96件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石井町議会 2020-12-18 12月18日-04号

事業進捗状況といたしまして、平成30年度末までに施設整備基本計画計画段階環境配慮書及び循環型社会形成推進地域計画の各手続が完了し、令和年度平成30年度からの繰越し事業であります新施設への搬入出ルート上に新設する橋梁に係る予備設計業務や、平成30年度まで行っていた地元説明会に比べ対象者規模を狭めた集落等単位での地区説明会実施するなど、地元合意に向けた事業を進めてきております。

阿南市議会 2020-12-10 12月10日-03号

次に、これらの解決に向けての具体的な対応についてでございますが、予算についての対応は、令和2年3月策定の阿南市国土強靱化地域計画に基づき実施する事業に割り当てられる、高率配分となる国の新たな交付金事業令和年度に創出されるとの情報を事前に入手し、今年度におきましては、昨年度に比べ補助配分率で約2倍の交付金配当を受ける有利なメニューに事業変更することとなりました。 

鳴門市議会 2020-12-01 12月01日-03号

近代建築景観は、改正文化財保護法登録有形文化財への登録文化財保存活用地域計画策定国土交通省が所管する歴史まちづくり景観まちづくり、環境省が所管する景観法に基づき、景観重要建造物景観計画区域などに指定することにより、国の助成策が利用できるなど、様々な財源の有利な手法が考えられます。 今後の実施プランにおいて、多角的に検討されることを要望いたします。 

徳島市議会 2020-09-14 令和 2年第 5回定例会−09月14日-14号

消防局長からは、徳島国土強靱化地域計画策定に併せて、国の補助金活用した取組について、次の答弁がありました。  消防庁に対してドローンの貸与を要望した、令和年度初旬には採択・公表となり、採択されれば活用に向けた体制を組む、今後もドローン活用に向けて調査・研究を行う、こういう答弁でした。

鳴門市議会 2020-06-16 06月16日-02号

以前にも紹介しましたが、昨年度末には徳島県版5Gを活用したスマートシティーモデル事業を募集し、既に医療分野ではロボットによる遠隔手術実証実験を行い、美波町では美波国土強靱化地域計画の中で、自立分散型IoTデバイスで構成される通信網により、災害初期通信遮断時にも動作するとまらない通信網美波町全町に敷設し、防災対策をしています。 

小松島市議会 2020-06-03 令和2年6月定例会議(第3日目) 本文

このような中,徳島県におきまして,近年,大型化する台風や,激化するゲリラ豪雨による大規模水害等に対して,安全,安心な地域社会の構築に向け,徳島国土強靱化地域計画に基づいた広域河川改修事業活用し,令和2年5月に用地取得を伴わない河川内に洪水時の浸透に対して十分に耐え得る工法を採用し,令和3年3月の全計画区間の完成を目途とした,洪水を安全に流すための漏水対策工事に着手いたしたところでございます。  

石井町議会 2020-03-16 03月16日-04号

事業進捗状況といたしましては、昨年度末までに施設整備基本計画計画段階環境配慮書及び環境社会形成推進地域計画手続が完了し、令和年度平成30年度からの繰越事業であります、新施設への搬入出ルート上に新設する橋梁に係る予備設計業務や、昨年度まで行ってきた地元説明会に比べ対象者規模を狭めた、集落等単位での地区説明会実施するなど、地元合意に向けた事業を進めると聞いています。 

徳島市議会 2020-03-11 令和 2年第 1回定例会−03月11日-04号

次に、防災減災に資する国土強靱化地域計画について、質問いたします。  本計画については、2014年、2016年、2018年と7年にわたり議論させていただきました。従来の防災計画と併せて、事前防災として積極的に取り組み市民の命を守り、また、生活経済への影響最小限となるよう、強靱な国づくりを進める取組をしてほしいと思います。  

徳島市議会 2020-03-05 令和 2年第 1回定例会−03月05日-01号

まず初めに、防災対策等の強化につきましては、南海トラフ地震等の大規模自然災害から市民生活地域社会を守り、強くしなやかな徳島市の実現を目指す徳島国土強靱化地域計画を今年度末に策定し、令和年度においては、施策進捗管理を行う年次計画策定することにより、平時から強靱化を進めてまいります。  

