運営者 Bitlet 姉妹サービス
104件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-27 三好市議会 平成30年第3回定例会(第5号 9月27日) 果実海外輸出プロモーション事業では、平成30年度で終了と聞いているが今後の展開はとの質疑に対し、現在のところ柿以外では考えていません。柿の売れ残り対策として始めた事業です。今年度は生産者の意向を尊重しながら、今後の方向性を決定してまいりますとの答弁でした。会全体としてはどのようなスケジュールかとの質疑に対し、今年度11月下旬に香港に行き、市場調査をします。 もっと読む
2018-09-20 三好市議会 平成30年経済建設委員会( 9月20日) ○(藤川仁司委員) 委託料の果実海外輸出プロモーション業務委託、これ、今年度で終わりというふうに聞いておるんですけども、今後こういった事業をやめてしまうのか、また、何か別な事業を考えておられるのか、また、継続してどこか違う国に行こうか、そういうお考えっていうのは、何かまとまったものはあるんですか。 ○(渡邊郁夫委員長) 産業課長。 もっと読む
2018-03-15 三好市議会 平成30年経済建設委員会( 3月15日) 下の2番の地場産業のところの果実の輸出プロモーションですね。過去2回行って、今年、30年度行くと3回目ということだと思います。1回や2回でなかなか成果というのは難しいとは思うんですが、もしその1回、2回のプロモーションで農家さんへの何か成果があれば教えていただきたいのと、この3年後以降の考え方、どういうふうに持っていくのか、その辺をちょっとお聞かせいただきたいと思います。 もっと読む
2018-03-07 三好市議会 平成30年第1回定例会(第2号 3月 7日) さて、今年はテクノ経済、金融緩和、法人税の引き下げ等々により、輸出の持ち直しを背景に、雇用、所得環境の改善に加え、穏やかな成長軌道が見込まれるという予測でございますけれども、経済の下振れリスクが顕在化すれば、景気回復にも影響が及ぶことは必至でございます。   もっと読む
2017-12-11 三好市議会 平成29年第4回定例会(第1号12月11日) 政策4につきましては、1期目には、企業再投資促進補助金の創設、小規模事業者経営改善資金利子補給、中小企業退職金共済事業補助の創設、第6次産業化推進講座の開催、みよし市就労支援センタージョブサポートみよしの開設、軽トラック市の開催、香港におけるみよし産富有柿の海外輸出プロモーションなどを実施してまいりました。   もっと読む
2017-09-01 三好市議会 平成29年第3回定例会(第1号 9月 1日) そのほか、平成28年11月には、みよし産の富有柿の海外輸出プロモーションを行うため香港を訪問し、みよし産の柿の認知度を高め、ブランド化を推し進めてまいりました。中小企業や小規模事業者の支援といたしましては、商工業活性化補助や信用保証料補助を継続し実施するとともに、小規模事業者経営改善資金利子補給や中小企業退職金共済事業補助などを創設することで新たな事業展開を支援しております。 もっと読む
2017-06-09 三好市議会 平成29年第2回定例会(第3号 6月 9日) フルーツの輸出については、新しい取り組みに一歩踏み出した姿勢を評価し、今後の可能性に期待しているところでもあります。現状と今後の展望について質問させていただきます。  初めに、昨年の香港輸出での収支と実際に現地でプロモーションした感想についてお伺いいたします。 ○議長(塚本克彦議員) 小野田市長。 もっと読む
2017-03-15 三好市議会 平成29年経済建設委員会( 3月15日) ○(広瀬裕久副委員長) ちょっと戻っていただいて、131ページの地場産業振興事業の①果実海外輸出プロモーション、昨年は香港へ柿を持っていって売ってきていただいたんですけれども、今年度の事業でこの事業の内容というのは昨年と同様なんでしょうか。あるいは新たな試みなんかを計画しておられるんでしょうか。 ○(加藤芳文委員長) 久野主幹。 もっと読む
2017-03-13 三好市議会 平成29年総務協働委員会( 3月13日) 次に、40ページ、果実海外輸出プロモーション。これはですね、この40ページの特定財源の内訳なんですが、その中の果実海外プロモーションで57万4,000円と、農畜産物表示シール25万9,000円が入っております。その次に、44ページの特定財源、国庫のうちで観光協会補助金、ギネス申請料として31万円。その次が50ページですね。 もっと読む
2017-03-10 三好市議会 平成29年第1回定例会(第4号 3月10日) 地場産業振興事業の果樹の海外輸出プロモーション事業であります。28年度行われました輸出プロモーション事業の成果をどのように検証されておみえでしょうか。参加された各種団体の方々の評価や検証とあわせてお聞かせください。 ○議長(近藤鋓男議員) 環境経済部長。 もっと読む
