運営者 Bitlet 姉妹サービス
107件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-01 石井町議会 平成30年 6月定例会 人生の終末期に本人の希望に応じた医療などを目的として、京都市では事前に痛みのコントロールや心肺蘇生など、終末期に希望する事前指示書を配布、自治体が本人の尊厳や家族の負担軽減を図る選択肢を示す事業にも取り組んでおります。 もっと読む
2017-12-01 石井町議会 平成29年12月定例会 この体操を続けている人は、膝の痛みが楽になった、歩く姿がよくなったと、その効果を実感しております。そして、いきいき百歳体操は、体操の場だけではなく、体操が終わった後にはお茶会やレクリエーション等をしてほしいです。高齢者が集まり、お茶を飲んだり、体操をしたりしながら、地域の交流の場づくり、サロンの場づくりを町内のあちらこちらに普及できたらと考えております。以上でございます。 もっと読む
2017-06-08 三好市議会 平成29年第2回定例会(第2号 6月 8日) しかし、不妊症は根本から違い、痛みも不快感もなく、検査でわかることは少ないようで、原因の特定が難しいのが現状です。不妊で悩まれている方は、妊娠できないのはなぜか、どこが悪いのか、何が原因か、多くの方はそういうことを気にしてしまいますが、不妊症に関しては、検査の結果は正常であって原因まで特定されていないことがほとんどのようでございます。   もっと読む
2017-02-01 鳴門市議会 平成29年  2月定例会(第1回) 職員数を減らしているのだから我々議会も痛みを伴うべきだと申されますが、定数を減らすことが果たして議会としての痛みを伴うことなんでしょうか。言葉にすれば非常に響きのいい言葉です。議会も痛みを伴う改革をしなきゃいかん。だから定数を減らすのだ。言葉では非常に説得力があるような言葉でございます。  もっと読む
2016-09-01 鳴門市議会 平成28年  9月定例会(第3回) 議会も痛みをみずから身を削る取り組みをしなければならないというようなことをよく言われます。議員を減らすことが身を切ることでしょうか。本当に行財政改革に議会も取り組むというのであれば、まず旧態依然として行っておる常任委員会の視察、これを取りやめてはいかがでしょうか。今や政務活動費の中で十分視察は議員それぞれがやっております。 もっと読む
2015-09-10 三好市議会 平成27年第3回定例会(第3号 9月10日) 痛みを感じないよう、手術の麻酔中、耳先を桜の花びらのようにV字に少し切り、このような避妊、去勢手術をされた猫はさくらねこと呼ばれます。さくらねこは、この猫の後ろには世話をする優しい人がいますよという印だそうです。  それでは、三好ネコの会の活動内容について、実際にどのように地域猫を管理し、また、定期的に譲渡会を実施されておりますが、譲渡実績はどのようか、お尋ねをいたします。 もっと読む
2015-03-06 徳島市議会 平成27年第 1回定例会-03月06日-04号 腰や膝の痛みをとり、運動機能を回復させるこのような手術は非常に有効、有用と思います。市民病院としての特徴と今後の取り組みについてお答えください。  次に、給付金について、質問いたします。  消費税には、生活必需品などの負担割合において、低所得者により重い負担がかかる税の逆進性の問題があり、その観点から昨年、臨時福祉給付金、子育て世帯臨時特例給付金の措置がなされました。 もっと読む
2014-12-08 徳島市議会 平成26年第 4回定例会-12月08日-17号 三つ目として、緩和ケア外来を設けるとともに、将来的には緩和ケア病棟を設置し、がんに伴う体と心の痛みを和らげ、安心して療養していただける環境を整備する予定でございます。 もっと読む
2014-03-11 三好市議会 平成26年第1回定例会(第4号 3月11日) ○19番(加藤芳文議員) その公用車の駐車場っていうことは基本的に夜間なんかは常に公用車はそこに置いておくっていうことなのか、一般に車を野ざらしにしておくと車の痛みも激しいと思うんですけれど、この公用車の駐車場のあり方としてはやっぱり屋根はつけないということですか。 ○議長(近藤鋓男議員) 総務部長。 もっと読む
2014-03-07 三好市議会 平成26年第1回定例会(第3号 3月 7日) その中に、教員が児童生徒の心情を理解し、何に苦しんでいるかを的確に捉え、心の痛みを理解して、温かい指導・支援の手を差し伸べる教職員であり続けることを目標とするとありました。 もっと読む
