運営者 Bitlet 姉妹サービス
133件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-26 小松島市議会 平成30年予算決算常任委員会 本文 2018-09-26 僕が見ていたら,この事業というのは総務省がやっている地方のための事業,地域おこし協力隊。その結論としたら,派遣されてきた人がその地域に根づく,住む,移住をするというのが地方の中の意味合いかなというようなことを感じとっています。それでいくと,これは秘書政策課担当の事業でないかな。だから,今の商工観光課担当の事業ではないのでないかなと考えておるのですけど,その辺,副市長,どうですか。 もっと読む
2018-09-13 小松島市議会 平成30年予算決算常任委員会 本文 2018-09-13 ただ,歳出歳入の差を埋めていくためには,地方であったり,企業誘致であったり,総支出を減らしていく努力,あるいは歳入をふやしていく努力ということを,これからもっとやっていかなければならないというふうに考えております。 ◎ 安平委員  財政課が苦労しているなというのはよくわかります。 もっと読む
2018-09-01 小松島市議会 平成30年9月定例会議(第1日目) 本文 また,8月21日には,本市と株式会社プラスディーとの間におきまして,「地方に向けた相互連携に関する協定書」を締結いたしました。同社では,地方事業として,地域のすぐれた商品の発掘,発掘した商品のインターネット販売等を実施しているところ,本市において,地域商品の販路拡大のための施策や,商品パッケージ,マーケティング等に関する支援の展開をしていただくこととなっております。   もっと読む
2018-09-01 小松島市議会 平成30年9月定例会議〔資料〕 ┃       │                │使用料の決め方について        ┃ ┠───────┼────────────────┴───────────────────┨ ┃答弁を求める者│市長・関係部長・関係課長                        ┃ ┠───────┼────────────────┬───────────────────┨ ┃四宮 祐司  │1.地方 もっと読む
2018-09-01 小松島市議会 平成30年9月定例会議(第2日目) 本文 1点目の,地方の実現に向けた本市の取り組みについてですが,地方という用語を聞いて久しく感じます。地方とは,第2次安倍政権が4年前の平成26年9月に示した人口減少と地方の衰退の問題に一体的に推進する政策で,各地方公共団体が独自の施策を立案,事業を推進し,国が情報,人材,財政面から支援し,自治体の活性化を目指すとなっています。   もっと読む
2018-03-19 小松島市議会 平成30年予算決算常任委員会 本文 2018-03-19 こうした経緯を踏まえ,平成30年度は地方推進交付金を活用して,ハモなどのブランド化に向け,東京で行われる商談会や都内のレストランを中心に販売プロモーションや商談会を行う予定としております。また,8月6日をハモの日として地元の飲食店等で大々的にキャンペーン等を行うためにこのたび増額したものでございます。   もっと読む
2018-03-14 小松島市議会 平成30年産業建設常任委員会 本文 2018-03-14 一番大きな水色の部分ですが,多目的運動広場エリア,ここのエリアでは,地域の祭りなどのイベント会場など,地域振興に資する空間を確保し,さらには,硬式野球規格の機能向上を図ることによりまして,利用者数の拡大等,地方に資する施設として整備を行う計画としております。 もっと読む
2018-03-01 小松島市議会 平成30年3月定例会議(第4日目) 本文 また地方の取り組みとして,近年,全国的に実施されている都市部から地方への移住,定住の事業の中でも本市を移住先として選択し,訪れてもらうきっかけをつくるため,移住定住相談窓口の設置や移住体験を実施いたします移住定住促進事業を実施いたします。   もっと読む
2018-02-01 鳴門市議会 平成30年  2月定例会(第1回)   君    20番  三  津  良  裕  君  21番  東  谷  伸  治  君    ──────────────────────────────────            説 明 の た め 出 席 し た 者  市長      泉   理 彦 君   副市長     谷   重 幸 君  企業局長    山 内 秀 治 君   政策監     三 木 義 文 君  事業推進監(地方担当 もっと読む
2017-12-12 三好市議会 平成29年第4回定例会(第2号12月12日) 全国農福連携推進協議会は、この農福連携の取り組みを日本中に広め、障がい者等の自己実現の確立、地方、地域農業の維持発展を目的に、一般社団法人日本基金が平成29年3月8日に設立したものでございます。  全国農福連携推進協議会への入会案内は、セミナーやフォーラム等のイベントのほか、協議会ホームページで行っているのみで、直接市町村へは案内がされていないのが現状でございます。   もっと読む
