運営者 Bitlet 姉妹サービス
22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2017-03-15 三好市議会 平成29年経済建設委員会( 3月15日) (第2            号)  第4 議案第17号 平成28年度みよし市やすらぎ霊園特別会計補正予算(第1号)  第5 議案第19号 平成29年度みよし市一般会計予算  第6 議案第21号 平成29年度みよし市下水道事業特別会計予算  第7 議案第22号 平成29年度みよし市農業集落排水事業特別会計予算  第8 議案第24号 平成29年度みよし市やすらぎ霊園特別会計予算  第9 議案第27号  もっと読む
2016-12-06 三好市議会 平成28年第4回定例会(第2号12月 6日) そこでお伺いしますが、しかし、その後行われた公共下水道事業水質検査業務委託、農業集落排水水質検査業務委託、ページプリンター購入の入札期間はいずれも1週間だったわけです。市は入札期間の延長を取りやめたのですか。 ○議長(近藤鋓男議員) 伊藤総務部長。 もっと読む
2016-09-09 三好市議会 平成28年第3回定例会(第4号 9月 9日) ○総務部長(伊藤欽治) 南海トラフ地震等対策事業費補助金の対象事業としましては、防災ラジオ配布事業が該当となります地域防災力強化事業のほか、孤立集落対策事業だとか災害初動期対策事業など、全部で6事業がございます。以上です。 ○議長(近藤鋓男議員) 塚本議員。 ○8番(塚本克彦議員) ありがとうございます。 もっと読む
2014-09-05 三好市議会 平成26年第3回定例会(第1号 9月 5日) 児童遊園地緊急修繕補助金243万円、平成25年度児童手当返還金1,753万6,000円などを、生活保護費において生活困窮者自立促進支援事業66万5,000円を計上、款4衛生費では、保健衛生費において環境基金積立金12万円などを計上、款6農林水産業費では、農業費において米生産調整推進事業費180万円、愛知用水路の上部を整備する県営水環境整備事業負担金725万円、緑と花のセンター管理棟外壁修繕工事費720万円、林業もっと読む
2013-09-19 三好市議会 平成25年経済建設委員会( 9月19日) ○(加藤芳文委員) 公共下水道に関しては、料金徴収を愛知中部水道企業団に委託してると思うんですけども、農業集落排水についても委託してるのかどうかっていうことと、委託してた場合、滞納金の徴収も含めて愛知中部水道企業団に委託してるのか、その辺どちらですか。 ○(青木直人委員長) 土木管理課長。 もっと読む
2013-03-13 三好市議会 平成25年経済建設委員会( 3月13日) (第             3号)  第 7 議案第26号 平成24年度みよし市やすらぎ霊園特別会計補正予算(第1号             )  第 8 議案第28号 平成25年度みよし市一般会計予算  第 9 議案第30号 平成25年度みよし市下水道事業特別会計予算  第10 議案第31号 平成25年度みよし市農業集落排水事業特別会計予算  第11 議案第33号 平成25年度みよし市やすらぎ霊園特別会計予算 もっと読む
2012-03-21 三好市議会 平成24年第1回定例会(第5号 3月21日) 議案第33号 平成23年度みよし市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)及び議案第35号 平成23年度みよし市やすらぎ霊園特別会計補正予算(第1号)については、特に質問はありません。  議案第36号 平成23年度みよし市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)。後期高齢者医療保険の現年度分普通徴収保険料の減とした理由はとの質問に対し、当初よりも特別徴収が多くなったためである。 もっと読む
2012-03-14 三好市議会 平成24年生活経済委員会( 3月14日) の区域内における建築物の制限に関する条例             の一部を改正する条例  第11 議案第30号 平成23年度みよし市一般会計補正予算(第5号)  第12 議案第31号 平成23年度みよし市国民健康保険特別会計補正予算(第3号             )  第13 議案第32号 平成23年度みよし市下水道事業特別会計補正予算(第3号)  第14 議案第33号 平成23年度みよし市農業集落排水事業特別会計補正予算 もっと読む
2011-03-16 三好市議会 平成23年生活経済委員会( 3月16日) ○(野々山道路下水道課主幹) 下水道の供用開始区域につきましては、道路下水の方に排水の協議が来ますので、公共下水道区域につきましては下水で接続でないと建物は建たないというふうに思ってます。  農業集落排水事業のとこにつきましては、処理場の能力等がございますので、処理場の能力等を考えまして、処理場がパンクしそうなぐらいのとこですと浄化槽でお願いすることもございます。 もっと読む
