運営者 Bitlet 姉妹サービス
63件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-06 徳島市議会 平成30年第 3回定例会−09月06日-11号 徳島市では、直ちに倉敷市に対して支援物資の提供を行うとともに、三好市へ被災建築物の応急危険度判定を行う職員派遣や広島県、岡山県、愛媛県での応急給水・復旧活動、広島県への緊急消防援助隊の災害派遣などの支援活動を行ったほか、9月3日からは、愛媛県の西予市役所と宇和島市役所に、職員2名を派遣し、復旧・復興業務活動を行っているところであり、今年度末までの予定で、継続的な支援活動を行ってまいります。   もっと読む
2018-09-01 小松島市議会 平成30年9月定例会議(第3日目) 本文 また,当該建築物は,昭和56年以前の旧耐震基準で建築されたものであり,発生が危惧されております南海トラフ巨大地震や津波による地震力はもとより,最大クラスの津波の波圧等による衝撃力にも耐え得る構造とすることが求められております。   もっと読む
2018-06-11 徳島市議会 平成30年第 2回定例会−06月11日-07号 さらに5月21日、演舞場桟敷を2億1,600万円で破産管財人から取得する際に、緊急性があったにせよ、議会に一切相談もなく、市長専決処分をしたことは、過日の議会運営委員会で委員長が、議会軽視も甚だしい、前代未聞のやり方であると、苦言を呈したとおりであります。   もっと読む
2018-06-07 三好市議会 平成30年第2回定例会(第2号 6月 7日) 避難所に地震、大雨発生のときの対策として、備蓄から通信環境、トイレ等の整備状況をお尋ねします。  避難所として、学校施設の避難機能が整備しているのは、飲料水、食糧の備蓄、簡易トイレ、毛布、マットの整備状況はどれほどか。 ○議長(塚本克彦議員) 原田総務部長。 もっと読む
2017-09-15 徳島市議会 平成29年第 3回定例会−09月15日-15号 また、南海トラフ巨大地震では、揺れたら逃げるための緊急避難場所の確保ができているかどうなのか、設置の基準などもお答えください。  次に、文化センターにかわる新ホール計画について、質問をいたします。  私たち日本共産党市議団は、一日も早く、市民のためのよいホールの実現を求めてきました。 もっと読む
2017-09-11 徳島市議会 平成29年第 3回定例会−09月11日-12号 昨年4月に発生いたしました熊本地震や近年、全国各地で多発しております記録的な豪雨による自然災害などを踏まえまして、市民一人一人の安全・安心を確保できるよう、防災・減災対策の強化に努めてまいります。  次に、去る8月29日早朝に、北朝鮮が発射した弾道ミサイルが日本上空を通過し、太平洋上に落下いたしました。さらに、9月3日には、前例のない大きな威力の核実験が北朝鮮で行われました。 もっと読む
2017-09-01 小松島市議会 平成29年9月定例会議(第2日目) 本文 また,5月1日より洪水,氾濫の危険があるときの避難を促すため,那賀川が氾濫しそうなときに,阿南市,本市に緊急速報メールが配信されます。本市西部に位置する県管理の2級河川,勝浦川については,現在県の方でタイムラインを検討中です。  今後につきましても,広報や自主防災組織の研修会等で周知してまいりたいと考えておりますので,御理解賜りますようよろしくお願いいたします。                もっと読む
2017-09-01 小松島市議会 平成29年9月定例会議(第3日目) 本文 日峯大神子広域公園脇谷地区整備事業につきましては,近年の人口減少,少子高齢化社会におけるオープンスペースの再編や利活用のあり方,また,まちの活力と個性を支え,さらには南海トラフ巨大地震に係る震災における避難場所,物流支援などの拠点としての重要性が高く,その整備は緊急の課題であります。   もっと読む
2016-12-01 小松島市議会 平成28年12月定例会議(第2日目) 本文 地域包括ケアシステムの構築に向けましては,地域での見守り体制の構築の重要性に鑑み,本市におきましても,民生委員による見守り活動,老人クラブ連合会による友愛訪問活動,また緊急時の通報や安否確認を行う緊急通報体制等整備事業などを実施し,高齢者の方の不安解消に努めているところであります。   もっと読む
2016-09-12 徳島市議会 平成28年第 4回定例会−09月12日-15号 昨年実施されました国勢調査の速報値によりますと、本市の人口は約25万9,000人、65歳以上の高齢者が総人口に占める割合である高齢化率は28.2%となっており、平成22年の同調査における数値と比較いたしましても、人口減少、少子高齢化が進行していることが明らかとなっております。   もっと読む
