61件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松島市議会 2019-12-03 令和元年12月定例会議(第3日目) 本文

保健センター所長 勝野高宏君 登壇] ◎ 保健センター所長(勝野高宏君)平成30年度より実施しております小松島市風疹ワクチン予防接種費用助成事業につきましては,昨年関東地方を中心に風疹の流行が見られたことを背景として,徳島県平成30年10月16日より無料風疹抗体検査を実施し,この検査の結果,抗体価が低い方で,風疹ワクチン予防接種

小松島市議会 2019-09-18 令和元年予算決算常任委員会 本文 2019-09-18

ですから,耐震の関係は検査していると思うのですけども,今回の関東台風の関係でも,ゴルフ場のネットが倒れて民家を覆うというふうな大きな被害も出ておりますので,余り使用の頻度がないのであれば,撤去する費用は大分かかりますけども,そろそろそういう時代に入ってきたなというふうな感じもするのですけども,将来的にはどんな考え方でおるのでしょうか。

小松島市議会 2019-06-03 令和元年6月定例会議(第3日目) 本文

関東のある市では道路通報アプリ「パッ!撮るん。」を導入,ほかにネットの検索では次のところがやっています。浜松市「いっちゃお!」,宇部市「ネイティブ宇部」,ふるさと納税で有名な泉佐野市は,まちレポ泉佐野「おせチョ~」,これらは自治体が独自でシステムを開発したもので,複数の自治体に通報システムを提供する企業もあります。これらは先ほど言ったちばレポが先鞭をつけたと言われています。

小松島市議会 2019-06-02 令和元年6月定例会議(第2日目) 本文

また,関東地方から九州地方にかけての太平洋沿岸の広い地域に10メートル,一部最大では30メートルを超える大津波の襲来が想定されております。最悪の場合ですが,関東から九州にかけての30都府県で合わせておよそ32万3,000人が死亡し,その被害は実に東日本大震災の17倍を超える数字であり,また,揺れや火災津波などで238万棟余りの建物が全壊したり焼失したりするおそれがあると推計されております。  

徳島市議会 2018-12-03 平成30年第 4回定例会−12月03日-16号

また、医療保険が適用されない特定不妊治療の助成に係る申請者数の増加に伴い、不妊治療助成事業費496万円を計上するとともに、今年度、関東地方を中心に風疹患者が増加していることを受け、県・市協調で風疹対策を実施することとしており、徳島市においては予防接種費用の一部を助成する風しん予防接種助成事業費196万円を計上いたしております。  

徳島市議会 2018-03-14 平成30年第 1回定例会−03月14日-04号

まず、夜間中学は、学齢期に戦後の混乱や貧困不登校など、さまざまな理由により義務教育修了できなかった方々に対して、中学校教育を行うことを目的に開設され、現在、関東関西の大都市部を中心に、全国8都府県、31校で、高齢者外国人帰国子女の方々が学んでおります。本市では夜間中学の類似目的施設として、2地域において三つの識字学級が開設されております。  

徳島市議会 2017-06-14 平成29年第 2回定例会−06月14日-09号

平成7年の阪神・淡路大震災平成23年の東日本大震災、さらには、一昨年の関東東北豪雨被害など、これまでにも、地震津波、さらには台風等による風水害など多くの災害が発生しています。このような経験から、国を初め各自治体では防災減災に対する意識が高まり、各地でその対策防災訓練などが講じられてきています。  

小松島市議会 2017-03-03 平成29年3月定例会議(第3日目) 本文

しかし,近年,温暖化等による水温の上昇により,ジャンボタニシの生殖活動等も活発化してきており,発生面積,食害の範囲は西日本を中心に年々拡大し,東海関東地方にも広がっております。  議員からの御質問のありましたジャンボタニシの防除方法でございますが,徳島県徳島農業支援センターに伺ったところ,主に耕運等によって防止する方法と農薬散布による防除方法があります。

小松島市議会 2016-09-03 平成28年9月定例会議(第3日目) 本文

これらの高速交通ネットワークの構築により,本州との連携,交流が強化されることから,農水産物関西関東市場への出荷拡大による生産性の向上,交通の利便性の向上による広域交通手段の多様化,及びそれに伴う広域交流人口の拡大,本市における経済産業の発展,交通圏の拡大,観光の振興など,地域の活性化に寄与すると期待しているところであります。  

小松島市議会 2016-03-03 平成28年3月定例会議(第3日目) 本文

その中でも,東京都を中心とした埼玉県神奈川県千葉県関東ゾーンでは約51万人増加し,依然東京一極化は続いています。人口が減ったのは,徳島県を含め,47都道府県の中で約8割の39道府県で,そのうち33道府県で減少幅が拡大しています。  徳島県人口減少率は3.7%,本市の人口減少率は4.53%と,徳島県内の旧4市の中でも最も減少率が高くなっています。

小松島市議会 2015-12-02 平成27年12月定例会議(第2日目) 本文

また,ことしの7月には県内の那賀川の洪水が2年連続で発生,10月には茨城県鬼怒川市の堤防が決壊する関東東北豪雨により甚大な被害が起こるなど,河川治水機能の整備が追われております。  そこで,河川氾濫による災害防止対策として,北野議員からもたびたび質問のある勝浦川の河川改修についてお聞きいたします。           

徳島市議会 2015-09-15 平成27年第 4回定例会-09月15日-14号

まず初めに、先日の記録的な大雨の影響で、河川の氾濫、堤防の決壊などにより甚大な被害を受けております関東東北の皆様に、心からお見舞いを申し上げ、一日も早い復旧をお祈りいたします。また、今回、警報周知や避難誘導など新たな課題、問題点も出てきており、防災意識の向上と防災訓練の重要性を再認識したところでございます。

小松島市議会 2015-09-03 平成27年9月定例会議(第3日目) 本文

防災の日は,大正12年9月1日に発生し,10万人を超す死者,不明者を出した関東大震災を踏まえ,地震高潮津波などに対する心構えをする目的で制定されました。  また,昭和21年に発生した南海地震では,当小松島市においても死者2名,流出家屋5戸,全壊家屋28戸,浸水家屋370戸,海岸線の沈下などの多大な被害がありました。

小松島市議会 2014-03-20 平成26年予算決算常任委員会 本文 2014-03-20

これに関しまして,昨年度はちょっと私も何回かとかいう実績は覚えておりませんが,関東地区等々,特別に出走表を。  去年は西日本カップという大きい事業をして,収益も相当あったのですが,この西日本カップは別扱いでやっていましたので,通常のF1開催に関しては,関東地区に関して出走表掲載というのがございませんでした。昨年に比べて,昨年が690万円,約700万円でございました。

小松島市議会 2014-03-18 平成26年予算決算常任委員会 本文 2014-03-18

◎ 安平委員  その1つ余るスペースですね,それ以外に今ちょっと僕の考えていることで,ペット用の,前,越谷市でしたか,どこかへ僕,関東の方へ視察に行ったときに,ちゃんとそういう炉があって,ペット用の炉というのを備えつけの葬斎場がたしかあったと思うのです。  それで,阿南市さんとか徳島市さんとか近隣の調査をしていただいて,もしそっちになければ小松島市でそういう炉を設置してあげると。