356件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鳴門市議会 2020-09-16 09月16日-03号

まず、まちづくり計画に関する進捗状況についてですが、都市計画マスタープランを例に申し上げますと、これまで土地利用都市整備方向性を踏まえ、都市計画制度の下、土地利用に関する用途地域指定土地区画整理事業、道路公園下水道などの都市施設整備を実施してまいりました。近年の実績といたしましては、平成25年3月に国道28号線沿い地区計画を策定し、企業誘致を図ってきたところであります。 

徳島市議会 2019-12-10 令和 元年第 5回定例会-12月10日-20号

徳島駅前西地区は、戦災復興土地区画整理事業の施行によりまして、駅前広場幹線街路整備できておりましたが、徳島駅前という立地条件のよさにもかかわらず、商業、業務、小学校などの用途が混在し、老朽建築物も多く、災害の危険率などが高いことなど都市防災上の不安もあり、有効な土地利用がなされておりませんでした。

鳴門市議会 2019-12-04 12月04日-03号

都市計画マスタープランに基づき、土地利用都市整備などを総合的、一体的に行うための手段として都市計画制度があり、これまで土地利用に関する用途地域指定土地区画整理事業、道路公園下水道などの都市施設整備を実施してまいりました。 近年の具体的な取り組みといたしましては、平成25年3月に国道28号線沿い地区計画を策定し、企業誘致を図ったところであります。 

徳島市議会 2014-09-09 平成26年第 3回定例会-09月09日-13号

都市計画税につきましては、法令に基づく都市計画事業土地区画整理事業に要する費用財源として、市街化区域内に所在する土地または家屋所有者に対して課税する目的税でございます。都市計画税は、比較的景気の変動を受けにくい税目でありますことから、事業計画的に推進することのできる重要な財源の一つであり、本市では街路事業整備都市下水路整備といった都市基盤整備都市計画税を活用しております。  

阿南市議会 2014-03-12 03月12日-04号

このような未調査の被災した地域の中には、津波や地盤沈下などにより現況や境界が復元できない区域になることも考えられることから、未調査区域においては、例を挙げれば市街地土地区画整理事業、農地圃場整備事業などを復旧手法として活用していくことも考えられます。東日本大震災後、被災地の各所でさまざまな復旧復興事業が実施されており、3年が経過いたしました。

徳島市議会 2014-03-10 平成26年第 1回定例会-03月10日-02号

最後に、国の第6次国土調査事業十箇年計画における優先的に地籍を明確にすべき地域についてでございますが、これは地籍調査を実施していない地域約14万6,000平方キロメートルのうち、土地区画整理事業等の実施により地籍が一定程度明らかになっている地域及び大規模な国有地公有地等であって土地利用土地取引などが行われる可能性が低い地域約9万6,000平方キロメートルを除いた約5万平方キロメートルを示しているものでございますが

小松島市議会 2012-06-04 平成24年6月定例会(第4日目) 本文

まず,議員さんからも御案内がありました土地区画整理事業について御説明させていただきます。  この事業は,都市計画区域内の土地について,公共施設整備改善及び宅地利用の増進のため,土地区画整理法に基づき,土地区画形質変更及び公共施設の新設または変更に関する事業のことをいいます。  

徳島市議会 2012-03-06 平成24年第 1回定例会-03月06日-03号

都市計画税につきましては、御承知のとおり、法令に基づく都市計画事業土地区画整理事業に要する費用財源として、市街化区域内に所在する土地または家屋所有者に対しまして課税する目的税でございます。本市では、市民生活の質の向上を図るため、市街化区域内の道路公園排水施設など都市基盤整備に必要な財源として、都市計画税を活用しているところでございます。  

阿南市議会 2011-06-10 06月10日-03号

都市計画法第7条では、市街化区域は、既に市街地を形成している区域として、現に宅地化し、工場や商店、事務所などが建ち並び、社会経済活動が営まれている実態がある区域とおおむね10年後の人口及び産業の見通しに基づき、土地区画整理事業、工業用地造成及び港湾機能整備などの計画的な整備を図ることを目指している区域市街化区域指定されております。

徳島市議会 2009-12-03 平成21年第 4回定例会-12月03日-18号

その後においても、その周辺については川内地区土地区画整理事業が実施されなかったということにより、特定保留地域対策事業によって、基盤整備事業のおくれを取り戻すために、関係部署において事業を実施してきた経過はありますけれども、しかしながら、地域住民に対して、迷惑施設に対する特別な周辺対策ができているとは思っておりません。

徳島市議会 2009-09-08 平成21年第 3回定例会-09月08日-13号

また、平成17年には市長と知事が会談されまして、二軒屋東地区土地区画整理事業についてのマスタープランの削除を求められた。さらには、平成18年の3月には市議会が平成18年度着工準備採択に関する意見書を可決しております。それを受けて、4月には着工準備箇所が採択されたと。さらには、平成20年の6月には鉄道高架促進特別委員会を廃止して、所管事項開発特別委員会に再編と。

阿南市議会 2008-12-11 12月11日-03号

本市におきましては、平成10年当時に阿南市におけるまちづくりと国の拠点としての阿南合同庁舎連携手法についての検討がなされており、その後阿南駅東側に土地区画整理事業手法を用い、中心市街地活性化合同庁舎計画に取り組んでまいりましたが、いずれも関係者地域合意形成が得られず、実現に至らなかった経緯がございます。 

阿南市議会 2008-09-11 09月11日-03号

宮倉地区は、国道55号線沿線の商業地JR牟岐線に挟まれた土地利用可能性が高い地域であり、旧羽ノ浦町において土地区画整理事業を検討してきた経緯がございました。現在、当該地域特定保留箇所となっておりますが、現状としては市街化調整区域の位置づけであることから、幹線市道沿いミニ開発が行われ、無秩序な土地利用を懸念しているところでございます。