2016-06-08 徳島市議会 平成28年第 3回定例会-06月08日-08号 そのため、今議会には特に緊急性の高い事業のみを計上した予算案を提出させていただいたところでございますが、今後は9月議会に向け、肉づけ予算としての補正予算案を提出できるよう、スピード感をもって作業を進めてまいりたいと考えております。   もっと読む
2016-06-01 小松島市議会 平成28年6月定例会議(第3日目) 本文 これは,小中学校の児童生徒の登下校時,また女性や高齢者が身の危険を感じたときに,緊急避難的に駆け込むことに御協力いただける家として,市内の316カ所に掲示しているものでございます。  緊急時の駆け込みのみならず,防犯啓発や犯罪抑止にも効果のあるものとして,こうした取り組みも実践しているところでございます。   もっと読む
2016-06-01 鳴門市議会 平成28年  6月定例会(第2回) また、行き届かない部分もあるため、通報をしていただき、緊急度の高いところから補修していきたいとのことでありました。 委員からは、調査点検を行い、早期発見し、大きな事故につながらないよう早急に対処してほしいとの要望がありました。 次に、委員からは、今後新たに護岸や河川などの近くで建物を建築するための申請があったとき、市は建築についての指導はできるのかとの質疑がありました。 もっと読む
2015-12-01 小松島市議会 平成27年12月定例会議(第2日目) 本文 昭和21年には南海地震の被害はありましたけれども,東日本大震災の津波による被害や阪神淡路大震災による地震被害,中国地方や全国各地で発生している大雨による土石流災害,河川氾濫による洪水被害などの大きな被害は起きておりません。  しかし,昨年の8月の大雨による全市に同時に多発しました床上床下浸水被害が起きております。 もっと読む
2015-11-01 鳴門市議会 平成27年 11月定例会(第4回) 本市においては、緊急の鳴門わかめブランド対策庁内会議を開催し、各団体から提案いただいております、より抜本的な再発防止策について検討を行いました。今後とも徳島県を初め関係団体と連携し、鳴門わかめという本市が誇るブランドの信頼回復に全力で取り組んでまいります。 次に、12月10日の夜から11日の明け方にかけて九州南部、四国地方で12月としては記録的な大雨となりました。 もっと読む
2015-09-15 小松島市議会 平成27年予算決算常任委員会 本文 2015-09-15 万が一の発災のときには,津波等々がある場合は当然,浸水したところは使えないし,地震の場合だったら沿岸部でも使えるかもわからないと,いろんな条件がありますので,そのときになって,まあならないことが一番いいのですけど,万が一の発災のときにはそのときで適地を選定して,そこに建設していくというような形になっていきます。 もっと読む
2015-03-06 徳島市議会 平成27年第 1回定例会-03月06日-04号 市民に対する情報伝達手段は、同報無線、緊急速報メール、インターネットやホームページ、テレビ、ラジオ、消防車による広報などありますが、防災ラジオはかなり有効な伝達手段だと思います。その大きな理由の一つは、災害発生時に起きる停電です。土砂災害、地震、津波の発生時は、大規模停電の発生の可能性が高いと思います。 もっと読む
2015-03-04 徳島市議会 平成27年第 1回定例会-03月04日-02号 また、県においては、現在、徳島県災害廃棄物処理計画の見直しを行うとともに、県内市町村と一体となり、市町村災害廃棄物処理計画策定の指針となるガイドラインの策定を今年度内に行うために、大規模地震や津波などによる市町村ごとの災害廃棄物の発生量や仮置き場の必要面積等の検討を行っているところでございます。   もっと読む
2014-09-10 徳島市議会 平成26年第 3回定例会−09月10日-14号 4月から6月期四半期別GDP速報につきましては、9月8日に内閣府が2次速報値を発表しておりますが、これによりますと、四半期別実質成長率は前期比年率マイナス7.1%となっております。 もっと読む
2014-09-09 徳島市議会 平成26年第 3回定例会-09月09日-13号 初めに、避難勧告等の情報伝達方法についてでございますが、本市では避難勧告等を発令した際には、テレビやラジオによる放送、本市ホームページへの掲載、同報無線や消防車等による広報のほか、携帯電話の緊急速報メールや防災ラジオも活用し、市民に情報をお伝えしておりますが、今後ともより有効な情報伝達手段を研究してまいりたいと考えております。   もっと読む