1595件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石井町議会 2028-06-20 06月20日-04号

最初質問子育てのことなんですが、私が先ほど住民課のほうで聞きましたら、昨年4月から今年3月末までの30年度出生数が162人、それで死亡者数は326人、164人の自然減となっております。出生数は200人前後で推移してた時期もあったかと思うんですが、今は200人を大きく割り込んでいるという現状があるかと思いますので、やはりさらに子育てしやすい環境を整えていく必要があるかと思います。 

鳴門市議会 2026-06-06 06月06日-02号

また、その目標を達成するために、鳴門総合戦略、なると未来づくり総合戦略では、鳴門への愛着を育むなるとプライドプロジェクト、恋愛・出産子育て支援するなると子育て等サポートプロジェクト、働く場所と環境をつくるなるとジョブプロジェクト、定住環境を整え、定住移住支援するなるとリビングプロジェクト、そしてみんなが健康で長生きするなるとヘルシープロジェクトの5つの戦略プロジェクトが示されました。 

鳴門市議会 2021-12-04 12月04日-03号

その上で、次期総合戦略を計画するに当たり、各地区の自治振興会子育て世代であるPTA連合会、そして経済団体などの各種団体に直接出向き、市民の声を反映してください。 市民参加計画策定を強く望みます。市民みずから計画策定に参加することで市民が積極的に施策を進めていく意識が生まれ、一体感を持って市政を進めていくことができると思います。 

阿南市議会 2021-09-11 09月11日-03号

今回表明された市長所信で、少子高齢社会にあって待ったなしの最重要課題医療、介護、子育てさらに地域振興などにしっかり取り組み、市民が安心して暮らせる阿南市をつくろうとの決意が示されました。その内容も踏まえて、通告に従い質問をさせていただきます。 まず最初に、期日前投票充実投票率の向上をについて伺います。 参議院選挙が7月21日に行われました。

石井町議会 2021-06-17 06月17日-02号

このような施設、使用の場合も、補助を受けることができるのか、引き続き子育て支援課長にお聞きいたします。 ○議長後藤忠雄君) 奈良子育て支援課長。 ◎子育て支援課長奈良貴美子君) お答えいたします。 事業所内や病院内に保育施設を有するところがありますが、その保育施設には認可保育施設認可外保育施設があります。認可保育施設の場合は10月から無償化対象になります。

阿南市議会 2021-06-12 06月12日-02号

そこで、これまでに提言してまいりました妊産婦子育て世代が気軽に相談できる子育て世代包括支援センターと、国において策定されております児童虐待防止新プランの中に盛り込まれている子ども家庭総合支援拠点設置について、早期市役所内に開設すべきであると思うのでありますが、御所見を伺います。 続いて、子ども子育て支援事業計画について伺います。 

阿南市議会 2020-12-25 12月25日-03号

母子の心身のケア育児相談を行う産後ケア事業について、本市では未事業となっており、実施していないようでありますが、出産後はホルモンや体力低下、新生児の育児子育てに対する不安などが重なり、鬱状態になりやすく、核家族化した家庭環境でも子育てしやすい環境整備をし、応援する体制の充実が必要であると考えます。 そこで、お伺いいたします。 

阿南市議会 2020-12-24 12月24日-02号

また、経政会からも幾度となく提言しております妊産婦子育て世代が気軽に相談できる子育て世代包括支援センター設置も、全国の多くの自治体で設置されております。 そこでまず、市長所信で、行財政改革は一丁目一番地と述べられておりましたので、早期設置が可能なお悔やみコーナー子育て世代包括支援センターの開設を考えてはどうでしょうか。御所見をお伺いいたします。 

石井町議会 2020-12-19 12月19日-04号

彦   税務課長           内  藤  泰  典   住民課長           井  内  利  充   福祉生活課長         米  澤  庄  司   長寿社会課長         片  岡  秀  文   建設課長           東  内     徹   産業経済課長         太  田  勝  久   農業委員会事務局長      坂  本  清  晃   子育て

石井町議会 2020-12-17 12月17日-03号

子供均等割の減免についても、従来より、全国知事会全国町村長会等を通じて、子育て支援観点から、軽減措置の導入を国に提言しているところであります。 子供保険税均等割のあり方については、医療保険制度公平性子育て支援観点から、社会保険制度一体改革として国において議論されるべきものであると考えております。

石井町議会 2020-12-13 12月13日-02号

子育て支援課長、よろしくお願いいたします。 ○議長後藤忠雄君) 奈良子育て支援課長。 ◎子育て支援課長奈良貴美子君) お答えいたします。 新しく対象となるのは、平成14年4月2日から平成16年4月1日生まれのお子さんです。対象お子さんには、2月上旬に申請書を同封した個人通知を送らせていただきますので、3月上旬までに申請書子育て支援課まで提出していただきたいと思います。