102件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石井町議会 2020-12-18 12月18日-04号

役場の庁舎のほうも、ほとんどLEDという形で大分電力消費も抑えられておると思いますが、他の事例で議員さんおっしゃいましたように、美馬市、700万円程度の削減があるということは確かな実績となっておりますので、今後、石井町としても検討してまいりたいと思っております。以上でございます。 ○議長井上裕久君) 後藤忠雄君。 ◆10番(後藤忠雄君) ありがとうございました。 

鳴門市議会 2020-09-15 09月15日-02号

経済建設部長 西上昭二君登壇〕 ◎経済建設部長西上昭二君) 板東俘虜収容所跡周辺維持管理等についての御質問でございますが、国指定史跡板東俘虜収容所跡を含む、ドイツ公園整備維持管理公園緑地課が担っており、近年では、収容所跡地において史跡に影響を与えない範囲で照明LED管理上必要となる看板等整備を行い、周辺では、ばんどうの鐘の修繕やライトアップ用照明LEDなどを実施しております

阿南市議会 2020-03-10 03月10日-03号

教育委員会といたしましては、ナイター照明LEDによる電気料金の節減、また、施設の芝の管理業務などをシルバー人材センターに委託するなど、運営経費削減に取り組んでおり、今後も県と連携、協力しながら、管理運営を行ってまいりたいと考えております。 以上、御答弁といたします。 ○副議長平山正光議員) 3番 広浦議員。     

鳴門市議会 2020-02-25 02月25日-02号

確かに、本庁舎などでは昼休みの消灯など電気量使用削減に向けた取り組みなど、啓発活動は見受けられますが、鳴門市全体ではまだまだ取り組む余地があり、今年度の予算電子メール利用ペーパーレス化を図るようですが、そのほかにも令和元年度で実施した防犯灯街灯LEDは明るく好評であり、効果もあります。今後、学校や各事業所での導入も必要であります。 

阿南市議会 2019-12-25 12月25日-03号

これらのことから、新庁舎は、環境負荷低減を図ることを建設基本理念とし、グリーンボイドを活用した自然換気シーリングファン併用空調システム太陽光発電自然採光照明LEDなど、光、風、緑、土などの自然の恵みを積極的に活用したさまざまな取り組みを行うことにより、温室効果ガス排出量を抑えた地球環境に優しい庁舎となっていると言えると思います。 

徳島市議会 2019-12-19 令和 元年第 5回定例会−12月19日-22号

このような中、人口減少による食糧消費量減少市場外流通増加などにより、今後も取扱数量減少が見込まれることに加え、老朽化した施設の移転による建てかえの方針が決定したことで、多額の費用が必要となることから、現在取り組んでいる照明設備LEDをさらに進めるなど、引き続き、経費削減に取り組むとともに、さらなる経営合理化を図るよう意見がありました。  

石井町議会 2019-09-13 09月13日-03号

このことから、水銀灯更新ではなく、LEDしたいと考えております。以上です。 ○議長後藤忠雄君) 大西隆夫君。 ◆5番(大西隆夫君) 今は何とかいろいろ手を加えながら利用をしているわけですが、これがもし完全に機能しなくなればどうするのかと、そうなれば費用も莫大になると思いますし、また休止といいますか、使えない期間もかなり多くなってくると思います。

鳴門市議会 2019-09-04 09月11日-01号

本市におきましても、先ほど申し上げました子供居場所づくりについての取り組みや、道路照明LED事業に加え、職員一人一人の意識の醸成を図る取り組みとして、家庭で余っている食品を持ち寄り、フードバンクを通じて、それらを必要としている福祉施設福祉団体に寄贈する活動であるフードドライブや、海洋汚染の原因の一つとなるプラスチックごみ削減するため、買い物の際にレジ袋のかわりに使うマイバッグ登録を実施しております

鳴門市議会 2019-06-06 06月06日-02号

それから、昨年第1回定例会において、道路照明LEDについて、将来的な経費削減環境への配慮、低炭素化につながるなどとして質疑したところ、補正予算道路照明LEDについての計画をまとめられ、今年度から道路照明LED更新事業を実施となっています。その決断の早さと積極的な事業推進に敬意を表します。 そこで、昨年度まとめられた道路照明LED更新事業内容と現在の状況についてお答え願います。 

鳴門市議会 2019-03-20 03月20日-05号

次に、経済建設部に関する予算については、道路照明LED更新事業対象に大規模開発による民間施工照明灯商店街の組合で施行されたもの、商店街連合会で施工したもの等は該当するのかとの確認があり、LED更新事業対象としては現在市が管理している道路照明灯防犯灯であり、商店街で施工されたものについては防犯灯設置基準等である100メートルに1カ所という基準より離れているものについては協議の上検討したいとの

鳴門市議会 2018-12-06 12月06日-04号

次に、土木行政の中の街灯LEDについて質問します。 平成28年の第1回定例会で、街灯LEDについて次のような質問を行いました。撫養から小鳴門橋を渡り土佐泊方面に行きますとトンネルがあります。そのトンネルの中、出入り口には早くにLED灯が設置され、とても明るくなっています。県道であり県の事業として進めているそうであります。