995件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三好市議会 2020-12-21 12月21日-05号

意見書提出先内閣総理大臣厚生労働大臣財務大臣総務大臣。 以上、御賛同いただきますようお願いを申し上げます。 ○議長多田敬君)  提出者説明が終わりました。 これより発議第7号に対する質疑を行います。 発議第7号に対し、質疑ございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長多田敬君)  ないようですので、発議第7号に対しての質疑を終結いたします。 

石井町議会 2020-12-18 12月18日-04号

なお、この意見書内閣総理大臣財務大臣総務大臣厚生労働大臣に提出いたします。 以上、議員各位のご賛同をよろしくお願いいたします。 ○議長井上裕久君) これで提案理由説明を終わります。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第3 一般質問議長井上裕久君) 日程第3、一般質問を行います。 順番に発言を許します。10番後藤忠雄君。

三好市議会 2020-12-10 12月10日-04号

実は、医療機関におきましては今年度当初は2022年度末をめどにマイナンバーカード健康保険証利用の対応を求められておりましたが、本年9月25日に開催されましたマイナンバー制度及び国と地方デジタル基盤抜本改善ワーキンググループ、この会議におきまして、菅内閣総理大臣から来年3月から始まるマイナンバーカード健康保険証利用が加速されるように取り組んでいくと、こういう発言がございまして、総務省及び厚生労働省

阿南市議会 2020-12-10 12月10日-03号

内閣発足後、政府・与党は2050年までに温室効果ガス排出量実質ゼロにする目標に向け、グリーン投資という名の環境に配慮した経済活動への投資を普及促進し、研究開発を支援する基金の創設を検討しているとの報道もございました。今月及び年明け1月にも、環境省などにおいて、脱炭素に向けた取組についての公募がなされると聞き及んでおります。

三好市議会 2020-12-08 12月08日-02号

一方、本年5月に内閣官房が公表した、移住等の増加に向けた広報戦略の立案・実施のための事業報告書によりますと、東京圏在住者のうち、20歳から59歳の約半数が地方での暮らし関心を持っており、新型コロナ禍での価値観の変容による地方分散の機運が高まりつつあります。 三好市では、2020年から5か年の第2次総合戦略を策定し、移住・定住の推進や、働く場の創出、安心な暮らしの実現に向けて取組を行っております。

小松島市議会 2020-12-04 令和2年12月定例会議(第4日目) 本文

内閣府の調査によると,「自分は被害に遭わないと思う」と答えた割合は70歳以上が最も多く,その理由の半分以上が「だまされない自信があるから」と答えています。つまり,高齢者ほど,私は大丈夫と思っていると言えます。ところが,現実には,被害の半分以上が高齢者で,かつ,女性の割合が高くなっています。オレオレ詐欺などの特殊詐欺の多くは固定電話にかかってきます。

徳島市議会 2020-12-02 令和 2年第 6回定例会−12月02日-19号

また、内閣府が5月から6月に、東京、大阪、名古屋市で5,554人を対象に行った調査では、コロナ禍地方移住への関心が高くなったと答えた人は、20歳代が22%、30歳代も20%に上り、働き盛りの関心の高さがうかがえます。言うまでもなく、移住人口を増やすことは重要な取組であります。  本市においては、昨年度より徳島移住交流支援センターが開設されています。

徳島市議会 2020-11-30 令和 2年第 6回定例会−11月30日-18号

今月、内閣府が発表いたしました7月から9月期のGDP速報値では、感染症影響で落ち込んだ4月から6月期の反動で、伸び率年率換算でプラス21.4%となり、大幅に改善したものの、現在、全国新型コロナウイルス感染症が拡大していることから、今後、GDP伸びが急速に鈍化することが懸念されています。  

三好市議会 2020-09-24 09月24日-05号

意見書提出先衆議院議長参議院議長内閣総理大臣内閣官房長官総務大臣財務大臣経済産業大臣経済再生担当大臣まちひと・しごと創生担当大臣。 以上、御賛同いただきますようお願い申し上げます。 ○議長多田敬君)  提出者説明が終わりました。 これより発議第5号に対する質疑を行います。 発議第5号に対し、質疑ございませんか。            

石井町議会 2020-09-18 09月18日-04号

なお、この意見書衆議院議長参議院議長内閣総理大臣財務大臣総務大臣厚生労働大臣経済産業大臣内閣官房長官経済再生担当大臣まちひと・しごと創生担当大臣に提出します。 以上、議員各位のご賛同をよろしくお願いいたします。 ○議長後藤忠雄君) 次に、議員提出議案第2号徳島県に主要農作物種子条例制定を求める意見書を議題といたします。 提出者井上裕久君から提案理由説明を求めます。

鳴門市議会 2020-09-15 09月15日-02号

次に、今後の見通しと課題についてですが、短期的には、新型コロナウイルス感染症の収束が見られないことや一部の競走場では選手の感染によりレースが中止される事態が発生するなど、常に開催中止のリスクを抱えていること、先日、内閣府が発表した国内総生産が戦後最悪マイナスとなったことなどを考慮すると、売上げの先行きは不透明でございます。 

徳島市議会 2020-09-10 令和 2年第 5回定例会−09月10日-13号

先日、内閣府が発表した4月から6月期のGDP改定値では、新型コロナウイルス感染症影響により、実質GDP伸び率年率換算マイナス28.1%となり、戦後最悪マイナス幅を記録いたしました。  現段階では、感染症影響がいつまで続くか不透明であり、それに伴って、今後の景気の先行きも見通せない状況が続くものと思われます。  

三好市議会 2020-09-10 09月10日-03号

この分散避難につきましては、当然御承知のように、内閣府の公表の避難所チェックシートというのが出とると思うんですが、それの内容を言いますと、特定の性別や立場の人に役割が偏らないように配慮する、まず、それから授乳室や多目的トイレ、介護が必要な人や子供のエリアの設置男女別トイレ更衣室が離れた位置にあることなど、こういう項目で内閣から指針っていうかそういうのが出とると思いますよ。