運営者 Bitlet 姉妹サービス
180件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-27 三好市議会 平成30年第3回定例会(第5号 9月27日) 次に、認定第1号 平成29年度みよし市一般会計歳入歳出決算認定についてでは、児童遊園等維持管理事業、当初予算で黒笹児童遊園トイレ設置の工事発注者は誰かとの質疑に対し、行政区が発注者です。事業の流れとしては行政区が補助金申請を行い、市が審査し、行政区での工事完了後、実績報告をしてもらいます。その後補助金を交付しますとの答弁でした。 もっと読む
2018-09-12 徳島市議会 平成30年第 3回定例会−09月12日-14号 しかし、貸し館により施設の稼働率を上げて収益を生み出し、同時に、徳島市民に対して上質な芸術鑑賞の場を提供すること、特に、東京や大阪にたびたび行くことができない児童、学生、高齢者に対して本物の芸術鑑賞の場を提供することは、地方のホールの重要な機能であり、住みよいまちづくりの一環として県都のホールに求められる機能であります。   もっと読む
2018-06-13 三好市議会 平成30年総務協働委員会( 6月13日) ○(野々山政策推進部次長兼財政課長) それぞれ寄附金につきましては、市のほうで寄附金の募集事業として上げさせていただいております3つの事業がございまして、待機児童対策事業ですとか健康寿命延伸事業ですとか奨学金支給事業にそれぞれ御指定をいただいたものでございます。それと、寄附者の方からの指定によりまして道路安全施設設置事業において充当させていただいたものでございます。以上です。 もっと読む
2018-06-13 徳島市議会 平成30年第 2回定例会−06月13日-09号 昨年6月議会でも待機児童の問題などについて取り上げました。先月、私は、学童保育クラブの充実に力を入れて取り組んでいる北九州市へ視察に行ってまいりました。北九州市では、施設整備を急ピッチで進め、支援員を確保するため、いち早く処遇改善事業も実施し、待機児童解消に積極的に取り組んでいました。また、クラブごとに違う開所時間や利用料を統一するためにモデルプランを示すなど、運営体制の充実も進めていました。   もっと読む
2018-06-11 徳島市議会 平成30年第 2回定例会−06月11日-07号 また、待機児童の解消についてですが、待機児童の数と入所の申し込みをしていたのに入所できなかった、いわゆる入所保留者の数の推移と要因についてお答えください。  次に、徳島市の住宅リフォーム支援制度の成果について、お尋ねします。徳島市住宅リフォーム支援制度の補助を含めた予算額の推移や実施状況、経済効果などをお答えください。 もっと読む
2018-06-08 三好市議会 平成30年第2回定例会(第3号 6月 8日) ○19番(加藤芳文議員) 3月議会では、児童相談所の意見書も添付するときもあると言うんですけど、児童相談所の意見書というのは、それ3月議会の答弁と異なるんじゃないですか。児童相談所の意見書は一つも添付されてないんですか。 ○議長(塚本克彦議員) 福祉部長。 もっと読む
2018-06-07 徳島市議会 平成30年第 2回定例会−06月07日-06号 まず、喫緊の課題である待機児童の解消や小学校就学前における質の高い教育・保育を受けられる環境づくりといたしまして、徳島市立としては初となる幼保連携型認定こども園として北井上認定こども園を、本年4月に開園いたしました。   もっと読む
2018-03-13 三好市議会 平成30年総務協働委員会( 3月13日) ○(岡本守直委員) 学校医について、児童生徒数、健康診断に要する時間増が考慮されましたよということで、時間増だというような話ですが、これ従前とどのような違いがあったんでしょうか、ちょっとその辺、説明いただきたいと思うんですが。 ○(冨田 正委員長) 人事課長。 ○(深津人事課長) 平成28年度より内科健診の内容が変更となりました。 もっと読む
2018-03-12 徳島市議会 平成30年第 1回定例会−03月12日-02号 次に、子育て支援施策の中で、子供たちの保育、学童の待機児童数について、お聞きいたします。保育所に入れなかったというニュースを見ない日がないくらい、日々注目をされ、報道されていますが、首都圏では数万人単位の方が1次希望の認可保育園に入れない、非常に厳しい状況となっているようでございます。地方ではそこまでひどくはないとしても、本市も依然として待機児童はゼロにはなっておりません。 もっと読む
