2994件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

阿南市議会 2036-08-27 09月03日-01号

      惠 来 和 男 副市長      西 田   修 教育長      稲 村 健 一 監査委員     古 山   茂 政策監      篠 原 明 広 政策監      水 口 隆 起 企画部長     米 田   勉 総務部長     桑 村 申一郎 危機管理部長   山 脇 雅 彦 市民部長     長 田 浩 一 環境管理部長   富 永   悟 保健福祉部長   倉 野 克 省 産業部長

阿南市議会 2031-09-24 09月24日-05号

      惠 来 和 男 副市長      西 田   修 教育長      稲 村 健 一 監査委員     古 山   茂 政策監      篠 原 明 広 政策監      水 口 隆 起 企画部長     米 田   勉 総務部長     桑 村 申一郎 危機管理部長   山 脇 雅 彦 市民部長     長 田 浩 一 環境管理部長   富 永   悟 保健福祉部長   倉 野 克 省 産業部長

石井町議会 2028-06-20 06月20日-04号

阿南商工会議所の方にお伺いしますと、ごみゼロ大作戦を行うまでは産業廃棄物処理業者が3日間のごみをまとめて片づけており、祭りは3日間もありますので3日目になるとごみの山ができて景観上も非常によくなかったそうです。阿波踊りでもごみゼロ大作戦が行われているのを参考にして、商工会議所女性会が主導してごみゼロ作戦を始めて、今年で10回目だそうです。

鳴門市議会 2026-06-06 06月06日-02号

スポーツ合宿誘致についてですが、本市ではスポーツ産業と捉え、スポーツによる地域活性化を進めており、その取り組みの中で、市内施設を活用して実際に本市に誘客を図るスポーツ合宿誘致は、非常に重要な事業であります。 そして、スポーツ合宿誘致を進める上では、国内、国外の両視点からアプローチしていく必要があります。 

鳴門市議会 2022-09-19 09月19日-04号

鹿屋市は、鹿児島県の南東部に位置する大隅半島の経済産業中核的都市で、特に農業、畜産が盛んで、豚肉の生産量が日本一の町です。鹿屋市でも、鳴門市と同様に、猿、イノシシによる被害が出ており、被害防止対策のポイントとして、1、集落ぐるみで取り組む、2、侵入防止対策、3、捕獲対策3つの柱を掲げ、被害軽減に取り組んでおりました。中でも特徴的な取り組みには、集落ぐるみ鳥獣被害対策です。

阿南市議会 2021-12-26 12月26日-04号

以降、先人のたゆまぬ努力により、高度経済成長期を経て、県南の雄たる産業都市として発展し、今日に至っています。 しかし、本市財政構造には将来に向けた懸念材料が膨らんでいて、判断を見誤れば、将来に向けての大きな禍根となりかねないのではないかと思っています。市長もそういった危機意識から、行財政改革を公約に掲げたのだろうと思っています。 

鳴門市議会 2021-12-04 12月04日-03号

ベッドタウンのように人が集まりやすい立地条件を持つ町と、本市のように自然環境産業また文化歴史など、独自の強みを持つ町では、目指す方向性活性化の手法は異なります。こうしたことから、方針として、鳴門市の魅力や特性を知り、それらを生かした施策に取り組んでいく必要があると考えます。 3つ目方針は、未来の鳴門市を担う人材育成であります。

鳴門市議会 2021-12-03 12月03日-02号

なぜスポーツについて毎回質問するのか、理由を申し上げますと、これからスポーツ産業が発展していくと確信しているからということになります。その大きな裏づけとなるのが、政府が2016年にまとめた日本再興戦略2016第4次産業革命に向けてであります。政府が主導する国家プロジェクトと言えるような大きな動きの中にスポーツ産業が組み込まれています。

鳴門市議会 2021-10-02 10月02日-06号

議長大石美智子君) 次に、産業建設委員長より報告を求めます。     〔13番 三津良裕登壇〕 ◆13番(三津良裕君) 産業建設委員長報告を申し上げます。 今期定例会で当委員会に付託されました案件は、議案第65号鳴門下水道条例の一部改正について外議案2件であります。 当委員会は去る9月25日に委員会開催し、慎重審査いたしました結果、議案3件は原案のとおり可決すべきと決しました。 

