128件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三好市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5号 3月22日)

民生児童委員活動事業で、委員の改選に伴い人数の変更はあるのかの質疑に対して、定数は70人で変更はありませんとの答弁でした。  福祉・医療・介護拠点施設整備事業で、検討会議の目的はの質疑に対して、みよし市福祉・医療・介護拠点長期構想に基づき、保健・医療・介護の連携により健康寿命の延伸を目的とした拠点施設の整備のあり方を研究するものですとの答弁でした。  

三好市議会 2019-03-13 平成31年文教厚生委員会( 3月13日)

○(冨田 正委員) 3番の民生児童委員についてちょっとお尋ねをいたします。今年度がたしか改選時期だと思うんですけども、予定としては、今年度みよし市として、民生児童委員の人数は増える予定はありますか。どうですか。 ○(阿部憲明委員長) 福祉課長。

三好市議会 2018-12-11 平成30年総務協働委員会(12月11日)

○(深谷協働推進課長) 今回の選定審査会の委員構成につきましては、まず愛知大学の名誉教授、それから公認会計士、それといきいきクラブみよし連合会の代表、みよし市民生児童委員協議会の代表、それと区長会の代表で5名、それに加えまして、オブザーバーとしまして愛知県豊田加茂福祉相談センターの職員1名をお願いしております。以上です。 ○(林 文夫委員長) 青木委員。

三好市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第3号12月 6日)

このほかに家族、親族からの相談、民生児童委員の日ごろの活動からの通報、近隣住民からの泣き声通報などがございます。児童相談所からは、児童相談所が直接関与したみよし市における虐待案件は、全件市に情報提供がされます。

三好市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第2号12月 5日)

また、高齢者や障がい者、乳幼児、外国人など、災害の際に配慮が必要な方のうち自力で避難することが困難で登録を希望する方は、避難行動要支援者名簿に登録し、本人の同意を得た場合については、避難支援等関係者である自主防災会や民生児童委員、尾三消防本部、豊田警察署に名簿情報を提供し、支援を行うことになっております。以上です。 ○議長(塚本克彦議員) 岡本議員。

三好市議会 2018-09-19 平成30年文教厚生委員会( 9月19日)

○(福安金之助副委員長) すみません、民生費、民生児童委員活動事業の中で、活動が非常に活発にされていますけども、これを委託の謝礼を見ますと588万で、年間8万4,000円ぐらいの活動費しか出てないんですけども、これのもともとの根拠、積算根拠とから、どれぐらいの日数出ているかというのを含めてちょっと教えていただきたいんです。 ○(阿部憲明委員長) 福祉課長。

三好市議会 2018-09-18 平成30年総務協働委員会( 9月18日)

公共的団体の代表者、区長会、青年会議所、それから、社会福祉協議会、保健対策推進協議会、文化協会、体育協会、工業経済会、商工会、民生児童委員協議会、地域活動連絡協議会、小・中学校PTA連絡協議会、それから、NPOの代表、農業経営士代表、それから、学識経験者としまして、東海学園大学、愛知教育大学、愛知学泉大学、また市民を代表する、市民からの公募の委員が4名、それから、そのほか、教育委員会、農業委員会、都市計画審議会

三好市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第3号 9月11日)

文部科学省では、これまで子育てサポーターや教職員経験者、民生児童委員、保健師、スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカーなど、地域のさまざまな人々や専門家による家庭教育支援チームを組織し、孤立しがちな保護者や仕事で忙しい保護者など、地域とのコミュニケーションや学習機会等をなかなか得ることができない保護者や家庭に対する支援を行ってきております。

小松島市議会 2018-09-03 平成30年9月定例会議(第3日目) 本文

現在は,市内にある川北,川南,立江,坂野地区の単位民生委員児童委員連絡協議会にお伺いし,今月末を目途に,担当地区の民生委員に新たな災害時要援護者支援台帳の情報を提供することができるよう取り組んでいるところであります。  また,災害発生直後の避難や安否確認については,平常時からの近隣とのコミュニケーションや地域づくりが肝要であると思います。

三好市議会 2018-06-08 平成30年第2回定例会(第3号 6月 8日)

啓発活動につきましては、4月1日号の社協だよりに掲載、4月4日に平成30年度いきいきクラブみよし連合会新理事説明会において事業説明、4月の11日に民生児童委員協議会運営委員会において事業説明、同じく4月18日に民生児童委員協議会全員協議会において事業説明、5月の15日号、広報みよしに掲載などにより、啓発活動を実施しておるとお聞きしております。以上です。 ○議長(塚本克彦議員) 牧田議員。

鳴門市議会 2018-02-01 平成30年  2月定例会(第1回)