三好市議会 2020-03-04 03月04日-03号

そういう中で、この文化財の件についてまた改めて時間があったらお聞きをしますけれども、文化財保護法に基づく文化財保存活用大綱文化財保存活用地域計画等に関する指針が出てまして、この中を見たら、今国はインバウンドも含めて、この文化財をどう県や各市町村がどのようにこの文化財を位置づけて活用していくんかという計画を立てるようにということで、指針が出ています。

鳴門市議会 2020-02-25 02月25日-02号

徳島県版5Gを活用したスマートシティーモデル事業を募集し、既に医療分野ではロボットによる遠隔手術実証実験を行い、県南の美波町では、美波国土強靱化地域計画の中で自律型分散IoTデバイスで構築される通信網により災害初期通信遮断時にも動作する、とまらない通信網美波町全町に敷設し、防災対策をしています。

阿南市議会 2019-12-24 12月24日-02号

前議会でも質問いたしましたが、国土強靱化地域計画についてお伺いいたします。 内閣官房が、先月19日に発表したデータによりますと、必置義務のある都道府県では既に全てが策定されており、市区町村に関しては、全1,741団体中、計画策定済みが117市町村予定を含む計画策定中と答えた市町村が753に上るとのことであります。県内を見れば、牟岐町を初め、美波、海陽、板野、松茂の5町で既に策定されております。

徳島市議会 2019-12-05 令和 元年第 5回定例会−12月05日-18号

また、大規模自然災害などに対する必要な事前防災減災、迅速な復旧・復興に資する施策推進目的に、徳島国土強靱化地域計画策定するための費用として233万円を計上しております。  最後に、「『おどる』まち・とくしま」の実現といたしまして、徳島観光協会破産手続終結に伴い、金融機関へ債務を返済するための費用などとして3億9,082万円を計上しております。  

三好市議会 2019-09-11 09月11日-04号

作成した地域計画をもとに、これからの農業を具体的に地域の方々が話し合い、農地の耕作や保全等計画の中で実施をしてまいることとなります。 今後も引き続き農業振興に努め、特産品づくり農業の6次化の取り組みとともに、地域における農家の農業経営を支援してまいりたいと考えておりますので、御理解いただきますようお願いをいたします。 ○議長(立川一広君)  千葉議員

石井町議会 2019-09-04 09月04日-01号

年度徳島一般廃棄物中間処理施設整備基本計画徳島一般廃棄物中間処理施設整備事業に係る計画段階環境配慮書及び循環型社会形成推進地域計画の各手続が完了いたしております。今年度は、地元合意に向けて地元説明会を5月27日から6月5日まで多家良地区戸別訪問を行い、7月8日から多家良行政地区集落単位説明会を継続していく状況と聞いております。

石井町議会 2019-06-18 06月18日-03号

ごみ処理施設広域整備に関しては、町政概要報告で町長が報告しましたとおり、施設整備基本計画計画段階環境配慮書及び循環型社会形成推進地域計画の各手続が完了し、新たに周辺整備に係る協議や広域ごみ処理施設整備に係る実施計画環境評価方法に着手する予定と聞いております。 有持議員がおっしゃったように、今反対とか新聞に出ております。

鳴門市議会 2019-06-07 06月07日-03号

今回の法改正の趣旨は、これまで価値づけが明確でなかった未指定を含めた文化財まちづくりに生かしつつ、地域における文化財計画的な保存活用を図ることにありますが、この改正文化財保護法骨子部分である保護活用基本計画に位置づけされております重要文化財保存活用計画及び文化財保存活用地域計画策定について、市のお考えをお聞かせください。 

鳴門市議会 2019-06-06 06月06日-02号

1つは、地域文化財を総合的に捉え、まちづくり観光事業活用しつつ保存することを目的とし、自治体文化財保護活用地域計画策定することとし、これにより公的なもの以外のものでも公的支援が期待できます。 2つ目は、計画策定することにより、今までは受け身で国の登録を待つ形だったのが、自治体から登録すべき建築物などを提案できるようになります。