33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

徳島市議会 2019-06-17 令和 元年第 3回定例会−06月17日-08号

加賀須野地区1カ所、大松地区1カ所、平石夷野地区1カ所、北原地区1カ所の4カ所。のり面活用した、野外ステージの観覧席のような階段型の津波避難場所となります。収容人員は合わせて2,200人。新年度より利用できる状態となっております。改めて、尽力いただいた方々に感謝を申し上げたいと思います。  次の段階では、地域方々に対する津波避難周知広報が重要だと思います。

徳島市議会 2018-12-06 平成30年第 4回定例会-12月06日-18号

まず、津波避難対策について、津波避難所等整備に係る進捗状況でございますが、既に高速道路が供用されている部分に後づけとして整備しております川内町の大松加賀須野平石夷野北原の4地区階段型避難所につきましては、平成29年12月から整備工事を行っているところであり、うち、加賀須野地区北原地区につきましては平成31年1月に、大松地区平石夷野地区につきましては、同じく平成31年2月に完成する予定でございます

徳島市議会 2018-06-12 平成30年第 2回定例会−06月12日-08号

初めに、家庭教育支援条例についてでございますが、家庭教育支援条例制定自治体数は、都道府県では熊本県、鹿児島県、静岡県、岐阜県、徳島県、宮崎県、群馬県、茨城県の8県、市町村では、石川加賀市、長野県千曲市、和歌山和歌山市、愛知県豊橋市、鹿児島南九州市の五つの市でございます。  

徳島市議会 2015-09-14 平成27年第 4回定例会−09月14日-13号

これは、米津地区富吉地区において既に完成している高速道路のり面活用した津波緊急避難場所をさらに補完するもので、津波避難ビル津波緊急避難場所までの距離が遠い地区として、1、大松加賀須野平石夷野地区、2、北原地区、3、小松旭野地区が挙げられ、1,600人、600人、600人の計2,800人規模の津波避難場所設置に取り組むとしています。

徳島市議会 2014-09-10 平成26年第 3回定例会−09月10日-14号

こうした地域への津波避難対策についてでございますが、まず、川内大松加賀須野など川内町の北部地域につきましては、高速道路のり面を利用した津波避難場所の確保について、また、同じく川内町の小松旭野など川内町の東部地域につきましては、徳島東インターチェンジに向けた高速道路建設が予定されており、その本線上にトールバリアと呼ばれる料金所設置されると聞いておりますので、当該施設活用も含めた高速道路

徳島市議会 2013-09-11 平成25年第 3回定例会−09月11日-15号

現在、地域の住民から要望の声が、鳴門、北島、松茂川内加賀須野川内旭野と次々に上がってきている状況市民の声に耳を傾けながら、3.11以降の新たな動きとして取り組んでいただきたいと思います。  避難所としてのスロープの設置のり面昇降階段、折り畳み階段擁壁部へのはしご設置等、県都徳島市がリーダーシップを発揮する中で、さらなる取り組みをしていただきたいと思います。  

阿南市議会 2012-12-13 12月13日-04号

県内におきましても、道路高速道路避難場所活用したいということで、新加賀須野橋日和佐道路、それから徳島川内町に建設中の四国横断自動車道についても活用あるいは活用の検討をするということで進められております。 そこで、避難場所の少ない地区方々からは那賀川大橋避難場所として活用することに大きな期待を寄せております。

阿南市議会 2012-12-11 12月11日-02号

例えば、阿南公園近くの正福寺が所有する加賀友禅の始祖と言われております太郎田屋與右衛門観音尊像三十三幅は、平成2年5月の発見当時は阿南市ではそれほど話題には上りませんでしたが、270年ぶりに金沢市にお里帰りをして、石川県での新聞報道高桑砂子女史の著作などで金沢市挙げての大発見と言われました。そして、毎年のように金沢市にお里帰りをして、一般公開をされていると聞いております。 

徳島市議会 2012-09-06 平成24年第 3回定例会-09月06日-11号

議会事務局長報告〕    ─────────────────────────────             徳島農業委員会委員  徳島川内加賀須野608番地の1   山本 武生  徳島川内旭野161番地       中西 裕一  徳島市昭和町3丁目9番地の1      梶原 一哉  徳島市八万町橋本236番地の1     黒田 達哉    ───────────────────────

阿南市議会 2012-03-07 03月07日-02号

先般の徳島新聞松茂広島地区自主防災会津波避難場所に新加賀須野橋活用しようと計画している旨の掲載がありました。国土交通省と県によりますと、国や県が管理する道路高速道路避難場所として活用したいというケースでは、そのほかに美波町の日和佐道路徳島川内町に建設中の四国横断道路があると報じられておりました。 

石井町議会 2011-12-16 12月16日-04号

あとは、最近レディー・ガガっていうんですかね、ちょっと私も最近知ったんですけど、あの非常に親日家で、ちょっといでたちは奇抜なんですけれど、日本のために非常に応援していただいてんですが、それをもじってレディー・カガっていうことで、加賀のおかみさんたちがPRに一役買ってるということで、ダジャレですけど、これダジャレもばかにできなくて、非常に観光という意味では効果があるということで、ぜひその辺で石井町で考

徳島市議会 2011-12-15 平成23年第 5回定例会−12月15日-21号

事務局長報告〕    ───────────────────────────── 徳島選挙管理委員会委員  徳島市八万町千鳥40番地の3        小 井 田  啓  爾  徳島川内加賀須野270番地       市  原  泰  典  徳島応神町古川字東135番地の7     藤  田     明  徳島市飯谷町西分61番地          大  杉  文  夫 徳島選挙管理委員会委員補充員

鳴門市議会 2008-12-10 12月10日-02号

先日視察いたしました石川加賀市では、文化再生室というようなところもありまして、文化保存に積極的であると。 それから、最後になりますが、私、一番組織・機構で思うところは、以前に視察いたしました宮崎県の都城市というところですが、そこは各区域の公民館の館長さんに、市の職員の副課長級方々館長さんとして参ります。

徳島市議会 2008-06-23 平成20年第 2回定例会-06月23日-10号

議会事務局長報告〕    ─────────────────────────────             徳島農業委員会委員  徳島川内加賀須野193番地の2   笠 井 国 利  徳島市入田町大久231番地の6     小 林 康 伸  徳島市国府町早淵153番地       小 林 淳 治  徳島市大原町千代ケ丸山30番地の10  山 口 悦 寛    ───────────────

阿南市議会 2007-06-13 06月13日-02号

それは吹田文明作品加藤松林人貫名菘翁さん、それから正福寺加賀友禅の保護のため、また近くでは天羽弘堂先生作品等々、貴重な作品を展示する博物館をぜひ建設していただきたいと思いますが、ご所見をお伺いいたします。 次に、公共サービスのあり方について質問させていただきます。 この間、政府が進めた小さな政府路線によって、日本公共サービスは削減され続けています。

  • 1
  • 2