運営者 Bitlet 姉妹サービス
13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2018-03-19 小松島市議会 平成30年予算決算常任委員会 本文 2018-03-19 高齢者の肺炎球菌ワクチンについては,当初から広域化というふうな形で県内統一でスタートしておりますが,インフルエンザにつきましては平成13年から始まりまして,それぞれの各市町村の方でそれぞれの医師会と契約をまいてというふうな形でしておりまして,県下的に広域化を望む声もすごくあったのですけれども,なかなかそういうところまで調整がつかない状況が今まで来ました。 もっと読む
2015-03-04 徳島市議会 平成27年第 1回定例会-03月04日-02号 この理由といたしましては、景気の低迷が長引くことにより製品の消費量が減少し、資源ごみの発生量自体が減少していることなどが挙げられますが、これ以外にも、製造者が経費を節約するため、製品の軽量化に努めていることなどが影響したものと考えております。   もっと読む
2013-06-21 小松島市議会 平成25年文教厚生常任委員会 本文 2013-06-21 それと,子宮頸がんワクチンでありますが,テレビでも,また新聞等で報道されております。副作用が非常にあると,この原因をつかんでいるようでございますが,市としてどのように考えておられるのかお伺いいたします。 ◯ 内藤健康増進課長  健康増進課でございます。 もっと読む
2013-03-08 徳島市議会 平成25年第 1回定例会−03月08日-04号 このたび、予防接種法改正で、子宮頸がんワクチン、ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチンが、ことし4月から新たに定期接種化されることになりました。これでこれらの3ワクチンが、従来の時限措置から恒久的な制度となります。公明党は、どの党よりも早く問題提起の声を上げて、強力に予防ワクチンの必要性を訴えてまいりましたので、感慨ひとしおです。 もっと読む
2011-12-07 鳴門市議会 平成23年 11月定例会(第4回)-12月07日−03号 続きまして、高齢者の疾病対策の肺炎球菌ワクチン公費助成について質問をさせていただきます。  初めに、鳴門市が平成22年10月に子宮頸がんワクチン、ことし1月からはHibワクチン、小児用肺炎球菌ワクチンの接種をスタートしたことは、私どものほうにお母様方から喜びの声が寄せられています。  しかし、先般厚労省より、複数のワクチンを同時接種した乳幼児の死亡事例がありました。 もっと読む
2011-12-05 徳島市議会 平成23年第 5回定例会−12月05日-18号 現在実施されている予防接種のヒブワクチン、肺炎球菌ワクチン、子宮頸がんワクチンについて、国の予算措置が平成23年度で切れてしまいます。国民にとってそれぞれ重要なこの3ワクチンについて、国の判断の鈍さ、取り組みの遅さにはあきれるばかりですが、目前に迫っている平成24年度に対して、徳島市としてどう取り組んでいくのかお答えください。  妊婦健診についても、現在は14回の無料健診となっております。 もっと読む
2010-12-07 徳島市議会 平成22年第 4回定例会-12月07日-18号 最初に、子宮頸がんワクチンについて、お尋ねします。感染予防ワクチンの接種によって、ほぼ100%防げるがん。この対策のために、補正予算の中に2010年度、11年度の実施が盛り込まれました。現在、10月にスタートした中学3年生への実施はどのような状況でしょうか。そして今後、高校1年生までの拡充の実施スケジュールをどうお考えでしょうか。 もっと読む
2010-09-01 鳴門市議会 平成22年  9月定例会(第3回) また、ワクチンの接種については団体接種ではなく、個別接種で行い、中学3年生を対象に10月1日から開始、来年度の9月までの期間を予定しているとの説明がございました。 次に、長寿介護課に関する予算については、老人福祉費補助金の地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金について質疑がございました。 もっと読む
2010-03-11 徳島市議会 平成22年第 1回定例会-03月11日-03号 本市の伝統的な地場産業である木工業については、近年、その衰退が危惧されているところでございますが、製造業における業種別事業数では依然16.8%で第2位、従業者数では8.9%で第3位をそれぞれ占めており、本市の主要産業として高い位置を保つとともに、高い技術力を誇っております。 もっと読む
2009-09-18 三好市議会 平成21年第3回定例会(第5号 9月18日) 次に、予防接種に関連し、新型インフルエンザ及び一般のインフルエンザについて、住民によく聞かれるので、新型インフルエンザの状況やワクチン等の状況を教えていただきたいとの質問に対して、国の方針は全く決まっておりません。予防接種の費用負担も決まっていません。ただ、実費になる可能性が高いと言われております。打つ病院も指定されてくるということもお聞きしております。 もっと読む
2009-03-11 徳島市議会 平成21年第 1回定例会-03月11日-04号 次に、Hibワクチンについて、質問させていただきます。  Hibとはインフルエンザ菌b型の略称で、細菌です。これは乳幼児の髄膜に侵入し、髄膜炎を起こしたり、敗血症や喉頭蓋炎などを起こす菌です。Hib髄膜炎を発症した乳幼児の約5%が死亡し、約25%が寝たきりやけいれんが残る、また難聴や発育遅滞が起こるというもので、年間600件発生していると推測されています。 もっと読む
2008-03-06 徳島市議会 平成20年第 1回定例会-03月06日-03号 それから、もう一点、島根県雲南市吉田町というところでありますけども、そこで株式会社吉田ふるさと村ということで、そもそもは卵かけ御飯しょうゆというふうに出発して、自分たちの地域の農産物の加工・製造販売をしている。それからまた簡易水道の管理、それから市民バスの運行、それからくつろぎの掛け流しの宿を運営していってる。 もっと読む
2000-12-12 徳島市議会 平成12年第 4回定例会-12月12日-18号 現在、厚生省や農水省は調査中ということで回収をせず、製造・販売業者に販売自粛を指導しているにすぎません。既に市場に出回り、大半は消費されてしまった可能性が高いと言われております。販売自粛といっても、業者がお金を払って仕入れた商品を自主的に廃棄するとは到底考えられません。むしろ早く売ってしまおうと考えるのが一般的です。 もっと読む
  • 1