62件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鳴門市議会 2020-09-15 09月15日-02号

また、本市では、4月28日に、今年の鳴門納涼花火大会そして鳴門市阿波おどりの中止が発表されました。本市の阿波おどりは、毎年、県下の先陣を切って8月9日から11日までの3日間開催され、迫力ある踊りで県内外からの見物客約8万人を魅了しております。昨年は、3日間で約7万9,000人の方が訪れるなど、本市に大きな経済効果を生み出しております。

鳴門市議会 2020-06-16 06月16日-02号

また、全国に有名な徳島市の阿波おどりも中止される中、本市においても阿波おどりや納涼花火大会第九交響曲演奏会など、本市を代表する大規模イベントも軒並み中止となってしまいました。 スポーツにおいても、先日、鹿児島国体の延期が発表されたほか、高校野球甲子園大会、インターハイ、全国中学校体育大会、予選の県大会なども中止になり、各競技に励んできた子供たちの気持ちを考えますと、胸の痛む思いであります。

鳴門市議会 2020-06-01 06月10日-01号

本市におきましても、さまざまな業種が経済的に大きな打撃を受ける中、夏の風物詩である納涼花火大会や阿波おどり、各種行事中止を余儀なくされるなど、地域経済への影響は引き続き厳しい状況が続くものと認識しております。 こうした厳しい状況が続く中、市民事業者皆様への速やかな支援が必要であると判断し、緊急支援策の第二弾として、5月25日付で補正予算を専決処分したところであります。 

鳴門市議会 2019-09-04 09月11日-01号

次に、BOAT RACE鳴門PRESENTS鳴門納涼花火大会及び鳴門市阿波おどりについてであります。 開催期間中は晴天に恵まれ、花火大会は約9万5,000人、阿波おどりは3日間の累計で約7万9,000人の皆様鳴門の夏を満喫していただきました。特に花火大会では、レーザー光線と打ち上げ花火を組み合わせた新たな演出を初め、直径130メートルに広がる4号玉などが夏の夜空を鮮やかに彩りました。

小松島市議会 2019-06-05 令和元年6月定例会議(第5日目) 本文

恒例納涼花火大会は14日日曜日午後8時からでございます。期間中には,協賛行事も多数ございますので,議員各位におかれましては,市民皆様県内外のお客様に多数御来場いただきたく存じます。  最後になりますが,議員各位のますますの御活躍を祈念申し上げて,散会挨拶とさせていただきたいと存じます。

鳴門市議会 2018-12-04 12月04日-02号

また、駅ロータリー周辺の魅力やイメージアップに寄与するため整備しました駅前足湯ふろいで~では、去る7月1日にオープンして以来これまで、納涼花火大会阿波おどり開催期間中の開館時間の延長や徳島ヴォルティスホームゲーム開催時に施設内をヴォルティス仕様に変更するなど、さまざまな取り組みを行ってまいりました。

鳴門市議会 2018-06-29 06月29日-05号

次に、8月には本市の夏の一大イベントであります鳴門納涼花火大会及び鳴門市阿波おどりが開催されます。 8月7日の鳴門納涼花火大会では、第九アジア初演100周年を記念し、四国最大級の1万発の花火鳴門夜空を彩ります。 また、当日の花火大会開催前には、城見橋北西桟橋付近ボートレーサーによるトークショー開催文明橋城見橋間でのデモンストレーション航走も予定しております。 

鳴門市議会 2018-02-20 02月20日-02号

また、毎年8月7日に開催される鳴門納涼花火大会は、ボートレース事業収益を用いて開催されており、今年度ももちろん予算編成に盛り込まれております。本市の住民の方はもちろん、徳島市ほか近隣の市町村の観客も多く、県外に住んでいる人たちのお盆の阿波おどり前の帰省にもつながっており、ふるさとに帰ってくる夏休みの子供たちはもちろん、それを待ち望んでいる家族もいることと思われます。

鳴門市議会 2017-09-20 09月20日-03号

まず、納涼花火大会及び阿波おどりについての御質問でございますが、8月7日の納涼花火大会につきましては、台風5号の接近により中止といたしました。花火心待ちにしていた市民皆様事業者皆様期待に応えることができず、非常に残念に思っているところです。 納涼花火大会は、本市の夏を彩るイベントであり、誘客を図る上でも大変重要な資源であると認識しています。

鳴門市議会 2017-09-19 09月19日-02号

鳴門市の夏の風物詩と言えば、鳴門納涼花火大会鳴門市阿波おどりであります。この鳴門納涼花火大会は、撫養川沿いの親水公園周辺で行われる徳島県内最大規模花火大会とも言われており、昨年は7万8,000人の人が訪れたと聞いております。また、この花火大会は、鳴門市の阿波おどりに先立って行われ、阿波おどりの幕あけを告げる本市の夏の風物詩にもなっております。 

小松島市議会 2017-06-04 平成29年6月定例会議(第4日目) 本文

恒例納涼花火大会は,16日の日曜日の午後8時からとなっており,次の日は祝日でございますので,昨年同様多くの方に楽しんでいただけることを期待しております。  最後になりましたが,議員各位の公私ともますますの御活躍を御祈念申し上げまして,散会挨拶とさせていただきたいと存じます。本日はどうもありがとうございました。