25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

徳島市議会 2019-06-18 令和 元年第 3回定例会−06月18日-09号

その進捗管理に当たっては、アクションプランに掲げた各事業重要業績評価指標、KPI達成状況確認を行うなど、効果的な運用に努めているところでございます。  これまでの成果及び評価でございますが、チャレンジ1の目標値雇用創出数、5年間の累計で1,000人以上につきましては、平成27年度から平成30年度までの累計で993人となっております。

石井町議会 2019-03-06 03月06日-02号

これに従って前期と後期と、こういう計画をつくるようになってるんですが、これを見てももう本当に抽象的な文言の羅列、現状と課題とか、いろいろ書いてあるんですけれど、こういうものであったら、もうどうかなという気はするんですけれど、その総合戦略の中でもうしっかり数値目標、パフォーマンスインジケーター、重要業績評価指標という、行政については本当に画期的とは言えるんじゃないかなと思います。

三好市議会 2019-03-04 03月04日-02号

昨年度、平成29年度の評価検証では、具体的な事業を取りまとめた目指す成果ごと数値目標及び具体的な施策にかかわる重要業績評価指標、KPI達成度等を踏まえ、評価検証した結果、全体の7割弱が成果が十分、または相当程度成果となり、全体としてはおおむね順調に進捗していると考えているところです。 続きまして、御質問の各項目についてお答えいたします。 

三好市議会 2019-03-04 03月04日-02号

昨年度、平成29年度の評価検証では、具体的な事業を取りまとめた目指す成果ごと数値目標及び具体的な施策にかかわる重要業績評価指標、KPI達成度等を踏まえ、評価検証した結果、全体の7割弱が成果が十分、または相当程度成果となり、全体としてはおおむね順調に進捗していると考えているところです。 続きまして、御質問の各項目についてお答えいたします。 

阿南市議会 2018-06-15 06月15日-04号

このように、基本目標に関連づけた施策につきましては、個々に設定した重要業績評価指標いわゆるKPIを既に達成できているものであり、人口減少の抑制に一定成果を上げることができており、また、人口減少時代に備えてどう行政サービスを維持し、効率のよいまちづくりを進めていくのかについて、種々検討を行っているところでございます。 

三好市議会 2017-09-12 09月12日-03号

総合戦略進捗管理につきましては、戦略目標達成に資する具体的施策重要業績評価指標(KPI)について、事務レベルにおける四半期ごと進捗確認と、産学官金労の各関係機関で組織する三好まちひと・しごと創生総合戦略推進委員会設置をし、外部委員による検証を行うとともに、その結果をもと総合戦略を見直し、改定することとしております。 

三好市議会 2017-09-12 09月12日-03号

総合戦略進捗管理につきましては、戦略目標達成に資する具体的施策重要業績評価指標(KPI)について、事務レベルにおける四半期ごと進捗確認と、産学官金労の各関係機関で組織する三好まちひと・しごと創生総合戦略推進委員会設置をし、外部委員による検証を行うとともに、その結果をもと総合戦略を見直し、改定することとしております。 

鳴門市議会 2017-02-22 02月22日-03号

なお、交流人口増加に対する数値目標についての御質問でございますが、なると未来づくり総合戦略重要業績評価指標KPIでは、総合戦略の各事業により平成31年度の交流人口を1万人増加させる目標設定しておりますが、今回のサイクリングツーリズム推進事業と四国のゲートウェイ化推進事業を展開することにより、その数倍の交流人口増加を図ってまいりたいと考えております。 

三好市議会 2016-03-04 03月04日-03号

また、具体的な施策については、客観的な重要業績評価指標KPI設定する必要があり、原則としてアウトカムに関する指標設定するものとされています。国は地方創生深化のために、新型交付金地方創生推進交付金を創設し、交付対象となる個別事業選定内閣府が行うとしています。この交付金によって先駆的な取り組みを支援し、交付対象となる事業に対してはKPI設定効果検証を徹底するとしています。

三好市議会 2016-03-04 03月04日-03号

また、具体的な施策については、客観的な重要業績評価指標KPI設定する必要があり、原則としてアウトカムに関する指標設定するものとされています。国は地方創生深化のために、新型交付金地方創生推進交付金を創設し、交付対象となる個別事業選定内閣府が行うとしています。この交付金によって先駆的な取り組みを支援し、交付対象となる事業に対してはKPI設定効果検証を徹底するとしています。

  • 1
  • 2