2017-11-01 鳴門市議会 平成29年 11月定例会(第4回)   良  裕  君    20番  橋  本  国  勝  君  21番  圃  山  俊  作  君   ────────────────────────────────────               説明のため出席した者  市長      泉   理 彦 君   副市長     谷   重 幸 君  企業局長    山 内 秀 治 君   政策監     三 木 義 文 君  事業推進監(地方担当 もっと読む
2017-09-12 三好市議会 平成29年文教厚生委員会( 9月12日) ○(塚本隆敏副委員長) これ予算が国庫支出金で全額で一般財源ゼロということなんですが、地方加速化交付金が使われたということですけれども、この財源丸々国からということは、そもそもこの計画そのものが国からおりてきたようなものなんでしょうか。 ○(広瀬裕久委員長) 岡田課長。 もっと読む
2017-09-05 三好市議会 平成29年第3回定例会(第2号 9月 5日) 地方関連の交付金においても自治体の枠を超えて申請し、交付を受けていた団体も多く見られました。今後立地適正化計画を策定し、コンパクトシティーを目指す上でも、広域連携の可能性を模索することは大変重要なことと思います。また、それ以外も含めたさまざまな分野での連携の可能性について、みよし市として他市町への提言につなげていくお考えはお持ちでしょうか。 ○議長(塚本克彦議員) 政策推進部参事。 もっと読む
2017-09-01 鳴門市議会 平成29年  9月定例会(第3回)   良  裕  君    20番  橋  本  国  勝  君  21番  圃  山  俊  作  君    ──────────────────────────────────               説明のため出席した者  市長      泉   理 彦 君   副市長     谷   重 幸 君  企業局長    山 内 秀 治 君   政策監     三 木 義 文 君  事業推進監(地方担当 もっと読む
2017-09-01 小松島市議会 平成29年9月定例会議(第2日目) 本文 このように,地方,国土強靱化,生産性の向上を実現し,ストック効果を早期に発揮させることで,さまざまな課題の克服につながると考えていますので,今後も積極果敢に取り組んでまいります。よろしくお願いいたします。               [2番 四宮祐司議員 登壇] ◎ 2番(四宮祐司議員)市長からお答えいただきました。行動する市長として,今後のさらなる取り組みに期待しています。   もっと読む
2017-09-01 小松島市議会 平成29年9月定例会議(第1日目) 本文 現在,国が整備を進めております四国横断自動車道は,本市の将来を展望する上で地方を導く根幹的な社会基盤であることから,その早期完成が望まれているところであります。  小松島-阿南間につきましては,地権者や地元関係者の皆様の御協力により,本市区間における用地取得はおおむね完了しております。  工事の進捗状況について申し上げますと,各地区とも本格的な整備が図られております。   もっと読む
2017-06-22 三好市議会 平成29年第2回定例会(第5号 6月22日) 次に、款4の母子衛生費につきましては、この産後ホームヘルプ事業以外では地方交付金の対象にはならなかったのかという質疑に対し、先駆性に係る取り組みとしまして、官民協働によりNPO団体を介することで市民のニーズを把握するという形で申請を行っています。産後ホームヘルプ事業につきましては、NPO団体との共同事業で実施するため、この事業が地方推進交付金の対象となったものですという答弁でした。   もっと読む
2017-06-15 三好市議会 平成29年文教厚生委員会( 6月15日) 今回地方交付金の6事業のうちの一つだと思いますけども、この地方交付金の、今だと248万4,000円ですけども、この事業、交付金の補填率といいますか、支給額は2分の1、これ全ての事業が2分の1ということでよろしいですかね。 ○(広瀬裕久委員長) 冨田課長。 ○(冨田子育て支援課長) 補助率につきましては、全ての事業2分の1というふうに伺っております。 ○(広瀬裕久委員長) よろしいですか。 もっと読む
2017-06-14 徳島市議会 平成29年第 2回定例会−06月14日-09号 また、山本議員御指摘のとおり、徳島市の地方を推進する上で、県内の大学に限らず県外大学とのつながりを持つことで、多くの若者に徳島市に住みたいと思ってもらうことが重要であると強く認識をしております。 もっと読む
2017-06-13 徳島市議会 平成29年第 2回定例会−06月13日-08号 このような状況の中におきまして、地方の実現に向けて、本市が本年3月に策定いたしました徳島市まちづくり総合ビジョンに基づき、人口減少の克服や地域の活性化のために、行政だけではなく地域と一体となって、交流人口の拡大に取り組む必要があります。 もっと読む