三好市議会 2021-09-10 09月10日-03号

議長立川一広君)  産業観光部長。 ◎産業観光部長大西裕之君)  平田議員よりの御質問お答えをいたします。 1点目の農協改革についての影響についての御質問ですが、JA阿波みよしでは、令和元年6月29日開催の第20回通常総代会におきまして、向こう3カ年の経営ビジョンを示す第2次中期経営計画承認をされました。 

三好市議会 2021-09-10 09月10日-03号

議長立川一広君)  産業観光部長。 ◎産業観光部長大西裕之君)  平田議員よりの御質問お答えをいたします。 1点目の農協改革についての影響についての御質問ですが、JA阿波みよしでは、令和元年6月29日開催の第20回通常総代会におきまして、向こう3カ年の経営ビジョンを示す第2次中期経営計画承認をされました。 

石井町議会 2021-06-17 06月17日-02号

也   財政課長           伊  延  徹  哉   危機管理課長         三  河  和  彦   税務課長           内  藤  泰  典   住民課長           井  内  利  充   福祉生活課長         米  澤  庄  司   長寿社会課長         片  岡  秀  文   建設課長           東  内     徹   産業経済課長

阿南市議会 2021-06-14 06月14日-04号

      惠 来 和 男 副市長      西 田   修 教育長      新 居 正 秀 監査委員     古 山   茂 政策監      篠 原 明 広 政策監      水 口 隆 起 企画部長     米 田   勉 総務部長     桑 村 申一郎 危機管理部長   山 脇 雅 彦 市民部長     長 田 浩 一 環境管理部長   富 永   悟 保健福祉部長   倉 野 克 省 産業部長

阿南市議会 2021-06-13 06月13日-03号

議長橋本幸子議員) 青木産業部長。   〔青木産業部長登壇〕 ◎産業部長青木芳幸) 産業部に関する御質問お答えいたします。 まず、JA協議を行い、青物野菜について市独自で品目選定を行い、農業者の指導をすべきでないかについてであります。 各農業再生協議会において、主食用米にかわる飼料用米などを推進し、作付目標を定めるなど、拡大を図り、米価の安定に努めております。 

阿南市議会 2021-06-12 06月12日-02号

5月17日付新聞等に、企業などから出る産業廃棄物プラスチックごみも受け入れるよう求める検討に入り、月内にも自治体側に要望する方向との記事が掲載され、環境省から各都道府県等へ5月20日付で「廃プラスチック類等に係る処理円滑化等について」が通知され、産業廃棄物に該当する廃プラスチック類一般廃棄物処理施設で受け入れて処理することについて、積極的に検討されたいこととなっておりますが、処理量、期間など、

阿南市議会 2020-12-25 12月25日-03号

公共施設の一部を利用するなど、4町にとってもメリットがある一方で、公共交通ネットワークの構築や産業振興における企業誘致観光促進ブランド化事業などの重要施策においては成果が出ていない。他の4町からもメリットが感じられないと指摘されていると岩浅市政取り組みを批判をし、質問を展開されています。その上で、新潟県三条市の事例を紹介し、トップリーダーとしての志を訴えられました。

阿南市議会 2020-12-24 12月24日-02号

2番目に、産業振興についてであります。 阿南市が豊かで安全・安心なまちであることを内外に広く示すためには、先ほども言いましたけれども、企業誘致を推進し、産業と雇用の復活を、私は考えますが、企業誘致の推進をどのように考えられ、どのように進められているのか、御所見をお伺いいたします。 

鳴門市議会 2020-12-20 12月20日-06号

総務文教委員会委員長に     東谷伸治君   副委員長に          上田公司君  生活福祉委員会委員長に     秋岡芳郎君   副委員長に          浜 盛幸君  産業建設委員会委員長に     藤田茂男君   副委員長に          潮崎憲司君  予算決算委員会委員長に     橋本国勝君   副委員長に          宮崎 明君  議会運営委員会委員長に     野田粋之君

石井町議会 2020-12-19 12月19日-04号

也   財政課長           伊  延  徹  哉   危機管理課長         三  河  和  彦   税務課長           内  藤  泰  典   住民課長           井  内  利  充   福祉生活課長         米  澤  庄  司   長寿社会課長         片  岡  秀  文   建設課長           東  内     徹   産業経済課長