1669件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

阿南市議会 2031-09-24 09月24日-05号

この問題は、土地所有者が、その土地が旧那賀川河道という立地環境を顧みず、過去の経緯を知りながら盛り土擁壁をつくり、水の流れ筋を阻害し、その結果、災害危険性を増大させている人災危険性を指摘しているのであります。急な自然災害には対応できないことがあっても、人災は防止できますし、起こすべきではありません。

石井町議会 2028-06-20 06月20日-04号

以前は外れるタイプのプルタブで、子供や小動物が飲み込んだり、砂浜で踏んでけがをしたりする危険性があるということで、1980年代に全国的に回収運動が盛んになりました。ただ、90年代にはメーカー側プルタブが外れないステイオンタイプを開発したため、外れなくなり、現在ではアルミ缶リサイクル協会スチール缶リサイクル協会プルタブをつけたままリサイクルに出すことを呼びかけております。

鳴門市議会 2026-06-06 06月06日-02号

また、昨年は議長を務めさせていただき、5月30日、東京の有楽町の東京国際フォーラム大ホールでの安倍首相開会行事に出席された全国市議会議長会において、四国市議会議長会を代表して、約2,000人の全国議長関係者を前に壇上にて老朽危険空き家除却対策に対してさらなる国の支援の拡充を求める提案を述べさせていただいたことは、私にとっては誇りであり、一生の思い出であります。 

阿南市議会 2021-12-26 12月26日-04号

しかしながら、アンチ岩浅市政をてこの支柱にして、新たな表原市政をというのを持ち上げようとするような行為はいかがなものかなというふうに、所信を聞かせていただきながら、その危険性を感じておったんですけれども。 

鳴門市議会 2021-12-04 12月04日-03号

庁舎建設計画において、建設場所災害時の危険性が高い現庁舎場所でありながら、利便性経済性、また市民アンケートの結果などをもとに検討され、現在に至る新庁舎建設場所ですが、私は10月に東日本に甚大な被害をもたらした台風19号、さらには立て続けに千葉県や福島県に大災害をもたらした台風20号、21号の災害状況を目の当たりにしたとき、いま一度新庁舎建設場所を再考する必要があるのではないかと考えました

鳴門市議会 2021-12-03 12月03日-02号

とても危険運転であります。2つに高速道路などの逆走の運転高速道路パーキングエリアから逆方向に出て逆走することがあります。3つ目高齢者ドライバー運転。ブレーキとアクセルの踏み間違いなどによる事故などであります。 この3点については、鳴門市内高速道路や国道、県道、市道、そして旧道の古い道の狭い道などにおいていつでも起こり得る可能性がある問題であります。 

三好市議会 2021-09-10 09月10日-03号

しかし、そこでこのマイナンバー活用について、最近のマスコミ等報道見出しを見ますと、健康保険証がわりにとか、健康保険証普及とか、紛失番号漏えい盗難危険増、ナンバーカード普及のおくれ挽回を狙うとか、カード普及手当たり次第、それから付与ポイント全国共通化とか、ナンバー条件スマホチャージ還元とか──これは消費税引き上げに伴う還元のことでございますけれども──そういう報道が繰り返し行われております

三好市議会 2021-09-10 09月10日-03号

しかし、そこでこのマイナンバー活用について、最近のマスコミ等報道見出しを見ますと、健康保険証がわりにとか、健康保険証普及とか、紛失番号漏えい盗難危険増、ナンバーカード普及のおくれ挽回を狙うとか、カード普及手当たり次第、それから付与ポイント全国共通化とか、ナンバー条件スマホチャージ還元とか──これは消費税引き上げに伴う還元のことでございますけれども──そういう報道が繰り返し行われております

阿南市議会 2021-06-14 06月14日-04号

空間識失調は、水平線がわからない夜間や雲の中を飛行しているときに陥りやすい現象で、リスクが高い、こんな危険訓練をしなければならない、そういうふうな家族の悲しみというのは非常なもんだろうと、テレビでは私は見ていませんが、思います。人命を粗末にする戦闘訓練をなぜするんかなと怒りを覚えます。

阿南市議会 2021-06-12 06月12日-02号

そうした中で、那賀川においても同様に施設の能力を上回る洪水が発生し、河川災害危険度がアップしております。国土交通省では、こうした那賀川の安全・安心度の向上を図るため、那賀川水系河川整備計画を変更する変更原案を作成し、変更内容説明会を順次行い、パブリックコメントを募集し、公聴会を開いて地域住民からの意見を集約しております。 こういう冊子が出ております。

阿南市議会 2020-12-25 12月25日-03号

また、飛散物の衝撃に対する耐久性については、飛散物の種類や飛んでくる速度等によるため、明確にはお答えしかねますが、1、2階の南側正面玄関を取り囲むあたりを初め、窓ガラスが飛散し危険と認められる箇所は、強化ガラスを使用するなどして、破損したガラスが飛び散ることがないよう対応しております。 なお、ガラスが破損した場合には、業者に依頼し、早急に交換できる体制をとっているところでございます。 

阿南市議会 2020-12-24 12月24日-02号

国土交通省や県は、6月から10月の出水期以降に、河川の異常を点検し、決壊越流危険性がある場所をまとめたとの新聞報道がありました。中でも、決壊の要因となる堤防や法崩れや滑りや漏水等のおそれがある重要水防箇所として、那賀川で59カ所、延長距離22キロメートル、桑野川で51カ所、13.5キロメートルとなっております。 

石井町議会 2020-12-19 12月19日-04号

公務運営のあり方もそのものも変質される危険なものを含んでおります。会計年度任用職員制度の移行は、文字どおり非正規職員処遇改善の実現こそ求められるものです。今回の法改正は、会計年度という最長1年の短期契約の公務員が新設されたものです。任期の定めない常勤職員を中心とする公務運営、この原則が崩されている実態を追認し、固定化するものであります。

鳴門市議会 2020-12-16 12月16日-05号

また、体操は非常に危険を伴う競技であることから、子供たち安全確保についての質疑があり、器具の点検については、月に1回、利用実績報告とともに報告を受けており、ルールづけについては徹底はしているが、今後鳴門体操協会とも協議し、皆様に共有できるような方法も検討していきたいとの説明がありました。 委員会では、採決の結果、全会一致原案を了といたしました。