運営者 Bitlet 姉妹サービス
7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2016-06-09 徳島市議会 平成28年第 3回定例会−06月09日-09号 新規就農者の約3割は、生計のめどが立たないなどの理由で5年以内に離農しています。これは、新規就農者がどれだけ早い時期にもうかる農業、つまり農業経営の安定による地域への定着ができるかが重要であると思います。新規就農者支援事業により、青年農業者に対し、就農直後の5年間は年間150万円を交付されたとしても、その後、定着までをサポートする連携強化の取り組みが急がれると思います。   もっと読む
2012-09-21 小松島市議会 平成24年予算決算常任委員会 本文 2012-09-21 農業者の生活の安定を図り,離農者をできるだけ少なくし,荒れ地をふやさないため,国の政策によって行われているものではあるが,本市における農業事業者に向けてさらに周知等も行い,継続性をもって経営安定化を図るべき。  水稲栽培を続けるためには所得補償の拡充が必要である。米の生産調整に役立ち,米から大豆,麦,飼料作物への転作を促すことでこの政策は意味がある。  現状のまま継続する。   もっと読む
2008-12-10 徳島市議会 平成20年第 4回定例会−12月10日-19号 また、カーボン・ニュートラル構想を掲げる高知県物部川流域の香南市、香美市、南国市では、園芸地帯で木質バイオマス燃料の活用を普及させまして、森林再生なども推進し、排出抑制と森林吸収力の向上で2050年に排出ゼロを目指しております。 もっと読む
2006-03-08 徳島市議会 平成18年第 1回定例会−03月08日-02号 このほか、公共施設の見直しとして、指定管理者制度導入による経費削減で1億円、特別・企業会計の健全化による一般会計からの繰り出しの抑制2億5,000万円、補助金の見直しも含めた事務事業の見直しで2億7,000万円と、歳出予算上、目標16億円に対し、合計17億8,000万円の抑制をいたしております。   もっと読む
2003-12-04 徳島市議会 平成15年第 5回定例会-12月04日-19号 当市では、ごみ政策として三つの基本方針、一つには発生の抑制、二つ目に分別とリサイクル、三つ目が埋立処分であります。発生抑制策とリサイクルでは、包装廃棄物政令により、企業に回収とリサイクルを義務づけ、企業は共同で回収会社を設立し対処しているとのこと。当然ですが、包装業だけではなしに、いろんな業種も生産者責任として同様の扱いを受けたと思われます。 もっと読む
2000-06-08 徳島市議会 平成12年第 2回定例会-06月08日-08号 その上でこのごみの扱いについては、1、排出抑制、2、再使用、3、再利用、4、熱としての再利用、5、適正処理という優先順位を明らかにし、国や地方自治体、事業者、生活者のそれぞれに対する責務を定めており、ごみゼロ社会実現へ初めて国民に進むべき道が示されたとマスコミ報道などで高く評価されております。   もっと読む
1994-03-11 徳島市議会 平成 6年第 1回定例会−03月11日-04号 本市では、平成3年にごみ減量化対策係を設置をいたしまして、ごみの排出抑制や再資源化を図るための計画立案をいたしており、またソフト面での啓発活動を展開し、一定の成果を上げておるところでございます。今後におきましては、御指摘のございましたように、ごみ問題の解決を図る一つの手段として、個別事業所を対象とした指導啓発事業も進める必要がある、このように考えております。 もっと読む
  • 1