2018-03-08 徳島市議会 平成30年第 1回定例会−03月08日-01号 さらに、喫緊の課題である待機児童の解消や小学校就学前における質の高い教育・保育を受けられる環境づくりを推進するため、老朽化に伴う認可保育所の改築や認可保育所から認定こども園への移行に係る施設整備の助成を行うとともに、市立では初めてとなる幼保連携型認定こども園を本年4月に、北井上地区に開園いたします。   もっと読む
2018-03-02 三好市議会 平成30年第1回定例会(第1号 3月 2日) 続きまして、施策2の待機児童の解消、放課後児童クラブの充実についてでございます。  民間保育施設や私立幼稚園などへの支援により、保育園の待機児童を解消し、放課後児童クラブの充実を図ってまいります。  保育園の待機児童対策につきましては、みよし市児童育成計画に基づきまして、さまざまな施策を展開し、今後、待機児童ゼロを実現したいと考えております。 もっと読む
2018-03-01 石井町議会 平成30年 3月定例会 高校生となる児童の年齢層、16歳から18歳までになりますが、この年齢層の医療費が現実にどれぐらいかかっているかという精査はまだできてない状況でございますが、試算といたしまして、平成29年度当初、中学生の人数なんですが約730名程度いらっしゃいまして、高校生となる年齢層、16歳から18歳もほぼ同数の人数の方がいらっしゃいますので、単純に人数だけで比較いたしますと、中学生に必要な医療費助成の歳出予算額が もっと読む
2017-12-13 徳島市議会 平成29年第 4回定例会−12月13日-20号 子ども・子育て支援制度がスタートして2年余りが経過し、本市においても就学前の子供たちの施策全般にわたる徳島市子ども・子育て支援事業計画を策定し、保育所や認定こども園の整備、待機児童の解消、保育、幼児教育、子育て支援の充実が一定進んできました。   もっと読む
2017-12-11 徳島市議会 平成29年第 4回定例会−12月11日-18号 具体的には、喫緊の課題である待機児童の解消といたしまして、この支援事業計画に基づき、平成29年度当初予算では175人分の定員拡大につながる私立認定こども園への施設整備補助を確保いたしました。   もっと読む
2017-12-07 徳島市議会 平成29年第 4回定例会−12月07日-17号 次に、喫緊の課題である待機児童の解消に向けましては、平成29年度当初予算で、175人分の認定こども園の新設等に対する整備費補助を盛り込むとともに、利用可能な保育園等の情報提供などを行う利用者支援事業の強化に取り組んでいるほか、今議会では、保育の受け皿拡大を支える保育の人材確保のために、保育士等の処遇改善を図る補正予算を計上するなど、ハード・ソフト両面から、一日でも早く、希望する全ての子供たちが教育・ もっと読む
2017-12-01 小松島市議会 平成29年12月定例会議(第2日目) 本文 制服の指定を初め,児童の使用物品の指定は,各校が教育委員会から独立して行っております。こうした学校自治は特色のある教育を担保していく上での1つの重要なものであると考えております。   もっと読む
2017-09-15 徳島市議会 平成29年第 3回定例会−09月15日-15号 なお、グループホームの整備についても、第5期で整備した小規模特養の実績を念頭に、待機者数や空き状況を踏まえ、4施設の整備としたものでございます。   もっと読む
2017-09-13 徳島市議会 平成29年第 3回定例会−09月13日-13号 こうした認定こども園が新たに創設されることにより、待機児童解消に一定の効果を出すことは理解ができるところでございますが、既存の保育園が認定こども園となることは、一概に待機児童の解消につながるとは思えないところもございます。それは、認定こども園への変更は、単に3歳から5歳の保育を要しない1号認定の子供の人数がふえるだけで、定員増となっているのではないかという点。 もっと読む
2017-09-01 石井町議会 平成29年 9月定例会 石井町の防災ということで、石井町には石井町防災計画というものが定められておりまして、この防災計画によりまして町職員、職員初動マニュアルというものを定めまして、今台風18号も接近しておりますので、町職員につきましては待機体制、警戒体制、第1次非常体制、第2次非常体制まで4段階で体制を定めまして、それぞれの状況により防災対応に当たるという体制を持っております。 もっと読む
2017-06-14 徳島市議会 平成29年第 2回定例会−06月14日-09号 平成27年度から子ども・子育て支援新制度が本格施行され、安心して子供を産み育てることができる環境づくりに取り組んでいるところですが、まだ待機児童の問題が解消できていない状況があるようです。今や、どの自治体も待機児童の解消を目指しており、今後は、子育て世代にとっていかに便利で魅力ある施策を展開できるかがとっても大切になってくると思います。 もっと読む