億8,280万円です。(2)工期は、契約締結の日の翌日から平成35年8月11日までです。(3)契約の相手方は、豊島区南大塚二丁目26番20号、菱和・文化建設共同企業体です。  次に、議案第18号指定管理者の指定についてです。本案は、桑田記念児童遊園の指定管理者を指定するものです。内容です。(1)対象施設は、港区立桑田記念児童遊園となります。(2)指定管理者は、港区元赤坂一丁目5番8号、かたばみ興業株式会社内かたばみ・山本・GSグループです。代表団体はかたばみ興業株式会社、構成団体は株式会社山本造園、同じくグリーン産業株式会社です。(3)指定の期間は、平成31年4月1日から平成34年3月31日までの3年間です。  次に、議案第19号特別区道路線の廃止についてです。本案は、虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業の施行に伴い、特別区道路線を廃止するものです。廃止する路線は以下の表のとおり、6路線です。  次に、議案第20号特別区道路線の認定についてです。本案は、虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業の施行に伴い、特別区道路線を認定するものです。認定する路線は以下の表のとおり、4路線となっております。  次に、議案第21号港区有通路の廃止についてです。本案は、浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業の施行に伴い、港区有通路を廃止するものです。内容です。港区有通路第3号を廃止いたします。起点及び終点は記載のとおりです。  次に、追加議案の7件です。  まず、港区教育委員会委員の任命の同意についてです。本案は、平成31年3月31日で任期満了となる小島洋祐委員の後任者につきまして、任命の同意を求めるものです。  次からの6件は、いずれも人権擁護委員候補者の推薦についてでございまして、平成31年6月30日で任期満了となります小林元子委員、針ケ谷直仁委員、村田彰子委員、藤本和子委員、唐木善孝委員、渡邊好美委員の後任候補者の推薦について、意見を求めるものです。  それでは、引き続き、補正予算につきまして、企画経営部長からご説明申し上げます。 ○企画経営部長(浦田幹男君) 平成31年第1回港区議会定例会に提出いたします補正予算案は、平成30年度港区一般会計補正予算、国民健康保険事業会計補正予算、後期高齢者医療会計補正予算の3件でございます。  A4判横の資料をごらんください。議案第7号平成30年度港区一般会計補正予算(第4号)概要についてご説明いたします。1歳入歳出予算補正です。初めに、7ページをごらんください。歳出合計欄に今回の補正の規模をお示ししています。一般会計全体で、17億3,563万2,000円を増額し、補正後の一般会計歳出合計額は、1,428億5,006万9,000円になります。  補正の概要についてご説明します。1ページにお戻りください。第1款議会費を700万円減額、第2款総務費を55億3,775万4,000円増額。2ページをごらんください。第3款環境清掃費を5,350万9,000円減額、第4款民生費を19億7,356万1,000円減額。3ページをごらんください。第5款衛生費を4,289万6,000円減額。4ページをごらんください。第6款産業経済費を1億5,152万1,000円減額、第7款土木費を21億317万7,000円減額。6ページをごらんください。第8款教育費を13億4,284万3,000円増額。7ページをごらんください。第10款諸支出金を8億1,330万1,000円減額いたします。  補正額の財源内訳は、7ページの歳出合計欄の下の囲みのとおり、特定財源を21億3,131万8,000円減額いたします。一般財源を38億6,695万円増額いたします。  主な歳入財源の内訳は、7ページにお示ししたとおりでございます。  次に、8ページをごらんください。2繰越明許費補正の説明です。追加が2件です。  次に、3債務負担行為補正の説明です。追加が1件、変更が1件、廃止が3件です。それぞれの内容は、後ほどご説明いたします。  9ページをごらんください。議案第8号平成30年度港区国民健康保険事業会計補正予算(第1号)概要です。1歳入歳出予算補正です。全体補正額は、表の最下段の歳出合計欄のとおり、3億7,554万2,000円の増額となり、補正後の合計額は245億9,671万8,000円になります。その内訳として、第2款保険給付費、第3款国民健康保険事業費納付金、第5款保険事業費で、財源更正を行い、第6款諸支出金を3億7,554万2,000円増額するとともに財源更正を行い、第7款予備費で、財源更正を行います。財源内訳は、欄外の囲みのとおり、繰越金を増額し、都支出金、繰入金を減額するものです。  最後に、10ページをごらんください。議案第9号平成30年度港区後期高齢者医療会計補正予算(第1号)概要です。1歳入歳出予算補正です。第1款総務費で、財源更正を行い、第2款広域連合負担金を1,849万5,000円減額するとともに、財源更正を行います。補正後の合計額は、53億5,317万円になります。財源内訳は、欄外の囲みのとおり、後期高齢者医療保険料及び繰越金を増額し、繰入金を減額するものです。  以上が補正予算の概要になります。  引き続き、補正予算の内容につきまして、A4判縦の補正予算補足資料により、主な事業についてご説明いたします。  1議案第7号平成30年度港区一般会計補正予算(第4号)、(1)補正額の説明です。  初めに、ア、増額補正事業が3事業です。合計84億648万1,000円の増額です。総務費は、震災復興基金積立金として60億円追加します。  次に、土木費です。定住促進基金積立金は、定住協力金収入に伴う積立金として7,800万円計上します。  