運営者 Bitlet 姉妹サービス
50件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-01 小松島市議会 平成30年9月定例会議(第1日目)〔資料〕   │  ├────┴──┼──────┼──────────┤  │  合計   │   81,679│          │  └───────┴──────┴──────────┘ ─────────────────────────────────────────── 議案第72号                  財産の取得について  小中学校における校務用コンピュータ等を含めた学校のIC もっと読む
2018-09-01 小松島市議会 平成30年9月定例会議(第1日目) 本文 議案第72号の財産の取得につきましては,本市の小・中学校におけるIC環境の整備を図るため,校務用コンピュータ等を購入することについて,購入金額が議会の議決に付すべき財産の取得又は処分に関する条例第2条に該当することから,議会の議決を求めるものであります。   もっと読む
2018-06-08 三好市議会 平成30年第2回定例会(第3号 6月 8日) ○都市建設部長(岡本隆広) 幅員につきましては、現況の幅員と同等のものが字交差されると聞いております。以上でございます。 ○議長(塚本克彦議員) 加藤議員。 ○19番(加藤芳文議員) 現行と同じというのは、大体6メートル幅ぐらいと理解してよろしいですか。 ○議長(塚本克彦議員) 都市建設部長。 もっと読む
2018-06-07 三好市議会 平成30年第2回定例会(第2号 6月 7日) ICカード等、電子化も検討する必要があります。  次に、現状を踏まえた中項目2点目、教員の多忙化解消への取り組みについて質問をさせていただきます。県の教員の多忙化解消プランには、市教育委員会の役割として、本プランを踏まえ、教員の多忙化解消に向けた計画を立て、小・中学校を対象とした取り組みを主体的に進める。 もっと読む
2018-03-20 小松島市議会 平成30年予算決算常任委員会 本文 2018-03-20 ◎ 吉見委員  283ページの校務用パソコン4,194万円,平成28年度主要施策説明書で今後の課題で,タブレット端末,IC機器を有効的に活用した学習活動を推進するとありますけど,予算には載っていないように思うのですが,いかがでしょうか。 もっと読む
2018-03-14 三好市議会 平成30年文教厚生委員会( 3月14日) ○(新美学校教育課長) IC機器を計画的に整備し、IC機器を使用したプログラミング学習など活用した授業を実施するために、専門的知識や経験を有するコーディネーターを活用して、環境整備5カ年計画を策定していきますが、具体的には小・中学校におけるICT活用の促進、情報教育の充実に関する助言をいただいたり、短期、中期的なIC環境整備の計画を策定をしていただく、また、ICTに係る案件での他部署との調整をしていただく もっと読む
2018-03-08 三好市議会 平成30年第1回定例会(第3号 3月 8日) ○病院事務局長(酒井喜市) 平成13年度の移転新築後からこれまでの主な医療機器更新、導入の状況は、平成19年度にマンモグラフィーを導入し、平成22年度にC、平成24年度に血管撮影装置、平成26年度にMRIの更新を行いました。今後も機器の保守点検等を適切に行い、単年度に更新時期が偏らないよう更新してまいります。   もっと読む
2018-03-02 三好市議会 平成30年第1回定例会(第1号 3月 2日) こうした中、市内の全教職員が共通認識を持って、IC機器を活用した事業づくりに取り組んでいくため、教育の情報化に向けた教育環境5カ年計画であります、みよし市教育情報化計画を平成30年度中に策定いたします。  また、小学校におきましては、平成32年度から外国語活動とプログラミング教育が必修化されます。 もっと読む
2017-09-05 三好市議会 平成29年第3回定例会(第2号 9月 5日) ○17番(冨田 正議員) IC環境を整備し電子黒板と併用しながら既に実施をされております自治体で、タブレット端末が利用され検証も行われております。政府は、第2期教育振興計画における環境整備目標として、29年度までに教育用のコンピューター、電子黒板、実物投映機、無線LANの整備を掲げておりますが、各自治体によっての格差があるとのことであります。   もっと読む
