1251件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

阿南市議会 2020-12-10 12月10日-03号

さらに、南海トラフ巨大地震への備えとしての辰己那賀川樋門及び辰己派那賀川樋門耐震化及び自動化に着手するとともに、子育て環境向上に向け、10月から2歳児の保育料無償化実施小中学校トイレ洋式化については小学校から順次工事を進めるなど、市民皆様とのお約束を一つ一つ段階的かつ計画的に実施しているところでございます。 

小松島市議会 2020-12-03 令和2年12月定例会議(第3日目) 本文

木造住宅耐震性を高めることは,近い将来,発生が危惧されております南海トラフ巨大地震への備えを行い,地域の防災力を高め,安全・安心まちづくりを進めるために,大変重要な取り組みであると考えております。  こうした取り組みを進めることで,高齢者が暮らしやすく,子育てに適した住環境が整うことにつながり,ひいては,同居・近居の推進にもつながるものと考えております。

阿南市議会 2020-11-24 12月02日-01号

さらに、南海トラフ巨大地震への備えとしての辰己那賀川樋門及び辰己派那賀川樋門耐震化及び自動化に着手するとともに、子育て環境向上に向け、10月から2歳児の保育料無償化実施小中学校トイレ洋式化については、小学校から順次工事を進めるなど、市民皆様とのお約束を一つ一つ段階的かつ計画的に実施しているところでございます。 

小松島市議会 2020-09-25 令和2年予算決算常任委員会 本文 2020-09-25

津波とかに関しては避難所を決めておっても,できるだけ高い所に上がるというのは,もう瞬間的な判断で逃げていただく,命を守っていただくのですが,その後懸念しますのは,今のこのコロナ禍の中において南海トラフ巨大地震のことであるとか,台風がやってくるであるとかいう中で,一番雇用のことで結びついて,非常に気持ちが落ち込んでいるというようなところも,ここも大事な命であると思います。

石井町議会 2020-09-16 09月16日-03号

避難所備蓄品ということですが、石井町の備蓄方針としましては、徳島災害相互応援連絡協議会のほうで、南海トラフ地震等対応した備蓄方針というのが掲げられておりますので、それに沿って備蓄を計画的に進めていっている状況でございます。 避難所への避難者想定なんですけれども、南海トラフ巨大地震被害想定の中で、石井町の場合、4,700人の方が避難所に避難されるというふうに想定されております。

徳島市議会 2020-09-16 令和 2年第 5回定例会−09月16日-16号

さらに、記事によれば、東日本大震災では、のり面から盛土の道路に駆け上がり津波を逃れた例があり、国交省はその後、南海トラフ巨大地震津波リスクがある太平洋側を中心に階段を整備したり、車道と避難スペースを仕切るフェンスを設けたりするなど、約250か所を避難場所として整えたようであります。  徳島市が整備した川内地区における四国横断自動車道のり面を活用した津波避難場所は、まさにその一つであります。

鳴門市議会 2020-09-15 09月15日-02号

まず、広域化に向けた進捗状況についてでございますが、近年、高齢化に伴う救急需要の増大をはじめ、特に本県では、南海トラフ巨大地震中央構造線活断層地震頻発化、激甚化する大規模災害への対応が喫緊の課題となっており、こうした課題を克服するためには、スケールメリットを生かした消防広域化は非常に有効な手段であると考えております。

徳島市議会 2020-09-14 令和 2年第 5回定例会−09月14日-14号

いつ発生するとも分からない南海トラフ巨大地震のことを考えると、市民の安全・安心のための早期完成を目指して、引き続き御努力いただきたいと思います。よろしくお願いいたします。  次に、新ホールについて、お答えいただきました。  私どもとしても、県民・市民からたくさんの声をいただいております。

三好市議会 2020-09-10 09月10日-03号

政府は、9月1日に、首都直下地震南海トラフ巨大地震想定した総合防災訓練徳島県も含め実施し、命を守る対応を検証いたしました。訓練の中では、徳島県は助かった命をつなぐため、パーティション(間仕切り)や段ボールベッドの支援を要請したようであるが、三好市では災害発生時の避難所対応をどのように考えているのか、新型コロナ感染症対策も含めお伺いをいたします。 ○副議長(古井孝司君)  黒川市長

阿南市議会 2020-09-09 09月09日-03号

海部町役場では、南海トラフ巨大地震備えて、平成16年に沿岸部地籍調査を終え、平成30年度には高規格道路予定の沿線を調査し終えました。当初5人体制でしたが、現在では3人で地籍調査を広げていっています。 阿南市では、国が調査を進め、四国横断自動車道では福井川橋より先、阿南安芸自動車道では内原高架橋より先の一部を残すのみとなっています。

小松島市議会 2020-09-03 令和2年9月定例会議(第3日目) 本文

その際に,基本計画策定に当たりニーズ調査をしていくというところもあるのですけど,近い将来に必ず起こります南海トラフ地震,これに起因する津波災害時に緊急一時避難場所というかたちになるような。何が言いたいかというと,平常時にでも使用可能なものをちょっとつくってはどうかと前から思っているところなのです。

小松島市議会 2020-09-02 令和2年9月定例会議(第2日目) 本文

しかしながら,近年,発生が危惧されております南海トラフ巨大地震や頻発する豪雨災害など,従来からある課題に加えまして,本市でも陽性者発生をいたしております新型コロナウイルス感染症への対策など,迅速かつ的確に,そして継続して推進していく必要がありますことから,このたび,危機管理業務総務部部門から独立をさせた危機管理部を新設いたしております。

小松島市議会 2020-07-29 令和2年第5回臨時会議(第1日目) 本文 2020-07-29

議案第80号の小松島市事務分掌組織条例の一部を改正する条例につきましては,市政の重点事項であります防災危機管理に関し,南海トラフ巨大地震や,先日も各地発生した豪雨災害,そして,各地で新たな感染確認が相次いでいる新型コロナウイルス感染症への対策を迅速かつ的確に推進していくための体制整備といたしまして,現在,総務部内に置いております危機管理部門を独立させた「危機管理部」を新設し,機能強化を図るとともに