226件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松島市議会 2021-02-22 令和3年文教厚生常任委員会 本文 2021-02-22

◯ 勢井教育次長  今回の見積もり合わせについては,国のほうが国有財産の処分に係る方式等を決めておりまして,その中で,国が決めた金額に対して見積もり合わせを行うということで,その方法としては,最高5回までの札入れで行うというふうな形で,こちらのほうから建物の購入の申請書をまず出しまして,それが本省でも審査をされまして,最終的には四国地方整備のほうから,相手方を本市として見積もり合わせを行うというような

三好市議会 2020-12-01 12月01日-01号

国土交通省四国中央整備は、国道32号猪鼻道路が2020年12月13日に開通することを発表いたしました。一般通行開始時刻については16時の予定となっております。猪ノ鼻道路は、新猪ノ鼻トンネル西山トンネルなどを組み合わせ、直線的かつ緩い勾配で結ぶ道路となることで、安全で快適な通行確保されるほか、速度低下を最小限に抑え、所要時間が短くなる効果が期待されます。

阿南市議会 2020-09-09 09月09日-03号

去る7月16日に四国地方整備要望活動を行った際には、辰巳工業団地立地企業等連絡会会長にも御同行いただきまして、企業の立場から、東西幹線道路の本市における必要性重要性を訴えていただきました。整備からは、市から徳島県によく相談いただくとともに、整備として東西幹線道路整備を注目する必要があるとの発言をいただきました。 

徳島市議会 2020-06-25 令和 2年第 4回定例会−06月25日-12号

また、優先交渉権者のうち代表企業は、平成31年2月22日に四国圏内で廃棄された電柱の荷下ろし作業中に、落下した電柱の下敷きになった従業員1名が死亡した事故に関し、危険防止に必要な処置を講じていなかったとして、令和2年1月6日、労働安全衛生法違反の罪で検察庁により起訴され、令和2年2月28日から令和2年3月12日までの2週間、四国地方整備より指名停止措置を受けておりますが、当該措置を受けていたことを

阿南市議会 2020-03-25 03月25日-05号

理事者からは、阿南高規格道路等建設促進期成同盟会に支出していた事業活動補助金令和2年度より廃止し、阿南商工会議所が担当していた事務局特定事業推進課へ移すとともに、これまでの補助金相当額委員報酬旅費等を新たに予算計上するもので、これまでどおり中央省庁四国地方整備及び徳島県に対する要望活動の費用であるとの答弁がありました。 

石井町議会 2020-03-11 03月11日-02号

2番目といたしまして、通学路安全点検をどのように行っているのかということでありますが、平成28年3月に通学路安全確保に向けた取り組みを行うために、石井通学路交通安全プログラム作成し、関係機関の連携を図るために、国土交通省徳島河川国道事務所徳島県東部県土整備吉野川庁舎徳島県警町立小学校建設課危機管理課教育委員会などで石井通学路交通安全対策推進会議を設置しており、通学路の安全を確保

石井町議会 2019-12-17 12月17日-03号

このハザードマップ作成後に水防法等の一部を改正する法律が施行されまして、吉野川に関しましては、想定最大規模降雨、1,000年に一回程度起こり得る大雨を対象とした浸水想定区域の公表が義務づけられたことから、国交省四国整備吉野川下流域洪水想定区域図を公表しておりまして、ほぼ全域で石井町内浸水が想定されることとなっております。 

石井町議会 2019-09-13 09月13日-03号

阿波市県道におきまして、沿道の民有地からのはみ出した雑木通行の妨げになっているとして、道路を管理する県東部県土整備のほうからは、土地所有者に対して雑木を切るように数年前から求めているようであります。が、解決ができてないようでございます。交渉のスピードが遅く、事故があってからでは、道路管理者責任も問われかねない事態となっているようであります。

石井町議会 2019-09-12 09月12日-02号

鬼怒川、小貝川氾濫後、流域にて国、県、市、町で構成される減災対策協議会では、みんなでタイムラインプロジェクトを推進したり、この地域を担当する国土交通省関東地区整備下館河川事務所では、昨年度よりマイ・タイムラインリーダー認定制度を設け、マイタイムラインを軸に防災・減災活動流域に根づかせるため、住民マイタイムライン作成をサポートする活動ができる人を講座を設け、育成する取り組み開始、今年2

石井町議会 2019-06-18 06月18日-03号

これは、国土交通省四国地方整備が想定する150年に一度の発生確率計画規模浸水水面高青ラインで、1,000年に一度の想定最大規模降雨による浸水水面高赤ラインとして、町内22カ所、内訳としましては小・中学校7カ所、公民館6カ所、役場庁舎消防団詰所8カ所にふじっこちゃんとともに表示しております。

阿南市議会 2019-06-14 06月14日-04号

最初に、地域公共交通協議会委員構成についてでございますが、地域公共交通協議会は、地域公共交通活性化再生法に基づく法定協議会であり、阿南地域公共交通協議会規約により、一般旅客自動車運送事業者鉄道事業者伊島連絡交通事業有限会社徳島阿南警察署四国地方整備徳島河川国道事務所四国運輸局徳島運輸支局徳島県、阿南市、学識経験者住民または利用者代表者から選任し、14名の委員で構成しております