137件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松島市議会 2019-12-03 令和元年12月定例会議(第3日目) 本文

それでもニーズがふえて,今,民家,空き家を借りて運営しているというふうな状況でございます。それについての要望を出しておりましたけれども,その後の進捗状況をお聞きいたします。              [児童福祉課長 建島寿徳君 登壇] ◎ 児童福祉課長(建島寿徳君)井村議員の御質問にお答えいたします。  

小松島市議会 2019-12-02 令和元年12月定例会議(第2日目) 本文

2つ目の移住定住促進事業ですが,まずは,移住面の取り組みでは,昨年5月に空き家バンク,10月には移住定住ワンストップ窓口業務の開設,また,ことしに入っては移住定住促進PR動画の完成を初めさまざまな取り組みが行われているのは,さきの6月定例会議でも御報告いただいたとおりです。

小松島市議会 2019-09-26 令和元年予算決算常任委員会 本文 2019-09-26

◎ 佐野委員長  空き家バンクかな,地元の田野町に空き家ができて,それを空き家バンクに登録をしたところ,市外から60歳,定年になった人なのですけれども,来ていただきまして,ちょうど小学校に近い庭つき,前に池もついて広々としとう,敷地の中に畑もできるというので,来てくれております。それで,自治会も協議会もいろんなものにも入っていただいて,地域の一員として来てくれている実例があります。

小松島市議会 2019-09-13 令和元年予算決算常任委員会 本文 2019-09-13

言いたいのは,とめましたよとか,そういう状況が水道課の方でも続きますというときに,住宅課の方にもやっぱり横の連携で知らせて,住宅課の方ももちろん滞納があったりする事例もあって,極端な話,空き家になって,もういらっしゃらないという状況があった事例があって,御相談があったのです。

徳島市議会 2019-09-12 令和 元年第 4回定例会−09月12日-14号

近年の人口減少や超高齢社会進行等に伴い、市街化調整区域では、空き家の増加による住環境の悪化や地域コミュニティーの担い手の不足、後継者不足による耕作放棄地の増加等の問題が顕在化している状況でございます。また、市街化区域内ではありますが居住促進区域等に含まれていない区域についても、市街化調整区域と同様の問題が懸念される状況にございます。  

小松島市議会 2019-09-05 令和元年9月定例会議(第5日目)〔資料〕

┃ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛                  議会評価意見書15) ┏━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ┃       │                                 ┃ ┃事  業  名│ 4-5-3   空き家対策事業                  

小松島市議会 2019-09-04 令和元年9月定例会議(第4日目) 本文

立地適正化計画によるコンパクトシティ形成に向けた取り組みにつきましては,都市全体の観点から,居住機能や都市機能の立地,公共交通の充実に関しまして,公共施設の再編,公有財産の最適利用,医療福祉,また中心市街地活性化空き家対策の推進等のまちづくりにかかわるさまざまな関係施策と連携を図り,それら関係施策との整合性や相乗効果等を考慮しつつ,総合的なまちづくりを検討していかなければならないと考えております

徳島市議会 2019-06-18 令和 元年第 3回定例会−06月18日-09号

あれは、空き店舗とか空きビルがあるでしょう、空き家も多いでしょう。空き店舗そのものは、恐らく、税の特例は受けていないところが多いと思いますが、住居兼店舗とか。よく言われるんですが、取り壊したら税金が6倍、7倍になる。要するに、うちは取り壊さんとほっとくわと言う人がおります。

小松島市議会 2019-06-03 令和元年6月定例会議(第3日目) 本文

避難路の安全には道路沿いの危険空き家対策も重要でありますが,1日目の南部議員質問にありましたので,私は危険ブロック塀対策に特化して質問をいたします。  昨年6月に発生した大阪北部地震によるブロック塀の倒壊により幼い命が失われました。大阪北部地震による死者は全体で5名でありましたが,ブロック塀倒壊による死者はそのうち2名です。

小松島市議会 2019-06-02 令和元年6月定例会議(第2日目) 本文

不動産専門家である野呂瀬秀樹氏の2014年に発表されました「わが国の空き家問題(=地域空洞化)を克服するために-ドイツの実例に学ぶ」という文献がございますが,その中には,個別の空き家が近隣に迷惑をかける外部不経済性という議論とは別に,地域空き家率が与える影響も重要であるとされています。

小松島市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会議〔資料〕

       │                │活性化に向けた今後の取り組みについて ┃ ┠───────┼────────────────┴───────────────────┨ ┃答弁を求める者│市長・副市長・政策監・関係部長・関係課長                ┃ ┠───────┼────────────────┬───────────────────┨ ┃南部  透  │1.小松島市の空き家

小松島市議会 2019-03-18 平成31年予算決算常任委員会 本文 2019-03-18

◎ 松下委員  ちょっと教えてもらいたいのですけど,これが移住定住促進事業の中の空き家バンク登録支援業務委託料,これは昨年から載ってきて取り組んでこられようと思うのですけど,1発目,空き家で特定して,Aランク,Bランクといったところに働きかけという形で業務委託していると思うのですけど,これは今年も載ってきて,ずっと載ってくると想定で思っとっていいのですかね,33万円ぐらいなのですけど。

徳島市議会 2019-03-07 平成31年第 1回定例会-03月07日-03号

次に、人口減少、高齢化が進行するもとで生ずると想定している問題と解決すべき課題につきましては、このまま何の対策も講じずに人口減少や高齢化が進みますと、日用品店などが閉店し生活が不便になる、空き地、空き家がふえて居住環境治安の悪化などが懸念される、バスの便数が減り、交通弱者が買い物などに行くのが不便になる、さらには若者の減少により、地域コミュニティーの担い手が不足するなどの問題が生じることが想定されます

小松島市議会 2019-03-03 平成31年3月定例会議(第3日目) 本文

空き家は老朽ですけれども,きれいに整備され,公園駐車場になる。都市計画道路はきれいに整備され,耕作放棄地も何かに利用できている。コンパクトシティ・プラス・ネットワークの実現したベッドタウン,静かな自然豊かな田園都市にしたいと思います。そして,音楽,芸術,文化スポーツ,祭り,そしてイベントのたくさん行われるまち,子どもの声のあふれるまちをグランドデザインしたい。