38件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

小松島市議会 2018-06-02 平成30年6月定例会議(第2日目) 本文

公会計化は,地方自治210条の規定に基づき,保護者から集める給食費を歳入予算に,食材費の支払いを歳出予算に計上して議会で議決を受け,自治体が保護者から給食費を集め業者に支払っていくことになります。給食費の徴収状況調査では,公会計が30.9%で,圧倒的に多いのが学校ごとに管理運営する私会計となっている現状。本市はどのような状況なのか,お聞きいたします。             

三好市議会 2017-12-25 平成29年第4回定例会(第5号12月25日)

記、1、質問者、受け付け番号9番、氏名、加藤芳文議員、2、質問事項、大項目2、地方公務員等の改正と非常勤職員の待遇改善、中項目(1)、非常勤職員の採用と待遇の現状、小項目①、みよし市の平成19年度、22年度、25年度、28年度の特別職、臨時的一般職の各非常勤職員は何人であったか、また、特別職を除く非常勤職員と正規職員の比率の推移はどのようか。

小松島市議会 2017-03-04 平成29年3月定例会議(第4日目) 本文

ただ,一方で,これはこの議会で何人もの方,特に安平議員からは詳しい質問がありましたけども,小松島市公共施設等総合管理計画というものが策定をされまして,いわゆる公共施設全般の管理についての計画がなされて,この計画が議会の方に示されております。この総合管理計画の中に当然公民館も入っております。

小松島市議会 2016-12-14 平成28年産業建設常任委員会 本文 2016-12-14

ただ,6月定例会で申し上げましたように,事業をするに当たりましては,都市計画,また下水道の事業認可を得て整備を進めていくということになっておりまして,委員からもおっしゃられましたように,現在,川北地区,それから金磯地区の整備を進めておりまして,そのあたりがおおむね完了する見込みがつきましたら,この川南地区,現在,浸水被害も多発しておりますので,取り組んでまいりたいと考えておりまして,全体計画で川南地区

小松島市議会 2016-09-20 平成28年予算決算常任委員会 本文 2016-09-20

これほかの各課でもお願いをしとるし,これ成果表というのはいわば決算につきものの公文でございますので,我々これをもとに事業評価してますので,間違いでしたでそれで済む話ではありませんので,結局は174ページと175ページ,両方の記述を,施策の成果のところを変えてもらわないかんわけでしょう。そうでしょう。

三好市議会 2015-03-06 平成27年第1回定例会(第3号 3月 6日)

私は、柴田時宗前事業管理者が定めたみよし市を愛し、みよし市民の健康に寄与することを誓いますという市民病院の理念を継承し、市長の目指すまちづくりの実現に向けて事業管理者として全力を尽くします。  昨年の6月に医療介護総合確保推進が成立しました。当市においても今後、より効率的な医療と介護の提供体制が求められております。

三好市議会 2014-09-18 平成26年経済建設委員会( 9月18日)

○(小嶋建築営繕室長) 公営住宅の中で明確に中国残留邦人ということを言っておりますので、他の外国からということは明記されておりませんので、該当はないと思いますが。 ○(近藤義広委員長) 加藤委員。 ○(加藤芳文委員) だから、今の外国人の取り扱いとこの中国残留邦人等の取り扱いは全く同じ条件になると、こう理解していいわけですか。 ○(近藤義広委員長) 建築営繕室長。

鳴門市議会 2013-02-01 平成25年  2月定例会(第1回)

1つ目は、鳴門市企業局の山内企業局長から監査委員に宛てた平成24年12月20日付の公文として、鳴監第102号住民監査請求に対する追加申し入れ書でございます。2つ目は、平成24年12月24日に椢原議員から山内企業局長に宛てた鳴監第102号住民監査請求に対する追加申し入れ書に対する確認書でございます。

三好市議会 2012-12-12 平成24年第4回定例会(第3号12月12日)

安心して利用できる公園を維持するためのパトロールを含む公園管理の状況をお聞きいたします。 ○議長(伊藤邦洋議員) 環境経済部長。 ○環境経済部長(安藤 稔) 公園管理は、施設管理、利用管理など多岐にわたっておりますが、多くの市民の皆様に親しまれる安全で安心して利用できるよう、公園管理作業員による維持管理作業や業者委託により適切な管理に努めております。

鳴門市議会 2012-09-01 平成24年  9月定例会(第3回)

そうした状況から、今後の情報公開のあり方について、鳴門市情報公開個人情報保護審査会に諮問し、同審査会より受けた答申をもとに、公文の開示を請求することができる者の範囲を、広義の「市民」から「何人」に拡大するなど、所要の改正を行うものでありました。 

三好市議会 2011-06-16 平成23年第2回定例会(第3号 6月16日)

○経済建設部長(岡田 一) 国においては、既存ストックの有効活用と都市機能の集約化によりまして、まち中のにぎわいを回復すべきであるとの認識のもと、2006年に、まちづくり三、都市計画、中心市街地活性化、大規模小売店舗立地が改正をされました。

三好市議会 2009-06-09 平成21年第2回定例会(第2号 6月 9日)

そこで、第1点目として、この新しいインフルエンザとはどんなもんか、どういう特徴があるのか、これは医師である病院管理者にお尋ねをいたします。 ○議長(久野泰弘議員) 柴田病院事業管理者。 ○病院事業管理者(柴田時宗) 事業管理者としてよりも、伊藤議員が医者として答えよということですので、私が医者として得ています情報を中心に、現在の新型インフルエンザについてお話しさせていただきます。  

三好市議会 2008-10-17 平成20年文教厚生委員会(10月17日)

また、この工法に対する建築基準等の定めはあるか。事例はあります。(質問6の回答参照、一宮市内のI信用金庫本店・焼津市内Y信用金庫ほか)建築基準では、告示、プレストレストコンクリート造の建築物又は建築物の構造部分の構造方法に関する安全上必要な技術基準(昭和58年第1320号)が定められております。  

徳島市議会 2007-12-12 平成19年第 5回定例会-12月12日-20号

そして、「じゃ、その検討した内容は市民が知ることはできるんですか」という私の問いに対して局長は、「検討会の内容につきましては、徳島市の公文の公開等に関する条例に基づきまして対処すべきものと考えております」というふうに3月に答えていただきました。  こういうふうに言っていただいたので、その中で私はこの浄水課の伏流水の案を検討されたんだろうということで、この公文を請求いたしました。

徳島市議会 2007-03-08 平成19年第 1回定例会-03月08日-03号

一番問題なのは、規制緩和等々が広がっていく状況の中で、整備が間に合ってないということでございます。私は、法的な側面も含めて、本当に問題がなかったのかということでも考えてみたわけでございますけれども、どうも現行では縛りがきかんということでございました。つらつら考えてみたら、そうなら発注側がルールを決めて公正競争条件をつくるしかないと。

徳島市議会 2006-09-11 平成18年第 3回定例会-09月11日-12号

情報公開には、情報を求める請求者は「何人も」となっておりますが、徳島市の公文公開条例では市の区域内に住所を有する者となっていて、徳島市外の人からは情報公開請求ができないようになっています。これはもう全国のトレンドからおくれておりますし、何人もとなれば、市外で徳島市の情報に必要性のある人や専門家や研究家などにも開かれ、市行政のチェック体制も充実するものと思います。

  • 1
  • 2