232件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三好市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第3号12月 6日)

また本市におきましても、ポスター、リーフレットを児童、保育園等公共機関に設置し、さらには児童虐待防止月間の11月に懸垂幕を掲げるなど行っております。そうした普及啓発に努めているところであります。以上です。 ○議長(塚本克彦議員) 青木議員。 ○11番(青木直人議員) 通報を受けたら、早急に担当職員による受理会議を開き、48時間以内に児童の安全確認を行いますと説明をしていただきました。

三好市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第3号 9月11日)

次に、七、八年前のことでありますけども、明知下の児童でトイレ改修をしていただいたことがありました。この折、トイレとホールとの境の仕切り壁が3メートル近い高さのブロック積みで仕切られておりまして、鉄筋も非常に脆弱であることがわかり、当初の予定を大幅に上回る大工事になったことがあります。最悪の場合は建物の中で、児童の中でブロックの下敷きになるおそれがあったわけであります。

三好市議会 2018-06-08 平成30年第2回定例会(第3号 6月 8日)

児童や集会所では、地域のいきいきクラブの方を講師に招いて、将棋教室を行っている地区があります。講師の方も、お孫さんと接するように温かく指導をしていただき、毎回参加する児童もいると聞いております。  子どもたちと高齢者が触れ合う機会を設けることは、高齢者の生きがいづくり、子どもの健全育成、地域の子どもたちの見守り、伝統文化の継承など、さまざまな効果をもたらしているものと考えています。  

三好市議会 2018-03-22 平成30年第1回定例会(第5号 3月22日)

具体的な施設は、各地区公民館、児童、老人憩いの家、総合体育館、教育センター、障害者福祉センター等で、平成30年度のみの予算になりますとの答弁でございました。  自治基本条例の検討が始まるが、スケジュールはとの質疑に対しまして、現在5年間の社会変化に対応した施策や自治基本条例に関する意見について、庁舎内で調査いたしております。

三好市議会 2018-03-13 平成30年総務協働委員会( 3月13日)

具体的な施設名を申し上げますと、主なものとしては、各地区の公民館、それから児童、それから老人憩いの家、その他としまして、例えば総合体育館ですとか教育センター、ほかには障がい者福祉センター等を予定しております。  今回、35施設について専門業者に劣化点検の委託をするわけでございますが、じゃあ、そのほかの施設はどうだっていう話になろうかと思います。

小松島市議会 2018-03-02 平成30年3月定例会議(第2日目) 本文

さて,これまで未就学児の保育料の無料化についてお聞きしてきましたが,無料化が実施されるとなると,幼稚園,保育所,認定こども園が無料化され,既に児童も無料,そして高校の授業料や再来年から大学の授業料も無料になるとなりますと,学童保育クラブだけが月幾らといった料金が発生することになります。  

鳴門市議会 2018-02-01 平成30年  2月定例会(第1回)

について   議案第18号 廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部改正について   議案第19号 鳴門市国民健康保険条例の一部改正について   議案第20号 鳴門市後期高齢者医療に関する条例の一部改正について   議案第21号 鳴門市介護保険条例の一部改正について   議案第22号 鳴門市介護保険法施行条例の制定について   議案第23号 鳴門市児童クラブ施設条例の制定について   議案第24号 鳴門市児童条例

三好市議会 2017-12-15 平成29年第4回定例会(第4号12月15日)

将来的な地域の交流、地域活動の拠点となる公民館、児童、老人憩いの家、それから買い物、黒笹駅などの利用も考慮しまして、この区域から距離的にも近く、連檐性の観点からも、愛大跡地開発の帰属先は黒笹行政区とすることが理想であるとして、市の考え方をまとめております。現時点におきましては、まずは、黒笹行政区、そして福谷行政区に対して市の考え方を説明させていただいております。以上です。

徳島市議会 2017-09-13 平成29年第 3回定例会−09月13日-13号

次に、児童の運営、職員体制について、お伺いいたします。  現在、徳島市内には20カ所の児童があり、厚生労働省からの児童ガイドラインに沿って運営がなされております。児童は、全ての国民は児童が心身ともに健やかに生まれ、かつ育成されるよう努めなければならないという児童福祉法の理念に基づき、それを地域社会の中で具現化する児童福祉施設でございます。

三好市議会 2017-09-12 平成29年文教厚生委員会( 9月12日)

