3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

三好市議会 2014-09-24 09月24日-05号

しかし、一般的な秘密保全法制、それ自体是非はともかく、このたび成立した特定秘密保護法には、1、特定秘密範囲が広範かつ曖昧であること、2、住民安全確保のために必要な情報地方公共団体に提出されないおそれがあること、3、処罰範囲外縁が不明確であり、報道機関取材報道、正当な内部告発市民運動研究者活動などを萎縮させるおそれがあること、4、適正評価制度により特定秘密を取り扱うものについて、広範

三好市議会 2014-09-24 09月24日-05号

しかし、一般的な秘密保全法制、それ自体是非はともかく、このたび成立した特定秘密保護法には、1、特定秘密範囲が広範かつ曖昧であること、2、住民安全確保のために必要な情報地方公共団体に提出されないおそれがあること、3、処罰範囲外縁が不明確であり、報道機関取材報道、正当な内部告発市民運動研究者活動などを萎縮させるおそれがあること、4、適正評価制度により特定秘密を取り扱うものについて、広範

徳島市議会 2014-09-19 平成26年第 3回定例会−09月19日-15号

四つ、適正評価制度により、特定秘密を扱う者について広範かつ多岐にわたる調査が行われ、プライバシーが侵害される危険性があることなど重大な問題があると指摘しています。  これらのことは、市民の知る権利や表現の自由などの基本的人権を侵害するとともに、民主主義を形骸化させるものであり、到底認めるわけにはいきません。  

  • 1