次に、教育費です。教育施設整備基金積立金は、教育施設の整備に係る積立金として23億2,848万1,000円計上します。  次に、減額補正事業のご説明です。減額する理由に応じて2つに分けて記載しております。イ、契約落差による減を理由とする33事業は、総務費における外国人への情報提供事業以下、民生費、土木費、教育費において、合計12億521万7,000円減額いたします。個別の説明は省略させていただきます。  次に、4ページをごらんください。ウ、実績等による減を理由とする67事業です。減額の理由は、光熱水費の実績、補助金申請実績の減などによるものです。議会費における給料等の支給実績による減以下、総務費、環境清掃費、民生費、衛生費、産業経済費、土木費、教育費及び諸支出金において、合計54億6,563万2,000円減額いたします。個別の説明は省略させていただきます。  次に、10ページをごらんください。(2)繰越明許費補正の説明です。土木費で追加が2件です。  赤坂地区電線類地中化整備は、赤坂四丁目電線共同溝等の工事の工期延長に伴い、完了が平成31年度に及ぶため、1,230万9,000円を繰り越すものです。また、運河の魅力向上事業は、芝浦港南地区橋りょうライトアップ工事の契約不調による工期延長に伴い、1億1,518万4,000円を繰り越すものです。  次に、(3)債務負担行為補正の説明です。追加が1件、変更が1件、廃止が3件です。  初めに、中之町幼稚園仮園舎賃借です。中之町幼稚園仮園舎の賃借期間が平成34年度に及ぶため、債務負担行為を設定します。期間は平成31年度から平成34年度、限度額は3,006万8,000円です。  次に、変更です。待機児童解消施設賃借(白金台)について、整備時期の変更に伴い、債務負担行為を変更します。期間は、平成31年度から平成35年度、限度額は、2億8,177万2,000円です。  次に、廃止です。(仮称)南青山二丁目公共施設整備について、整備時期の変更に伴い、債務負担行為を廃止します。待機児童解消施設賃借(南麻布三丁目)について、園舎の増築計画の変更に伴い、債務負担行為を廃止します。北青山二丁目道路整備は、道路の拡張整備計画の変更に伴い、債務負担行為を廃止します。  次に、11ページ、2議案第8号平成30年度港区国民健康保険事業会計補正予算(第1号)です。(1)補正額の説明です。諸支出金です。療養給付費等負担金償還金について、平成29年度分の精算に伴う償還金として、3億7,554万2,000円計上します。  次に、3議案第9号平成30年度港区後期高齢者医療会計補正予算(第1号)です。広域連合負担金です。東京都後期高齢者医療広域連合負担金について、負担金の減に伴い、1,849万5,000円減額いたします。  今回の補正予算案についてのご説明は以上でございます。 ○副区長(田中秀司君) 以上でございます。なお、本日、平成31年第1回港区議会定例会の招集を告示いたしますので、よろしくお願いいたします。 ○委員長(土屋準君) 説明は終わりました。  何かございますでしょうか。                 (「なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(土屋準君) では、よろしくお願いいたします。  次に、平成31年度予算の審議についてです。先ほどの幹事長会において、次のことが決定されましたので、ご報告いたします。  まず、予算審議は、全議員による平成31年度予算特別委員会を設置して行う。  次に、正副委員長については、委員長は自民党議員団から、副委員長は2名とし、みなと政策会議及び公明党議員団から、それぞれ選出する。  次に、理事については、各会派3人に1人の割合で、端数は1捨2入の基準により、自民党議員団4人、みなと政策会議3人、公明党議員団2人、共産党議員団1人の計10人を選出する。  以上のとおり決定されましたので、よろしくお願いいたします。  次に、議案の付託先についてです。付託先につきましては、お手元に正副委員長(案)を配付いたしました。ただいまから読み上げますので、一緒にご確認願います。  区長報告第1号、議案第7号から第9号まで、及び第14号から第17号は、総務常任委員会。議案第6号は、保健福祉常任委員会。議案第1号から第5号まで、及び第18号から第21号は、建設常任委員会。議案第10号から第13号は、平成31年度予算特別委員会となり、総務常任委員会に8件、保健福祉常任委員会に1件、建設常任委員会に9件、平成31年度予算特別委員会に4件付託される予定です。  なお、今定例会では、区民文教常任委員会に付託される予定の議案はございません。  いかがでしょうか。
                    (「結構です」と呼ぶ者あり) ○委員長(土屋準君) では、そのように決定いたしました。  次に、区長の所信表明についてです。区長の所信表明は、本会議の第1日目にお受けしたいと思いますが、よろしいでしょうか。                 (「はい」と呼ぶ者あり) ○委員長(土屋準君) では、そのようにさせていただきます。  また、所信表明に関しての質問は、従来どおり一般質問に含めて行うよう、お願いしたいと思いますが、よろしいでしょうか。                 (「はい」と呼ぶ者あり) ○委員長(土屋準君) では、そのように決定いたしました。  なお、区長の所信表明、予算4案の提案説明原稿については、いつものように事前に配付できるよう理事者にお願いいたしまして、招集日の1週間前の2月6日水曜日に配付されることになりましたので、よろしくお願いいたします。  次に、会期及び審議日程(案)についてです。会期を2月13日水曜日から3月12日火曜日までの28日間とする審議日程(案)をお手元に配付いたしました。