2014-02-01 鳴門市議会 平成26年  2月定例会(第1回) さらに、教職員が人権尊重の理念やさまざまな人権問題に対する理解と認識を深めるとともに、人の心の痛みに気づく人権感覚を身につける研修を積み重ねており、昨年8月には子供に聞いてもらいたいデートDV防止をテーマに研修会を実施し、教職員の資質向上に努めたところでございます。 もっと読む
2013-12-11 三好市議会 平成25年第4回定例会(第2号12月11日) だから、最初の試練が大切か知らんけど、これも市長になった痛みだ、仕方がないんだ、それは。そんなこと覚悟してやってみえるんじゃないの、私に言わせれば。  だから、そういうことも含めて私は質問しとるんだもん。それを質問してないでいかんったって、答弁書出したって、答弁書、今も言うたように、とんちんかんだよ、岡本議員に答えましたって。岡本さんは辞任について市民にどのように公表したかって聞いとるじゃないか。 もっと読む
2013-12-06 徳島市議会 平成25年第 4回定例会-12月06日-20号 これらに共通しているのは、財政のマイナスシーリング、えっ、こんなものまで削減するのか、と思われるような中身なんですが、市民に痛みや我慢を押しつけています。  まず、防犯灯の電気代補助なんですが、近隣の町内会から、最近、防犯灯の電気代を市が全額補助してくれなくなったので困っている、町内会の運営が苦しい、以前のように全額補助してほしいという要望が寄せられています。  お尋ねします。 もっと読む
2013-12-04 徳島市議会 平成25年第 4回定例会−12月04日-18号 全国で原因不明の痛みや関節炎が報告されている子宮頸がん予防ワクチンで、ことし4月から7月末までに接種したうち、副作用として重篤事例の報告が37件ありました。子宮頸がん予防ワクチン接種開始からの、徳島県内、本市を含めての副作用の現状と今後の対策についてお聞きします。  次に、第十堰について、質問します。   もっと読む
2013-12-01 鳴門市議会 平成25年 12月定例会(第4回) こうしたことを改めて確認させていただきましたが、私たちはこの条例を8年前のあの不祥事という大きな痛みの中から生み出したわけでございまして、どうかこの痛みの中から生み出した議員みずからつくり出したこの条例を運用するに当たっては、まさに私たち議員一人一人のやはり倫理観、これがもっとも肝要かと思います。 もっと読む
2013-12-01 石井町議会 平成25年12月定例会 お母さんは肋骨にひびが入っており、赤ちゃんを抱きかかえるだけで痛みが走る状態なので、赤ちゃんに乳をやるのが大変です。ここではお湯がないので、赤ちゃんを温かい湯舟に入れることもできていません。赤ちゃんは泣き出し、泣き疲れて眠りに落ちている状況です。また、中学校のほうでは300人が収容されていますが、1週間に1日だけ75人乗りのマイクロバスで他県の温泉に行って体を洗うことができます。 もっと読む
2013-09-10 徳島市議会 平成25年第 3回定例会-09月10日-14号 これまで、行財政健全化を目的として職員にも痛みを伴う改革を行ってきた中で、今回の国の要請による給与減額措置の実施につきましては、私としても非常に悩んだところでございます。 もっと読む
2013-09-01 石井町議会 平成25年 9月定例会 やはりそういった講習会が必要でしょうし、例えば意識がなくなってる子でも、注射ですから、ぷっと打ったときに痛みに反応して動く場合もあるそうです。ですから、何人かが押さえててとか、それとアレルギーの出方も個人によって違います。そういった意味で県下では早いということでございますが、ちょっと私は遅いんじゃないかなと。特に養護の先生についてはどうだったのかをもう一度お尋ねをいたします。 もっと読む
2013-06-26 徳島市議会 平成25年第 2回定例会−06月26日-11号 市民に向かっては、財政危機宣言で痛みや我慢を押しつけながら、その一方で新町西再開発を推進し、125億円もの莫大な負担を市民に強いる、こんな原市政のまやかしの財政危機宣言に多くの市民が怒りの声を上げているんです。新町西再開発の是非は住民投票で決めるべきです。  五つ目は、仕事づくりの問題です。原市政が新町西再開発を発進させて以来、私は全国各地の再開発を視察してきました。 もっと読む
2012-12-01 小松島市議会 平成24年12月定例会(第4日目) 本文 私が使命として取り組んでまいりました一連の行財政改革におきましては,市民の方々の御相談や御要望に対し,その反対の決断をさせていただいたことも多々あり,涙悔しいながらも,市民の皆様方に一定の痛みをお願いせざるを得ませんでした。事業を安全,安心,信頼に係るものに絞り込んだ財政運営について,物足りなさを御指摘いただくこともございました。 もっと読む