15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

石井町議会 2013-03-07 03月07日-01号

当然この危機管理にはインフルエンザとか、家畜とか、消防団とか、そういうものがその中で業務をする予定でございます。 さて、皆さん方にご承認をいただきました石井町役場の庁舎建設でございますが、現在までの進捗状況は当初延べ床面積が4,400平方メートルと想定しておりましたが、今後の行政ニーズへの対応に対しご意見などをいただきまして、床面積が約300平方メートルの増加をさせていただきました。

石井町議会 2011-12-16 12月16日-04号

予想もしなかった新型インフルエンザといった問題もありますし、それこそ防災対策もあります。行政守備範囲というのも非常にふえております。そういったスピード感対応していって、常にフレッシュな感覚で町政に当たってもらう、そしてここを起点に、理想ですけれど、日本の政治を地方から変えていければ、そういう一つの起爆剤として、私は多選自粛条例2期8年というのは非常に有意義な条例であると思います。

石井町議会 2011-12-14 12月14日-03号

この危機管理対策室っていうのは、ご存じのように、当然災害時に対するいろいろな危機管理っていうのはありますが、これからはやってくるインフルエンザとかとかあらゆるもんを想定して実はつくっておりますので、できるだけ今久米議員さんがおっしゃったような情報の的確な収集、そして広報をいち早くする、そのようなことに取り組んでおるところでございます。 ○議長山口性治君) 久米伸一君。

石井町議会 2011-06-16 06月16日-02号

次でございますが、新型インフルエンザまたO157、最近ではドイツを中心にO104の感染や、また焼肉店での死亡事故等、こういったことが続いております。石井町としましての予防対策についてお尋ねをいたします。 ○議長久米毅君) 保健センター所長。 ◎保健センター所長阿部義明君) ただいまのご質問にお答えをさせていただきます。 

徳島市議会 2010-09-06 平成22年第 3回定例会−09月06日-12号

問題について、お伺いをいたします。8月27日、宮崎県知事終息宣言を行いました。4月20日以降、宮崎県で猛威を振るった家畜伝染病問題は、発生が確認されてから4カ月を経てようやく終結いたしました。宮崎県ではで、県内26市町村のうち5市6町の292農場感染発生し、殺処分を前提のワクチン接種対策も含めると、約1,300の農場の牛や豚など約29万頭が殺処分されました。

鳴門市議会 2010-06-15 06月15日-03号

御承知のとおり、宮崎県での問題が発生しております。当地においては、地元生産者の必死の努力も防疫対策にもかかわらずいまだ収束の兆しは見えず、地域の経済生活基盤にも膨大な影響を生じております。このように、生産の動向が自然条件社会条件に大きく影響される農業水産業など第1次産業は、経営基盤が非常に不安定であります。

徳島市議会 2010-06-14 平成22年第 2回定例会-06月14日-07号

次に、現在、報道でも連日のように大きく取り上げられております問題について、お伺いをいたします。  につきましては、4月上旬に宮崎県の肉用牛繁殖農家で、飼養する牛1頭において口の中にびらんが確認され、その後、同じ農場の牛において順次発熱や口腔内の水膨れ等の症状があらわれたことから、遺伝子検査を行った結果、4月20日に家畜伝染病である感染が確認されました。

石井町議会 2010-06-14 06月14日-01号

次に、今大きく問題になっております畜産事業関係でありますが、既に新聞、ニュースなどでご存じのとおり、宮崎県での家畜発生し、畜産農家の方々は甚大な被害を受けております。町内には多くの家畜飼養農家がありますが、迅速に防疫体制をとる必要があったため、県及びJAと連携をとった上、家畜牛舎の出入り口に消石灰を配布するなどして、発生予防のための緊急消毒を実施をいたしております。

阿南市議会 2010-06-09 06月09日-02号

農業行政について、家畜伝染病の中でも最も伝染力が強いと言われております宮崎県の畜産農家で大流行し、甚大な被害発生しておりますが、当市の畜産家への影響はどのようになっているのか、また、今後の対応はどのように考えておられるのか、お伺いいたします。 次に、観光行政についてお伺いします。 先般、産業経済委員会の視察で、富山県黒部市にある企業を訪問しました。

三好市議会 2010-06-02 06月02日-01号

家畜伝染病である感染宮崎県で急速に拡大をしました。徳島県でも本県への侵入未然防止のために予備費を発動し、5月18日から県内すべての牛、豚の飼養農家442戸で緊急的に畜舎等消毒を実施することを発表しております。約4,300頭が対象となる三好市におきましても、養豚組合とともに自動消毒機防疫処置看板を設置するなどの対応を行ってまいりました。 

三好市議会 2010-06-02 06月02日-01号

家畜伝染病である感染宮崎県で急速に拡大をしました。徳島県でも本県への侵入未然防止のために予備費を発動し、5月18日から県内すべての牛、豚の飼養農家442戸で緊急的に畜舎等消毒を実施することを発表しております。約4,300頭が対象となる三好市におきましても、養豚組合とともに自動消毒機防疫処置看板を設置するなどの対応を行ってまいりました。 

  • 1