昭和46年に本市に奉職し、保育士として市内各保育所等の乳幼児保育の第一線で御活躍され、退職後におきましても本市の民生委員・児童委員として児童や高齢者の見守り活動に取り組まれるなど、地域の福祉活動に御尽力いただいております。 金澤さんは、昭和22年生まれの満70歳で、現在大麻町板東にお住まいでございます。民間企業に3年余り勤務された後、昭和48年9月から徳島新聞板東専売所に入社されました。

三好市議会 2017-12-13 平成29年第4回定例会(第3号12月13日)

派遣団員につきましては、一般公募で応募のあった町民の方を中心に町内で活動する団体として商工会女性部、民生児童委員、文化協会などにもお声がけをいたしまして、派遣に参加していただきました。以上です。 ○議長(塚本克彦議員) 近藤議員。 ○18番(近藤ヨ男議員) 当時どのような交流をされたのか、お尋ねをいたします。 ○議長(塚本克彦議員) 政策推進部参事。

三好市議会 2017-12-12 平成29年第4回定例会(第2号12月12日)

さらに、本市では、緊急事態への備えとして、緊急時の連絡先等を登録していただく、ひとり暮らし高齢者等登録を警察署、消防署、地元行政区、民生児童委員などの協力のもと実施しています。  今後は、互助による地域の日常的な見守りが重要になってくると考えています。以上です。 ○議長(塚本克彦議員) 岡本議員。

小松島市議会 2017-12-02 平成29年12月定例会議(第2日目) 本文

事業周知として,ことし2月には民生委員さんや児童委員さんには小松島市民生委員児童委員連絡協議会新年研修会にて「生活困窮者自立支援制度について」と題し,担当者及び相談員が概要を説明しました。  また,現在相談員が地区別に順次事業説明も実施しているところです。

三好市議会 2017-09-20 平成29年第3回定例会(第5号 9月20日)

民生児童委員活動事業について、民生児童委員の活動の支援内容、要援護者に対する援助内容、民生委員、民生児童委員の増員の考えはという質疑に対し、民生児童委員の活動の支援として、事務局として連絡調整や会議資料の作成等を行っています。要援護者に対する援助として、担当地区の委員への連絡や関係機関との調整を行っています。民生児童委員の人数は、3年ごとの改選時に見直しますという答弁でありました。  

三好市議会 2017-09-12 平成29年文教厚生委員会( 9月12日)

○(青木直人委員) 民生児童委員活動事業の2、事業の成果について確認をしたいと思います。民生児童委員の活動を支援することによりということでありますが、その支援の内容についてもう少し具体的に教えていただきたいのが一つ。  それから、地域内要援護者等に対して必要な援助を行うことができたということで、大事な部分でありますんで、どのような援助があるのか。  それから、もう一点。

三好市議会 2017-06-09 平成29年第2回定例会(第3号 6月 9日)

○教育部参事(吉澤通記) 子どもとの会話や学校での様子、また民生・児童委員や地域の方からの情報などで家庭環境に心配があると考えられる場合は、食生活も含めて子どもが安心して生活していけるよう、福祉課や子育て支援課等と連携をとりながら対応をしております。以上です。 ○議長(塚本克彦議員) 青木議員。

三好市議会 2017-03-22 平成29年第1回定例会(第5号 3月22日)

審査会を設けるに当たり、各種団体の代表者、行政機関代表者は誰を想定しておりますかとの質疑に対し、各種団体の代表者は民生児童委員、関係行政機関の代表者は豊田加茂福祉相談センター職員を予定し、保護者団体の代表者、学識経験者2名、市長が必要と認める者各1名の計6名を予定しておりますとの答弁でありました。  

三好市議会 2017-03-14 平成29年文教厚生委員会( 3月14日)

○(冨田子育て支援課長) 各種団体の代表者につきましては、民生児童委員さんから代表をお願いする予定をしております。関係行政機関の代表者につきましては、豊田加茂福祉相談センターの職員のほうをお願いする予定をしてます。以上です。 ○(岡本守直委員) お一人ずつですかね、ちなみに。 ○(冨田子育て支援課長) はい、1人ずつお願いします。 ○(岡本守直委員) はい、ありがとうございました。

鳴門市議会 2017-02-01 平成29年  2月定例会(第1回)

次に、社会福祉課に関する予算については、民生・児童委員活動費補助金に関連して、民生・児童委員は非常に仕事が忙しく、なり手が不足しているが、その解消に向けた対策として、民生・児童委員協力員等に関して質疑があり、理事者からは、同協力員の必要性や導入等について、民生・児童委員協議会の事務局を担っている鳴門市社会福祉協議会と協議・研究していきたいとの説明を受けました。