そうなると、一緒に活動するのも、例えば東山の児童に何かイベントがあっても、親御さんが全部連れてこなきゃいけないぐらいの距離になります。歩いて来ると大変危険です。そんな状況の中でこの行政区に基本として1団体というふうに聞いておるんですけども、これをそろそろ緩和していかないと、ちょっと対応できないんじゃないかなというふうに思うんですけども、お考えをお聞きしたいです。

小松島市議会 2017-06-02 平成29年6月定例会議(第2日目) 本文

その調査結果としては,医療費,保育料等の利用者負担の軽減,児童,公園等の親子で遊べる場所の整備,仕事と子育てが両立できる雇用環境の整備などが,特に必要との声が多く寄せられておりました。  一方,幼稚園,保育所等の入所施設につきましては,約65%がほぼ現状に満足していると,そのような回答結果を得てございます。

三好市議会 2017-03-14 平成29年文教厚生委員会( 3月14日)

そうすると、学校で見たことない、三吉小学校なんていうのは全然関連ないもんですから、全然知らんとこへ行かないかんけれど、だから、そういうときに、私たちは上の児童や子ども会へ行ったほうが、子どもとしてはありがたいっちゅうことの意見はありますけど、こういうとこの、何といいますか、ギャップっていいますか、そういう問題点はどう解決される考えですかね。 ○(山内勝利委員長) 冨田課長。

三好市議会 2016-12-12 平成28年総務協働委員会(12月12日)

その後、到着しました救急隊に引き継いでいただいてっていうことでございますけれども、その方は重症、意識なし、心筋梗塞の疑いということですけれども、ここで紹介させていただいたのは、昨年の7月に皆さんの御指導、御支援いただきまして、AEDを各公民館、あるいはそういう集会所、あるいは児童等々に設置をさせていただきました。

徳島市議会 2016-09-14 平成28年第 4回定例会−09月14日-17号

次に、図書館法第3条の9に、公立図書館は、学校、博物館、公民館、研究所等と緊密に連絡し協力することとありますが、コミュニティセンター、生涯福祉センター、児童等との連絡、協力はどうなっておりますか、お答えください。  御答弁の後、再問いたします。            〔教育長 石井 博君登壇〕 ◎教育長(石井博君)徳島市立図書館についての御質問に、順次御答弁申し上げます。  

小松島市議会 2016-09-13 平成28年文教厚生常任委員会 本文 2016-09-13

現状としては,昭和55年,56年か忘れましたけど,当時は今,いろいろな保育のことで皆さん困っていると思うのですけど,30年か40年昔だったと思うのですけど,児童というのがございまして,それを板野の方に設置するといったのだけど,向こうが土地がなくて,ちょうど我々の目佐の方にいただいたのですけど,今現状,この目佐の児童は,なるほどお子さんもまあまあ来て,いろいろ学校から帰ったら,お母さんが帰るまでそこでいろいろやっているという

三好市議会 2016-09-12 平成28年総務協働委員会( 9月12日)

御説明しますと、西一色児童で3万240円、三好丘桜集会所で3万4,560円、打越消防団詰所のガラスで4万3,200円、野球場の観覧席の窓ガラスで2万1,384円、あと総合体育館の窓ガラスで4万3,308円というものでございました。以上です。 ○(塚本隆敏委員長) 福安委員。

三好市議会 2016-09-09 平成28年第3回定例会(第4号 9月 9日)

固定資産台帳への記載漏れの土地として大きなものでは、今述べた地区公民館のほかに保育園、児童、保田ヶ池公園、細口公園、三好根浦土地区画整理地内の公園、緑地があるとのことです。新たな市所有の土地が発生したとき、固定資産台帳に載せる等の取り扱いマニュアルがなぜ市は持っていないのか。これらの土地は市の他の台帳等への記載があったのか、お伺いします。 ○議長(近藤鋓男議員) 増岡政策推進部長。

三好市議会 2016-09-02 平成28年第3回定例会(第1号 9月 2日)

児童の土地では、打越で火の見やぐらの撤去に伴いまして同用地を打越児童に用途がえしたことによる増のほか、土地、建物で固定資産台帳の整備に伴います修正を行っております。それから、公営住宅の土地は、市道や緑地が含まれていたことによります修正を行っております。また、この公営住宅の非木造の建物及びその下の行の集会所の土地につきましては、面積の修正を行っております。