2017-06-13 徳島市議会 平成29年第 2回定例会−06月13日-08号 全国で学校IC環境の整備が進み、成果を上げていることを考えると、着実な推進が望まれます。現在、電子黒板と小・中学校の校内LANはほぼ100%整備された状況の中で、初めてタブレット端末の導入をするわけですが、その導入の基本的な考え方や実施に向けてのタイムスケジュール、あわせて、必要なWi−Fi環境の整備等について、徳島市としてどう進めていくのか、見解をお答えください。   もっと読む
2017-03-01 小松島市議会 平成29年3月定例会議(第2日目) 本文 国の方針においても,ICTは新たな富みの創出や生産活動の効率化に大きく貢献し,生活を便利にし,地域経済の活性化や少子高齢化への対応,地域が抱える諸課題の解決手段としてIC利活用を一体として推進し,ICTの活用が経済成長のため有用と位置づけております。   もっと読む
2017-02-01 石井町議会 平成29年 2月臨時会 ◎参事(岩佐伸一郎君) 随意契約になったことということでございますので、議案第2号の財産の取得につきましては、小・中学校コンピューター室パソコン等周辺機器の整備に当たりまして、平成28年度小・中学校IC環境整備事業として、平成29年1月19日に役場2階会議室におきまして指名業者7社による入札を執行しております。 もっと読む
2016-12-07 三好市議会 平成28年第4回定例会(第3号12月 7日) しかし、日進月歩で情報化が進むこれからの社会においては、IC機器を活用した問題解決能力は欠くことのできない資質、能力と言えます。  子どもたちがタブレットを活用して学習する授業形態につきましては、来年度、試験的に研究校を指定し、タブレットの有効な活用の仕方や導入のあり方を探る計画となっております。   もっと読む
2016-12-06 三好市議会 平成28年第4回定例会(第2号12月 6日) 教育委員会は、校務用ノートパソコンで市販品を購入せず特注品を購入した理由として、校務支援システムEDUCOMマネージャーC4hに対応するためと、こう説明していました。 もっと読む
2016-12-05 徳島市議会 平成28年第 5回定例会−12月05日-19号 将来像の具現化に向けては、保育環境の充実による待機児童の解消や、IC環境の整備など教育環境の向上、地域包括ケアシステムの構築による高齢者福祉の充実など、未来に笑顔を「つなぐ」まちづくりを推進するとともに、廃棄物の適正処理に向けた一般廃棄物中間処理施設の広域整備や、ごみの排出抑制などによる循環型社会の形成、さらには、災害に備えた既存木造住宅耐震化の促進など、市民の笑顔を「まもる」まちづくりに取り組むこととしております もっと読む
2016-09-13 徳島市議会 平成28年第 4回定例会−09月13日-16号 マイナンバー制度については、平成28年1月から顔写真つきのICカードであるマイナンバーカードの交付が開始されましたが、徳島市における現在までの申請件数、交付件数など、どの程度になっているのでしょうか。 もっと読む
2016-09-12 徳島市議会 平成28年第 4回定例会−09月12日-15号 次に、学校IC環境整備事業について、お尋ねいたします。  高度な情報技術により社会生活や日常生活に大きな変化があらわれています。教育現場においても、情報活用能力の重要度は一層増してきているようです。徳島県内に、教育の情報化を目指して教育環境の整備を行い全国的に注目を集めている自治体があります。 もっと読む
2016-09-06 三好市議会 平成28年第3回定例会(第2号 9月 6日) また、校務支援システムは株式会社EDUCOMのEDUCOMマネージャーC4hという製品でしたが、同システムは、同社に問い合わせたところ市販のパソコンでもちろん動きますと、こういう話でした。  考えてみれば、現在の校務支援システムは今回のノートパソコン購入前から稼働していたものです。 もっと読む
2016-06-10 三好市議会 平成28年第2回定例会(第3号 6月10日) ○教育部参事(吉澤通記) 今御提案のありました直接的に児童生徒とかかわりが少ない校務分掌や事務としては、会議の資料や授業用プリント、学校・学級だよりの印刷、ホームページの作成やIC機器の使用環境の整備などが考えられます。 もっと読む
2016-06-09 三好市議会 平成28年第2回定例会(第2号 6月 9日) 地方自治体における業務継続計画、BCPの策定は、平成20年8月に総務省より地方公共団体におけるIC部門の業務継続計画策定に対するガイドラインに続き、平成22年4月には、内閣府防災担当より、地震発災時における地方公共団体の業務継続計画の手引きと解説第1版が出版されております。計画策定に向けた取り組みに対し支援が行われ、全国の自治体で策定が進められているところであります。 もっと読む