167件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

阿南市議会 2020-12-11 12月11日-04号

今年6月17日、福島飯舘村は木質バイオマス発電計画を発表しましたが、計画では福島県内樹皮を集めてきて燃やすとしています。樹皮放射能濃度が特に高いと聞きます。放射能は燃やしても分解されたり無害になったりするわけではなく、逆に焼却灰に高く濃縮されます。ふくしま森林再生事業、これは福島事業ですが、森林を伐採して、木材や樹皮をチップ化して売却することが進んでいます。 

石井町議会 2020-06-17 06月17日-03号

アンケートは今年1月にインターネットで実施をし、台風19号で被災がありました長野市や福島いわき市、郡山市、千葉県の市原市など12都府県の3,078人からの回答を得たようであります。 避難勧告が求める行動は何か聞いたところ、避難を始める以外の回答は、避難を始めるタイミングではないが自主的に避難するが22%、避難の準備を始めるが21%などだったようであります。

石井町議会 2020-03-16 03月16日-04号

この聖火ですけれども、3月12日にギリシャ・オリンピア市、ヘラ神殿跡での採火を経まして、日本では3月26日に、福島楢葉町でございますけれども、Jヴィレッジにおきまして全国聖火リレーグランドスタートを実施した後、121日間をかけまして日本全国47都道府県を回ることとなっております。 徳島県におきましては、4月16日と17日の2日間で24市町村を回ることとなっております。

石井町議会 2020-03-12 03月12日-03号

といいますのも、昨年の台風19号で長野県から福島等について堤防が非常に決壊をいたしまして、大勢の方が犠牲になったり水につかったわけでございますので、石井町においても大きな吉野川と、それと鮎喰川に挟まれてどっちの堤防が切れても水浸しになるのは免れない状況でございます。 そこで1点、もしも堤防が切れて1,000年に一度の浸水まではいかなくても100年に一度の浸水があるかもわかりません。

徳島市議会 2020-03-11 令和 2年第 1回定例会−03月11日-04号

台風19号による実際の浸水地域は、長野県や福島ではその想定とほぼ一致していたことが検証されております。ハザードマップの活用が早期避難に有効であったことも実証された形となりました。徳島県においても、昨年8月に、2015年の水防法改定に伴い、千年に一度の豪雨が発生した場合の洪水浸水想定区域図が公表されております。

阿南市議会 2019-12-25 12月25日-03号

聖火は、7月24日の開会式に向け、3月26日に福島から出発し、一人一人の思いを乗せて、121日間かけてリレーされます。阿南市へは4月17日に聖火が入ってきます。そして、16人の阿南市民のアスリートが、一人一人の思いを胸に力強く走ります。感動に満ちた、記憶に残る聖火リレーを期待したいと、今から胸わくわくであります。 それでは、通告に従い質問に入ります。 

石井町議会 2019-12-17 12月17日-03号

また、東日本中心台風19号が襲来して、長野県から福島太平洋沿岸を総なめにするような大きな台風が発生いたしまして、今回も大勢住民皆様方の、けがをしたり亡くなられたり、心からお見舞いを申し上げたいと思います。本当に大変でございました。まだまだ復興も進んでないようでございますけれども、今後とも、冬に向けて大変ではございますけれども、頑張っていただきたいと思います。 

鳴門市議会 2019-12-04 12月04日-03号

庁舎建設計画において、建設場所災害時の危険性が高い現庁舎場所でありながら、利便性経済性、また市民アンケートの結果などをもとに検討され、現在に至る新庁舎建設場所ですが、私は10月に東日本に甚大な被害をもたらした台風19号、さらには立て続けに千葉県や福島に大災害をもたらした台風20号、21号の災害状況を目の当たりにしたとき、いま一度新庁舎建設場所を再考する必要があるのではないかと考えました

鳴門市議会 2019-10-02 10月02日-06号

次に、9月20日から22日にかけて、経済団体及び市民団体皆様と一緒に福島会津若松市を訪問させていただきました。ことしは、鳴門市・会津若松親善交流都市提携20周年を迎える記念の年であり、20周年記念証書調印式に参加し、室井会津若松市長とともに人権尊重の史実を貴重な至宝として共有し、後世に継承することを通じ相互理解を深めるなどとする証書に署名をいたしました。 

鳴門市議会 2019-09-04 09月11日-01号

次に、松江豊寿所長出身地であることを御縁として交流を続けております福島会津若松市についてであります。 ことしは、鳴門市・会津若松親善交流都市提携20周年を迎える記念の年であり、今月20日から関係団体皆様とともに会津若松市を訪問し、20周年記念証書調印式及び祝賀会に参加させていただく予定となっております。 

石井町議会 2019-03-06 03月06日-02号

同様の制度福島南相馬市、また静岡県島田市、鳥取市などが導入、広がりを見せているとのことであります。仙台市の労務課によりますと、制度の対象は市の正規職員で、医師の診断書治療計画の提出を求めるということであります。休暇期間は無給だが、治療のペースに合わせて分割して取得できるほか、時間単位でも取得し、時短勤務のような形で働くこともできるとのことでございます。