運営者 Bitlet 姉妹サービス
99件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-07 三好市議会 平成30年第2回定例会(第2号 6月 7日) ○環境経済部長(原田みすぎ) 畑地帯総合整備事業は、畑作農業経営の体質強化のため、農業用排水施設、農道及び区画整理等、経営安定等のため、環境整備を行うものです。分家住宅用地については事業を進めるに当たり、事業区域内に分家住宅を建てる予定がある地権者からの申し出により特別に創出したものです。 もっと読む
2018-03-19 小松島市議会 平成30年予算決算常任委員会 本文 2018-03-19 ◯ 茨木産業振興課長  多面的機能支払交付金事業補助金8,132万6,000円でございますが,多面的機能支払交付金は,水路や農道等の基礎的保全活動を行う農地維持支払いと,施設の維持や施設の長寿命化を行う資源向上支払い,並びに,生き物調査や植栽活動などの農村環境保全等を行う資源向上支払いに分かれております。 もっと読む
2016-12-01 小松島市議会 平成28年12月定例会議(第3日目) 本文 これらの基盤整備によって優良農地が確保される一方,これまで集落や農業者で行っておりました水路や農道等の泥上げや草刈り,こういった作業につきましても維持管理が非常に困難になってきておる状況でございます。また,各地区の農業用施設も老朽化しておりまして,長寿命化対策も必要となってきております。   もっと読む
2016-09-12 徳島市議会 平成28年第 4回定例会−09月12日-15号 そのようなことから、コミュニティセンターの安全点検などの防災・減災対策のほか、宮島住宅建てかえの事業費の計上や、道路、農道、排水事業に係る生活関連単独事業費の上積みを行うなど都市基盤の整備にも努めております。   もっと読む
2015-03-20 小松島市議会 平成27年予算決算常任委員会 本文 2015-03-20 ◯ 茨木産業振興課長  その活動の検証ということで,市が今回,法制化されましたので,1筆ごとの確認とか,そこの水路の泥上げですとか,農道の路面維持,施設の点検,それから活動の計画の中で位置づけられております水路の更新,長寿命化等についていろんな報告,あるいは現地での確認をしてまいります。 ◎ 出口委員  はい,わかりました。ありがとうございます。 もっと読む
2011-09-01 徳島市議会 平成23年第 4回定例会-09月01日-12号 このほか、私立保育所やグループホームの耐震改修整備費補助5,150万円、土地改良区が実施する農道・排水路等の補修・更新や排水施設の基盤整備に係る経費305万円、また、県営事業負担金として3億8,178万円を計上いたしております。  続きまして、条例議案について、御説明いたします。   もっと読む
2010-12-16 徳島市議会 平成22年第 4回定例会-12月16日-21号 次に、徳島東部広域農道に関する部分についてでありますが、無駄な事業であり、中止をすべきだというふうに主張してまいりました。 もっと読む
2010-03-01 小松島市議会 平成22年3月定例会(第3日目) 本文 農道整備工事については,従来,道路のり面はコンクリート擁壁による工法を採用しておりましたが,のり面を土羽仕上げに工法を見直したことにより約45%,金額にして約200万円の工事コストの縮減を図りました。   もっと読む
2009-12-14 徳島市議会 平成21年第 4回定例会−12月14日-20号 徳島東部広域農道整備事業促進協議会会費、並びに同負担金は認定できません。この事業は平成10年に完成する予定だったんですが、今は平成25年と、15年も延びています。それなのに、いまだに完成のめどが立っていません。猿やイノシシしか通らないとやゆされているこの道路、これ以上の無駄な投資をやめ、地元の方々が使えるような道路整備をこそ、進めるべきです。   もっと読む
2009-06-10 三好市議会 平成21年第2回定例会(第3号 6月10日) ○経済建設部長(岡田 一) 現計画では平成20年、21年度で造成を行い、22年度から排水路、用水路、農道の歩道等の整備を行う予定であります。苗木の植えつけ時期につきましては、平成23年ごろとお伺いをしております。以上です。 ○議長(久野泰弘議員) 近藤議員。 ○5番(近藤鋓男議員) 次に、総事業費とスケジュールをお尋ねをいたします。 ○議長(久野泰弘議員) 経済建設部長。 もっと読む