2010-09-15 三好市議会 平成22年生活経済委員会( 9月15日) ○(野々山道路下水道課主幹) 新しく住宅を調整区域に建てた場合、農業集落排水事業の受益者の負担金が28万8,500円、この分がまず必要になります。向かい管を持ってくる場合は、その工事費から負担金の金額を引いた残りの金額の2分の1が個人負担ということです。 ○(近藤鋓男委員) もう一度、すみません。 もっと読む
2009-03-17 三好市議会 平成21年生活経済委員会( 3月17日) よろしければ、議案第28号 平成20年度三好町農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)。  ページ133から141まで。もうどんどん進んでいきます。この間聞いたね。139ページはこの間聞いたよね、加入は。  林委員。 もっと読む
2008-09-18 三好市議会 平成20年生活経済委員会( 9月18日) 平成19年度末におけます公共下水道のまず面積が798.4ヘクタール、それから農業集落排水事業はもう既に接続はほとんど行われてますけど、面積は390ヘクタール、それから最後にコミュニティプラントが28ヘクタールであります。  次に、接続が……。 ○(水谷邦恵副委員長) 可能地域なのにしてない世帯ですかね。 もっと読む
2008-03-17 三好市議会 平成20年生活経済委員会( 3月17日) なければ25号の農業集落排水事業。説明書の113ページ。加藤孝久委員。 ○(加藤孝久委員) 119ページの農業集落排水施設維持管理事業費3,160万についてですが、このア、イ、ウ、エ、オ、カ、キ、明知から福田までの各処理区の加入世帯数と加入率を教えていただけますか。 ○(加藤芳文委員長) 岡本主幹。 もっと読む
2008-03-12 三好市議会 平成20年第1回定例会(第4号 3月12日) 続きまして、土地改良事業の緊急農地等防災事業、また県営畑地帯土地改良事業の補助金のそれぞれ事業内容と減額理由でございますけども、緊急農地等防災事業の内訳につきましては、打越地内の土地改良排水路前川の改修事業でございまして、総延長371メーターで、県費補助事業で平成16年度より実施をしております。今回の減額は、補助金の確定によるものでございます。   もっと読む
2007-09-20 三好市議会 平成19年生活経済委員会( 9月20日) ちょっと私から聞かせてもらいますが、下水道事業特別会計繰出金とか農業集落排水特別会計繰出金というのは額として多いのですけれど、この辺の将来の推移を決めるのはどんなふうに考えているのか。その辺。 もっと読む
2007-09-07 三好市議会 平成19年第3回定例会(第1号 9月 7日) 内容につきましては、準用河川境川の特定河川の指定に向けて現況排水路の排水能力の把握、許容放流量調査等の基礎調査を業務委託するものでございます。ほか中島線道路改良に伴う公共下水道整備、平池地区の雨水整備工事が主なものでございます。  なお、詳細につきましては、補正予算説明書、ページ47から53ページをごらんいただきたいと思います。  以上、説明とさせていただきます。 もっと読む
2007-03-08 三好市議会 平成19年第1回定例会(第3号 3月 8日) ○21番(久野文夫議員) また、三好字上地内の町道中大通線三好中央線の交差点より西側の排水路は、従来水路にふたをさせた水路であり、ふたが重いため清掃ができない。  このような水路については点検と清掃を行ってほしいが、このようなことについての対策について、現状と今後の方針についてお伺いをいたします。 ○議長(加藤康之議員) 渡辺建設部参事。 もっと読む
2007-03-02 三好市議会 平成19年第1回定例会(第1号 3月 2日) 都市計画費では、下水道及び農業集落排水特別会計への繰出金を初め、各種事務事業の事業費確定や実績見込みに伴う減額を含め、2億6,511万9,000円の減額を計上いたしました。   もっと読む
2005-03-04 三好市議会 平成17年第1回定例会(第1号 3月 4日) 款10農業集落排水建設費につきましては、工事補償費の確定に伴う減でございます。  1枚はねていただきまして、34ページ、第2表、繰越明許費につきましては、準用河川砂後川改修の繰越明許に伴いまして農業集落排水管路整備事業としまして135万4,000円の繰越明許費を計上するものでございます。  なお、詳細につきましては、予算説明書117ページから133ページをご参照いただきたいと思います。   もっと読む
2004-03-17 石井町議会 平成16年 3月定例会-03月17日−04号 本町の町営住宅につきましては、公営住宅が12団地、小集落住宅が7団地、教職員住宅1団地の合計20団地、管理戸数は354戸となっておりまして、このうち公営住宅につきましては、特定目的住宅4団地を除けば、いずれも建築年度が49年から35年程度相当経過し、老朽化が進行しているような状況ではございます。   もっと読む
  • 1
  • 2