初日は、所信表明のみを受け、一般質問は2日目と3日目で行います。常任委員会、予算特別委員会の前には、これまでどおり、調査日を設けました。予算特別委員会は、初日から質疑に入り、8日間の款別質疑終了後、総括質問の前にも調査日を設け、実質審議は9日間としております。  このような審議日程(案)でよろしいでしょうか。                 (「はい」と呼ぶ者あり) ○委員長(土屋準君) では、そのように決定いたしました。  次に、一般質問の通告についてです。今回の質問の通告は、招集日の3日前までに祝日が入るため、申し合わせにより、土日祝日を含まない2日前の2月8日金曜日の午前10時までに事務局へ提出願います。よろしいでしょうか。                 (「はい」と呼ぶ者あり) ○委員長(土屋準君) では、そのように決定いたしました。  通告用紙については、各会派にメールにてお送りします。  なお、通告は、答弁が作成できるようなものとし、通告後は、理事者の取材が速やかにできますよう、あらかじめ各会派において準備方、よろしくお願いいたします。  また、通告につきましては、決められた通告期間等を遵守していただきますよう、お願いいたします。  次に、請願についてです。請願の相談を受けた議員は、請願者の方に、早めの提出をお願いしていただきますよう、よろしくお願いいたします。請願は、従前どおり、招集日の午後5時までに受け付け、受理されたものについては、議案等の付託と一緒に付託し、それ以後に受け付け、受理された分については、最終日に付託継続としたいと思いますが、よろしいでしょうか。                 (「はい」と呼ぶ者あり) ○委員長(土屋準君) では、そのように決定いたしました。  なお、現在提出されている請願はございません。今後、提出があった場合、署名以外の要件が整ったものから順次、回覧させていただきたいと思いますが、よろしいでしょうか。                 (「はい」と呼ぶ者あり) ○委員長(土屋準君) では、そのようにさせていただきます。  以上で、平成31年第1回定例会についてのご相談は終わりです。     ──────────────────────────────────────── ○委員長(土屋準君) 次に、「議案等における個人情報の取扱いについて」です。理事者から説明をお願いいたします。 ○副区長(田中秀司君) 議案等における個人情報の取扱いについて、ご説明させていただきます。  お手元に配付した資料をごらんいただきたいと思います。現在の議案等における個人情報の取り扱いですが、損害賠償額の件に係るもので、平成17年の運営委員会で行政側から提案させていただきまして、相手方の個人情報を表記しないことにつきまして、ご承認いただいております。  平成17年度からこの間、運営委員会でご承認いただいたとおりの運用をいたしまして、個人情報を記載した議案は、直近では平成23年に提出いたしましたが、その当時と比較しましてもインターネットからの情報が取得しやすくなり、その情報から個人の資産を狙った詐欺事件が多発している等、社会情勢は大きく変化してございます。また、委員会におきましても、議事録のホームページ上での公開に加えまして、資料につきましてもホームページ上で公開する等、行政も区議会も情報公開をより一層進めていっております。今後の定例会において提出を予定しております個人を相手方とする議案における個人情報の表記の仕方につきましても、私どもで検討を進めてまいりました。  以上、申し上げました状況も踏まえまして、今後の取り扱いにつきまして、項番4に記載しておりますが、公人としての役割を担う人事案件等を除きまして、相手方が個人である場合、議案に個人情報を表記しないことといたしたいと考えております。委員会資料につきましても同様に取り扱わせていただきたいと考えております。表記の例につきましては、別紙をご参照いただきたいと思います。  説明は以上でございます。よろしくお願いいたします。 ○委員長(土屋準君) 説明は終わりました。  何かございますでしょうか。                 (「なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(土屋準君) それでは、議案等における個人情報の取り扱いにつきまして、各会派で検討していただき、次回の委員会でご意見をお伺いしたいと思いますが、よろしいでしょうか。                 (「はい」と呼ぶ者あり) ○委員長(土屋準君) では、よろしくお願いいたします。     ──────────────────────────────────────── ○委員長(土屋準君) 次に、「幹事長会の経過について」です。  先ほどの幹事長会において、ICT推進委員会を主宰する副議長より、港区議会ホームページへの委員会資料掲載について、ご報告がありました。  本年1月開会分から、委員会終了後、準備が整い次第、委員会資料を港区議会ホームページへ掲載するとのことですので、よろしくお願いいたします。     ──────────────────────────────────────── ○委員長(土屋準君) 次に、次回の運営委員会についてです。  2月13日水曜日、招集日の午前11時30分、幹事長会終了後に予定したいと思いますので、よろしくお願いいたします。  私からは以上ですが、皆さんから、ほかに何かございますか。                 (「なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(土屋準君) なければ、本日の委員会を閉会いたします。                 午前 11時32分 閉会...