59件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

徳島市議会 2020-12-04 令和 2年第 6回定例会−12月04日-21号

扶助費といえば、生活保護高齢者、子供、障害者福祉に係る社会保障制度の一環です。また、特別会計には、介護保険事業国民健康保険事業後期高齢者医療事業が入ります。こうしたところに手をつけようとしているのですか。自治体財政が厳しいのは、どこも同じです。どこの自治体も、知恵と工夫で運営しています。市民の命と健康、暮らしを守る必要な経費をカットするなど、検討すべきではありません。

徳島市議会 2019-12-10 令和 元年第 5回定例会-12月10日-20号

次に、発達障害の疑いのある児童のための支援計画及び指導計画の作成の推進につきましては、幼児期から中学校卒業までの一貫した支援を行うための成長過程記録医療療育福祉関係機関での相談記録などがまとめられた個別の支援計画に当たる相談ファイル「れん」を作成し、特別な支援を必要とする児童・生徒の保護者に配布するとともに個別の指導計画も作成し、同様に活用しております。  

鳴門市議会 2019-12-03 12月03日-02号

しかし、数十億円になるだろう莫大な市費を投入するわけですので、財政状況が厳しくなり、福祉重点課題が山積する中では、なぜ行政文化を行うべきなのかが強く問われるようにも思います。 地方公共団体目的は、あくまで住民福祉の増進であり、これを実現する手段の一つとして文化芸術施策があります。文化会館は、多くの鳴門市民生活を豊かにし、精神的満足度も高めるものでなければなりません。 

石井町議会 2019-06-20 06月20日-04号

この中で広域的な都市構造における位置づけとして石井町は中心市街地広域副次拠点とされており、主要な都市機能の配置として生活都市拠点として商業、医療福祉都市機能及び防災機能強化を図ることとされております。そのほか、土地利用都市計画を取り巻く情勢の変化や町民のまちづくり意向変化にあわせるため、今回石井都市計画マスタープランを改定いたします。 

徳島市議会 2018-12-05 平成30年第 4回定例会−12月05日-17号

自治体が抱える環境教育福祉、世代を超えて持続する政策課題解決し、将来世代に持続可能な環境社会を引き継いでいくためにはどのような社会制度をデザインすべきか、この問いを追究するのがフューチャー・デザインという研究です。ここ数年に始まった研究テーマですから、少々わかりにくいと思われますが、具体的にフューチャー・デザインがどういうものなのか、認識している範囲で結構ですのでお答えください。  

徳島市議会 2016-12-07 平成28年第 5回定例会−12月07日-20号

一般企業だけでなく、農業、林業、漁業、伝統産業医療福祉さまざまな職種があり、それらの魅力をしっかりと伝えていくことが重要であります。各業界や教育現場連携をとりながら、ネットや若者の集まるイベントなどあらゆる機会を使って、徳島仕事をし、夢をかなえるというきっかけづくりを行ってください。

鳴門市議会 2014-09-25 09月25日-03号

なお、現在本市におきましては、鳴門いじめ防止基本方針を策定中であり、この基本方針の中には、いじめ問題対策の中核として教育委員会内に警察、PTA、学識経験者行政のほか、緊急事態発生時には弁護士を初め精神科医心理福祉専門家を加えた(仮称いじめ問題等対策委員会を設置する予定といたしております。 

小松島市議会 2013-12-01 平成25年12月定例会議(第1日目) 本文

その他経費といたしまして,補助費等では,葬斎場の建設に向けた事業者選定会議や,新中学校の名称を初めとした学校運営方針等を協議する準備委員会委員への報償費のほか,高齢者日常生活における保健医療福祉課題について,専門相談員へ相談できる場となる「暮らし健康医療福祉よろず相談所」の立ち上げ支援補助金,料理を介した高齢者生きがいづくり栄養相談等情報交換の場の創出を目的とした「高齢者地域活力支

阿南市議会 2013-09-11 09月11日-02号

この法律の中では、横田議員御指摘のとおり、いじめ防止等に関する措置といたしまして、学校は、当該学校におけるいじめ防止等に関する措置を実効的に行うため、当該学校の複数の教職員、心理福祉に関する専門的な知識を有する者、その他の関係者により構成されるいじめ防止等対策のための組織を置くこととしたと明記されております。

阿南市議会 2012-06-07 06月07日-02号

についてでありますが、本年度から平成28年度までを計画期間とする阿南・那賀・美波定住自立圏共生ビジョンにつきましては、生活機能強化、結びつきやネットワーク強化圏域マネジメント能力強化の3つの政策分野について40の具体的な事業を掲げておりますが、主なものとして、まず生活機能強化政策分野につきましては、医療機関機能分化ネットワーク化推進事業として病院電子カルテ整備支援事業に1,580万円、福祉

阿南市議会 2011-06-10 06月10日-03号

続きまして、高齢者障害福祉施策につきましては、御承知のように、高齢者福祉計画介護保険事業計画及び障害福祉計画に基づき各種福祉サービスの提供と充実に取り組んでおります。 一方、少子高齢社会核家族化の進行などにより社会構造生活様式変化する中、福祉ニーズも多様化しており、従来の福祉行政の枠組みを超えて、これからの社会に対応する多様な福祉の展開が必要となってまいります。

鳴門市議会 2010-09-15 09月15日-04号

当然市役所の場合も、市民課教育委員会福祉とありますが、その仕事量に応じてその人数が配置されて、その総体が市の職員の総体ですから、じゃあそれは一体どうなっとん、その積み上げはどうなっとん。700人、600人が多い少ないでないんです。よその市、同様の市と比べたら多いです少ないです、は関係ないんです。鳴門市としては今高齢化が進んでいる。介護福祉の方に十分人材が要る。