2017-03-07 三好市議会 平成29年第1回定例会(第2号 3月 7日) 平成28年度には、香港での富有柿の海外輸出促進プロモーション活動を新規事業として実施しております。  中小企業、地場産業の支援につきましては、平成27年度において商工業活性化補助事業として、創業支援や事業合理化・拡充支援等の8つの新規補助事業の創設と拡充、平成28年度には、専門家派遣活用事業や中小企業退職金共済事業補助等の3つの新規補助事業の創設と拡充を行ってまいりました。   もっと読む
2017-03-02 三好市議会 平成29年第1回定例会(第1号 3月 2日) 平成28年11月に、みよし産の富有柿の海外輸出促進プロモーションを行うため、香港を訪問してまいりました。香港の消費者から富有柿につきましての意見を直接聞けましたことなどは、渡航の大きな成果であったと考えております。平成29年度も引き続き香港での果実海外輸出促進プロモーションを行うことで、みよし産の柿の認知度を高め、ブランド化を推し進めてまいります。   もっと読む
2016-12-07 三好市議会 平成28年第4回定例会(第3号12月 7日) 今、全国的にも、みよしでも危機的な状況にある農業、特に1次産業を振興していかなければなりませんし、2次、3次とも問題を抱えており、特産物シールを作成したり、輸出調査など努力をしていただいてはおりますが、まだ効果のほどは不明で、早急な対策をとらなければならない状況であると思います。  そこで、まず、中項目1、みよし市の農業の現状についてお尋ねをいたします。 もっと読む
2016-12-06 三好市議会 平成28年第4回定例会(第2号12月 6日) また、農産物の海外輸出についても、生産者、農協と連携を図り、販路開拓の一つとして取り組んでまいります。以上でございます。 ○議長(近藤鋓男議員) 日置議員。 ○20番(日置孝彦議員) あのね、市長さん、第6次産業の支援として補助金をこのように交付されておるわけですが、もらわれた方はびっくりするほどもらったと大変うれしがっておりました。報告しておきます。   もっと読む
2016-09-21 三好市議会 平成28年第3回定例会(第5号 9月21日) 続きまして、果実海外輸出促進プロモーション事業について御報告させていただきます。みよし産の富有柿の海外輸出促進プロモーションを行うため、11月12日から14日までの2泊3日の行程で議会議員代表、農業委員会会長、果樹組合役員、あいち豊田農協職員の皆様方と御一緒させていただきまして、香港を訪問してまいります。 もっと読む
2016-09-14 三好市議会 平成28年経済建設委員会( 9月14日) 世界経済の先行き不透明感を背景に急激に進んだ円高が輸出を含め業績を直撃したと考えられ、今後も景気動向等を注視しながら市政の運営に取り組んでまいりたいと考えております。  9月に入りまして、市内各地では敬老行事が行われています。本市では90歳以上の方が300名、男性の方73名、女性は227名、最高齢は101歳の方であります。 もっと読む
2016-09-13 三好市議会 平成28年文教厚生委員会( 9月13日) 世界経済の先行き不透明感を背景に、急激に進んだ円高が、輸出を含め、業績を直撃したと考えられ、今後も景気動向等を注視しながら、市政の運営に取り組んでまいりたいと考えております。  9月に入りまして、市内各地では敬老行事が行われております。本市では、90歳以上の方が300名、男性の方が73名、女性の方が227名、最高齢は101歳の方でございます。 もっと読む
2016-09-12 三好市議会 平成28年総務協働委員会( 9月12日) 世界経済の先行きの不透明感を背景に急激に進んだ円高が輸出を含め業績を直撃したと考えられ、今後も景気動向等を注視しながら市政の運営に取り組んでまいりたいと考えております。  9月に入りまして、市内各地では敬老行事が行われております。本市では90歳以上の方が300名、男子73名、女子227名でございます。最高齢は101歳の方でございます。 もっと読む
2016-09-07 三好市議会 平成28年第3回定例会(第3号 9月 7日) 続きまして、これもシティプロモーションの一環だと思いますが、みよしの名産でもあるフルーツの海外輸出について質問します。今年度輸出するとのことですが、いつ、どこ、何を、どれだけ輸出するのか。また、どのような方をメーンターゲットに、どのような店舗で販売するのかお尋ねします。 ○議長(近藤鋓男議員) 小野田市長。 もっと読む
2016-06-08 徳島市議会 平成28年第 3回定例会-06月08日-08号 特に食肉の海外戦略やTPP輸出関連などにおきましては畜産振興への大きな影響が懸念されているところでありまして、そうした中での食肉センターの役割は今後、より重要度を増すと認識いたしているところでございます。こうした食肉センターの充実を図るためには、広域的に全県域を対象とした畜産業界との関係もありますことから、県と連携を図ることが必要であると認識いたしております。   もっと読む