2009-03-19 徳島市議会 平成21年第 1回定例会-03月19日-05号 農林水産業費のうち、徳島東部広域農道整備事業促進協議会会費3万2,000円は認められません。この事業は昭和60年からの事業で、平成25年が完了時期だとされていますが、徳島市域はいまだに未完成の部分が飛び地で約3,500メートルだとのことであります。 もっと読む
2009-03-13 三好市議会 平成21年総務協働委員会( 3月13日) ○(日置孝彦委員長) そういうかたくない、もっとわかりやすくいうと、今三好町民の場合だと、サンアートの下、多分ジャスコのアイモールのあたりは土地改良区の農道、水路、そういうのが入ってるんですね。それでその賃料が年間900万円入ってくると。それは農家の者の所得だちゅうことで土地改良がみんな持ってっちゃうですね、現在。 もっと読む
2008-12-18 徳島市議会 平成20年第 4回定例会-12月18日-20号 一般会計では、紀淡連絡道路実現期成同盟会会費、徳島東部広域農道整備事業負担金と同促進協議会の会費、吉野川下流域農業用排水対策推進協議会会費、第十堰建設促進期成同盟会会費、鉄道高架事業、市街地再開発事業で、下水道事業特別会計では、旧吉野川流域下水道事業費と同推進協議会会費であります。 もっと読む
2008-12-01 小松島市議会 平成20年12月定例会(第1日目)〔資料〕          │         ┃ ┠──────────┤    │     │         │         ┃ ┃地域総合整備事業債借│ 287,700│     │         │         ┃ ┃換債        │    │     │         │         ┃ ┠──────────┼────┤     │         │         ┃ ┃ふるさと農道緊急整備 もっと読む
2008-03-17 徳島市議会 平成20年第 1回定例会-03月17日-05号 農地費の徳島東部広域農道整備事業促進協議会会費3万2,000円、吉野川下流域農業用排水対策推進協議会会費62万3,000円、並びに議案第18号「平成19年度徳島市一般会計補正予算(第5号)」中、農林水産業費中、農地費の広域農道整備事業負担金348万8,000円には反対です。これらの事業は一言で言えば、不要不急のむだな公共事業と言わざるを得ません。 もっと読む
2008-03-01 小松島市議会 平成20年3月定例会(第3日目) 本文 また,農村部の市が発注する農道工事につきましては,道路構造を見直し,コンクリート擁壁とせず,土羽打ちのり面構造としたことで171万円の削減で47%の節減が図られたところでございます。   もっと読む
2007-12-20 徳島市議会 平成19年第 5回定例会−12月20日-21号 次に、農林水産業費の東部広域農道整備事業促進協議会会費10万4,000円、広域農道整備事業負担金112万5,000円、吉野川下流域農業用排水対策推進協議会会費、国営農地防災事業のことです、76万8,387円は認定できません。広域農道整備事業の反対理由として、この事業は昭和60年からのもので、当年度は3期事業の途中で平成20年まで、その後4期目が平成25年度までとのことです。 もっと読む
2007-03-19 徳島市議会 平成19年第 1回定例会-03月19日-05号 次に、農林水産業費のうち、農地費の徳島東部広域農道整備事業促進協議会会費6万4,000円、吉野川下流域農業用排水対策推進協議会会費69万2,000円については賛成できません。広域農道は、昭和60年から始まって以来、総事業費が当初の4倍にも膨れ上がり、平成18年度までの事業費の決算見込みでは徳島市の部分で約31億4,000万円、全体で202億円で、完成予定が平成25年というものです。 もっと読む
2007-03-01 小松島市議会 平成19年3月定例会(第4日目) 本文 それと,ごみの不法投棄の件でありますが,場所は,間新田町に山積みされております南側の農道に面する所で,現在,業者及び土地所有者に対しまして土地の管理とごみの撤去について指導してきたところでありますので,よろしくお願いいたします。             もっと読む
2006-12-18 徳島市議会 平成18年第 4回定例会-12月18日-20号 次に、農地費のうち、東部広域農道負担金でありますが、いわゆる広域農道は徳島市八多町から上勝町まで山の中腹よりさらに上の方の高いところを貫く農道というよりも林道という代物です。徳島市の区域では中津峰山中腹から佐那河内に入って、八多町の里山をおりてくるコースです。一部、切れ切れに完成をしております。 もっと読む