600件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三好市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5号 3月22日)

債務負担行為、土地開発公社からの買い戻し時期はとの質疑に対し、事業化のタイミングを見計らい、平成35年までに買い戻しを行う予定ですとの答弁でした。  議案第27号 平成30年度みよし市下水道事業特別会計補正予算(第4号)では、地方債補正の内容説明をとの質疑に対し、みよし中部、西部の下水道整備工事に伴う工事費の確定により、国庫補助金と起債が確定したための補正ですとの答弁でした。  

小松島市議会 2019-03-19 平成31年予算決算常任委員会 本文 2019-03-19

◯ 小林まちづくり推進課長  日の出地区については,まだ工期に至っておりませんので,国庫の債務負担がつきませんので,日の出地区については単年度予算としてお願いしているところでございます。よろしくお願いいたします。 ◎ 池渕委員長  ほか,ございませんか。

小松島市議会 2019-03-18 平成31年予算決算常任委員会 本文 2019-03-18

◯ 西田競輪局次長  受託事業者が決まった後,契約をする段階で基金から10億円を拠出するということになりますので,その段階で債務負担なり,何なりの議案は提案させていただくかと。 ◎ 池渕委員長  では,その時期は,いつ,10月以降ということですか。

三好市議会 2019-03-14 平成31年経済建設委員会( 3月14日)

それでは、9ページ、第4表債務負担行為補正ということで、30-13、14、15。  日置委員。 ○(日置孝彦副委員長) 次、お尋ねしますが、30-15、開発による福谷公園431平米を買い取るっちゅうことですけど、これ、開発公社で買い戻すわけですか。買い戻すというか、市が買い戻す時期はいつごろですかね。 ○(渡邊郁夫委員長) 公園緑地課長。

三好市議会 2019-03-13 平成31年文教厚生委員会( 3月13日)

それでは、もう一度予算書に戻っていただきまして、7ページ、債務負担行為、2段目、学校図書館システム整備事業、3段目、外国語指導助手派遣業務委託、4段目、給食配送業務委託、いいですか。  それでは、次に、議案第33号 平成31年度みよし市国民健康保険特別会計予算に対する質疑を許します。  予算説明書249ページ。  250、251ページ。  252、253ページ。  254、255ページ。  

三好市議会 2019-03-12 平成31年総務協働委員会( 3月12日)

○(加藤芳文副委員長) みよし市の場合、当初予算の説明ということと議案説明ということ2回やってるんだけど、当初予算のときには債務負担とか地方債とか繰越明許が出てないんですよね。だから議案説明会のときに、そのことを説明するというふうに改善する必要があるんじゃないかと思う。 ○(林 文夫委員長) 意見ということですね。 ○(加藤芳文副委員長) はい。

三好市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第1号 3月 4日)

第14条は、災害援護資金の利率、年3%について、第1項で、貸し付けの際に保証人を立てることができる規定を追加し、第2項で、保証人を立てる場合は無利子、保証人を立てない場合は年1%とし、第3項で、保証人について、貸し付けを受けた者と連帯して違約金を含めた債務を負担すると規定するものです。

小松島市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会議(第1日目)〔資料〕

債務負担行為) 第2条 地方自治法第214条の規定により債務を負担することができる事項,期間及び限度額  は,「第2表 債務負担行為」による。  (地方債) 第3条 地方自治法第230条第1項の規定により起こすことができる地方債の起債の目的,限  度額,起債の方法,利率及び償還の方法は,「第3表 地方債」による。  

三好市議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第5号12月19日)

債務負担行為補正にあるカリヨンハウス施設維持管理業務委託の業務の実施回数など委託内容の詳細な説明をとの問いに対し、この業務は3年間の長期継続契約で行っており、内容として、施設設備では電気保安設備が月1回、消防設備は年1回、衛生設備は月1回、空調設備は年4回、昇降機は月1回、シャッター設備は年1回、監視カメラは年1回、太陽光発電設備は年1回の定期点検を行っています。

徳島市議会 2018-12-17 平成30年第 4回定例会−12月17日-20号

一方、財政状態では、当年度末の不良債務は7億7,927万9,000円で、前年度末に比べて減少しているものの、依然として多額な状況となっております。  このような経営環境の中、指定管理者と協議し、より一層の収益拡大とさらなる経費削減を図り、不良債務の解消に努めるよう意見がありました。  

三好市議会 2018-12-13 平成30年経済建設委員会(12月13日)

それでは、予算書、戻ってもらって20ページ、第2表、債務負担行為。30の1、公共下水道施設管理業務委託と、30の2、雨水ポンプ場施設管理業務委託。ございませんか。  それでは、議案第69号 平成30年度みよし市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)、補正予算説明書の82ページ、83ページ。(発言する者あり)わかりました。戻っていいのか。(発言する者あり)申しわけない。  

三好市議会 2018-12-12 平成30年文教厚生委員会(12月12日)

ほいじゃあ、債務負担行為、7ページに戻っていただいて、7ページ、債務負担行為補正ということで、30-8から30-12までですね。よろしいですか。山内委員。 ○(山内勝利委員) ごめん、これ、順番にやっていくのか。 ○(阿部憲明委員長) 全体でいいです。 ○(山内勝利委員) 全体でいい。 ○(阿部憲明委員長) はい。

三好市議会 2018-12-11 平成30年総務協働委員会(12月11日)

○(林 文夫委員長) それでは、戻りまして、補正予算書の7ページ、第3表、債務負担行為に移ります。30の6、カリヨンハウス施設維持管理業務委託について、よろしいですか。  では、その下の30の7、きたよし地区拠点施設整備事業について。  塚本委員。 ○(塚本克彦委員) すみません、カリヨンハウスの維持管理委託業務の委託業務内容を再度説明をしていただきたいんですけど。

徳島市議会 2018-12-07 平成30年第 4回定例会−12月07日-19号

初めに、阿波おどり事業における行政のかかわりについてでございますが、これまで阿波おどり事業は公益社団法人徳島市観光協会が中心となって実施しておりましたが、収支均衡に対する視点を欠いたことなどにより、4億3,600万円にも上る多額の債務が発生し、これ以上事業の継続が困難との判断により、この夏の阿波おどり事業については、徳島市が中心となって、限られた時間の中、実施したものであります。  

三好市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第2号12月 5日)

また、市の土地開発公社に対する現在の債務保証額は5億円であるわけですが、増額の必要性があると思うんですが、その辺について市はどう考えてますか。 ○議長(塚本克彦議員) 岡本都市建設部長。 ○都市建設部長(岡本隆広) 福田池下地区におきます開発におきましては、市から土地開発公社へ業務依頼を行い、土地開発公社が事業主体となり開発業務を行っている状況でございます。  

徳島市議会 2018-12-03 平成30年第 4回定例会−12月03日-16号

このほか、小学校の空調設備整備事業につきまして、繰越明許費の設定を行うとともに、債務負担行為補正といたしまして、新ホール整備事業の支援業務委託について、2,626万2,000円を限度額とする債務負担行為の補正を追加しております。  続きまして、条例議案について御説明いたします。  

小松島市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会議(第1日目)〔資料〕

4 主債務者は,本件貸付金について,平成13年8月分から平成29年8月分までの償還金の支払い   を怠り,平成29年9月7日に主債務者に到達した原告の請求により同年10月2日の経過をもって,   前項の残債務について期限の利益を喪失し(甲3号証),残元金が3,531,385円,未払いの約   定利息1,352,412円となった(甲4号証)。