11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

徳島市議会 2014-03-11 平成26年第 1回定例会-03月11日-03号

次に、川内地区四国横断自動車道盛り土のり整備を進めております津波避難施設整備進捗状況及び完成時期についてでございますが、まず、米津地区整備状況につきましては、現在盛り土工事を実施しており、進捗率は約80%で本年5月末ごろに完成する予定でございます。また、富吉地区につきましては、現在地盤改良工事が完了し、進捗率は約15%で平成26年度末に完成する予定でございます。  

鳴門市議会 2014-02-26 02月26日-02号

次に、高速道路のり面を活用した津波避難場所整備についてでありますが、大津町段関大幸地区等において、周辺地域に高い建物や高台がなく、津波からの避難が困難である地域を対象に、平成26年度供用予定高速道路盛り土のりを利用した階段状津波避難施設供用開始前に設置できるよう、関係機関協議を進めております。 

鳴門市議会 2014-02-13 02月20日-01号

また、現在四国横断自動車道整備が進んでおります大津町段関大幸地区において、高速道路盛り土のりを利用した津波避難施設を来年度中に設置できるよう、関係機関協議しながら整備を進めてまいります。 そして、災害時等における市民への情報伝達手段の一つとして、現在本体工事を実施しておりますデジタル防災行政無線施設につきましても、来年度における完成を目指して整備を進めてまいります。 

小松島市議会 2013-12-17 平成25年産業建設常任委員会 本文 2013-12-17

,これ,一般質問でも安平議員さんの御質問にちょっと御説明させていただきましたように,東日本大震災で,高速道路発災後の救援救助緊急物資輸送だけではなく,その盛り土構造が陸の防潮堤緊急避難場所となるなど,命の道として機能し,道路重要性が再確認されたところでございまして,これを踏まえまして,南海トラフ巨大地震による大規模津波により,市街地の全域で浸水が予想されておる本市においても,高速道路盛り

徳島市議会 2013-09-11 平成25年第 3回定例会−09月11日-15号

次に、本市が川内地区四国横断自動車道盛り土のり整備を進めております津波避難施設工事進捗状況及び完成時期についてでございますが、まず、米津地区整備状況につきましては、現在、地盤改良が完了し、盛り土工事を実施しており、進捗率は約15%でございます。次に、富吉地区整備状況につきましては、現在、地盤改良工事を実施しており、進捗率は約5%でございます。

徳島市議会 2013-06-10 平成25年第 2回定例会-06月10日-07号

いずれにいたしましても、津波避難場所確保につきましては最重要課題であり、今後とも民間施設に対する津波避難施設整備補助地震連動自動解錠かぎ保管庫等を活用して、引き続き津波避難ビル指定拡充に努めるほか、高速道路盛り土のりへの緊急避難方策協議、新たに建設する公共施設への避難ビル機能の付加など、あらゆる方策を活用して避難場所確保に努めてまいりたいと考えております。  

徳島市議会 2013-03-06 平成25年第 1回定例会-03月06日-02号

その結果、現在、川内町で建設中の四国横断自動車道盛り土のりを利用した津波避難施設が建設されており、川内町の米津地区富吉地区の2カ所で1,400人規模避難場所確保される予定となっております。また、現在、津波避難ビル指定を大幅にふやしていく努力をされており、実績も上がっていると聞いております。

徳島市議会 2012-06-13 平成24年第 2回定例会-06月13日-09号

次に、川内地区設置を計画しております四国横断自動車道盛り土のり部分を利用した津波避難施設への誘導標識等についてでございますが、議員御指摘のとおり、迅速かつ円滑な避難行動には、地域住民への周知はもとより、阿波しらぎ大橋と同様に、安全な避難誘導ができる設備等設置は必要であると認識しておりますので、今後、適切な対応を講じてまいりたいと考えております。  以上でございます。           

  • 1