856件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鳴門市議会 2021-06-15 06月15日-03号

次に、避難場所避難所環境についてでありますが、台風、地震津波、大雨、洪水などなど、それぞれの災害種類に応じて、避難すべきタイミングと避難する場所訓練を通じて知っておく必要があります。これは大事なことであります。御近所避難場所として、公民館小学校近所の小高い山に逃げるなど、大体の認識はあるのですが、このような災害のときにはこの場所避難するなどの認識があるでしょうか。

石井町議会 2021-06-14 06月14日-02号

周りは海に囲まれている立地でありまして、大きな地震が発生した場合に、津波液状化可能性も考えられるのではないかと思うところであります。災害時の搬入路被害が懸念されると思いますが、それについて説明をお願いいたします。 ○議長井上裕久君) 臼木環境保全課長。 ◎環境保全課長臼木唯文君) お答えいたします。 

石井町議会 2021-06-08 06月08日-01号

海に面しているという地理的な要因から、徳島市から説明を受けるまでは津波被害があるのではないかと懸念しておりましたが、徳島市のハザードマップでも90年から150年程度の周期で発生している規模地震での津波浸水想定はゼロメートルであり、千年に1回も発生しない最大規模地震での津波浸水想定でも敷地部分最大2メートル程度ということで懸念していたほどではないというのが率直な感想でございます。

阿南市議会 2021-03-24 03月24日-05号

理事者からは、辰巳工業団地南側の一級河川那賀川水系派那賀川左岸に設置されているまちづくり推進課所管辰己派那賀川樋門地震津波対策として、樋門耐震対策を実施し、地震後においても樋門としての機能を損なわない性能を満足させるための工事である。工事内容は、堤防を横断し、埋設している函体底版補強及び樋門操作室の建屋の耐震補強を行うものである。

石井町議会 2021-03-15 03月15日-03号

電気やガス、水道が止まっても生活できるよう、水や食糧は3日分、大規模災害なら1週間分の備蓄が望ましく、避難準備はまずハザードマップの確認から始めるようにして、豪雨や津波などの災害種類によって安全な避難場所は異なり、それぞれの避難ルート避難先を把握し、実際に行ってみたり、避難訓練に参加したりすることも大切であるようであります。

石井町議会 2021-03-11 03月11日-02号

私も10年前に、刻々と迫る、あの津波の姿をテレビでずっと見ておりましたけれども、後に2回ほど被災地を見に参りましたけれども、大変悲惨な状況でございました。それが10年たって、まだ4万人余りの避難生活をなさっている皆様方には、本当に大変だと思いますけれども、まだまだ頑張っていただきたいと思います。 

阿南市議会 2021-03-11 03月11日-04号

しかし、私は、桑野川に面した庁舎3階から、河口から遡上する津波をしっかりと覚えています。死者・行方不明者約1万8,000人に達した未曽有の大災害でした。今もその復旧は、ある程度復旧はできておりますが、復興は道半ばであると思います。もっともっと人々の絆を温め、信頼関係を醸成していくことが求められると考えます。菅総理は、昨年の国会の所信で、私が目指す社会像は、自助、共助、公助そして絆です。

阿南市議会 2021-03-09 03月09日-02号

次に、津波に対する指定緊急避難場所の緊急時の進入口の設置についてお伺いします。 現在、阿南市では、南海トラフ巨大地震津波に対する指定緊急避難場所として、沿岸部にある学校公民館総合センターなど、公共施設を中心に約60か所が設定されています。そのうち緊急時の進入口が設置されているのは、現在のところ、学校施設だけだと聞いております。

鳴門市議会 2021-02-10 02月17日-01号

多くの方が亡くなり、また、被災されましたが、あの巨大津波の映像は今でも鮮明に脳裏に焼きついております。つい先日の2月13日には、10年前の地震の余震と見られる最大震度6強の地震が発生し、幸いにも大きな津波は発生しませんでしたが、揺れによる多くの被害が発生しております。被災された方に対しまして、この場をお借りいたしましてお見舞いを申し上げます。 

徳島市議会 2020-12-14 令和 2年第 6回定例会−12月14日-22号

まず、避難所強化事業について、当年度は、津波避難ビル3か所に地震動に連動して解錠する鍵保管庫が設置されておりますが、遠隔地で発生した地震津波には自動解錠しないため当該避難ビルが使用できないことから、あらかじめ地域住民が別の避難場所を知っておく必要があるとして、日頃から遠地津波を想定した広報に努めるよう意見がありました。  

阿南市議会 2020-12-11 12月11日-04号

今後、6園の認定こども園の計画をされておりますが、津波避難困難地区においては避難場所をどこにするかを考慮すべきです。 見能林保育所保育士からは、避難訓練は0.5キロメートル離れた見能林小学校まで幼児を連れていくのが大変ですと言われました。 また、津乃峰保育所保育士津波から子供を守れるか、全員無事に避難させることができるか不安ですと言われました。

阿南市議会 2020-12-09 12月09日-02号

しかしながら、現在、社会情勢地震津波対策による危機管理少子高齢化が進む深刻な人口減少、また、それ以上に新型コロナウイルス感染対策などにより、生存を今まで以上厳しく脅かされている状況となっております。 このような中、市民の生命と財産を守るため、より敏感に迅速に判断し、行動することが求められているのではと考えております。

小松島市議会 2020-09-25 令和2年予算決算常任委員会 本文 2020-09-25

それと今回,地震津波に関しては,これはいつ起こるかはわからないので,できるだけ早めの避難ということでございますが,夜間にそういう状態になった場合に,逃げなければならないという具体的なところに踏み込んで考えてみたときに,この方は地域の人が,まずは自助が大切であるとは思いますが,要配慮の方,助けてほしいというような,時間差がまだあって,そして助けてほしいという場合に名簿をつくっております,プライバシー