運営者 Bitlet 姉妹サービス
154件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-08 三好市議会 平成30年第1回定例会(第3号 3月 8日) 1点目、倒産や首切り、雇いどめなどの失業や、離婚だとか高齢者などの事例は、本市ではどのようになっているのか、お願いいたします。 ○議長(塚本克彦議員) 福祉部長。 ○福祉部長(小野田 朗) ここ、この二、三年では、病気や高齢を理由に離職を余儀なくされ生活に困窮した事例や、高齢者が生活に困窮した事例はありますが、倒産、離婚による事例は、本市ではございません。以上です。 もっと読む
2017-09-11 三好市議会 平成29年総務協働委員会( 9月11日) ○(岡本納税課長) 滞納となっている方が主に滞納される理由っていいますか、でございますが、まずは失業、あるいは会社の倒産、廃業、個人経営の方ですね、によって大幅な収入減となった方、あるいは納税意識が希薄のため滞納税額が膨らんでしまった方、あるいは家族が病気になってしまいまして医療費が増大にかかり、それに伴って世帯収入が減ってしまった。 もっと読む
2017-03-07 三好市議会 平成29年第1回定例会(第2号 3月 7日) 国の経済動向に目を向けますと、昨年の企業倒産件数は8年連続で低水準であり、企業の景気動向は過去最高との評価であります。  一方、個人消費は節約志向が強く、昨年の全国百貨店売上高では36年ぶりに6兆円を割り込んでおり、大手スーパーでも3社が減益または赤字であります。それに伴いエンゲル係数が25.8%、4年連続で上昇し、29年ぶりの高水準となっております。   もっと読む
2016-09-13 三好市議会 平成28年文教厚生委員会( 9月13日) この事業所の中で、廃業もしくは倒産されたケースがあるかどうか。それで、今年度になって8月までにこの事業所をやめるっていうところがあるのかどうか、この、すみません、3点お願いいたします。 ○(山内勝利委員長) ちょっと待ってよ。415だね。 ○(牧田充生委員) はい。 ○(山内勝利委員長) 岡田課長。 もっと読む
2016-09-12 三好市議会 平成28年総務協働委員会( 9月12日) ○(福安金之助委員) 同じく18、19ページの中で、市税における現年・過年度分の不納欠損額がありますけども、それの理由、いわば現年度で不納欠損というのは亡くなってしまったとか倒産してしまったとか特殊な要因があると思いますけど、それの件数と理由はどのようなということでしょうか。 ○(塚本隆敏委員長) 納税課長。 もっと読む
2016-05-23 石井町議会 平成28年 5月臨時会-05月23日−01号 何回か前の議会で質問もさせていただいたのですが、やはり竣工した後も業者さんが倒産したとか、そういうふうなことでメンテナンスもできないというふうな問題点も指摘したことがございます。そういうふうなことがないように、経営審査等々を入念にやっていただいて、この入札指名を行われたというふうなことで把握しました。よくわかりました。 もっと読む
2016-03-08 三好市議会 平成28年第1回定例会(第2号 3月 8日) この5年間で、災害による企業倒産、これが1,898件に上っているそうです。年々減少はしているものの、いまだに続いているのが現状です。津波通過により全壊した農地は74%まで復旧されていますが、福島県では放射能による土壌汚染の影響で33%の復旧率にとどまっているという現状であります。復興半ばというより、長い道のりであることを実感せざるを得ません。 もっと読む
2016-03-07 徳島市議会 平成28年第 1回定例会-03月07日-02号 本市におきましても同様に、市税や地方交付税などの主要一般財源が減少し続ける一方で、人件費や扶助費などの義務的経費が高水準であるなど財政の硬直化が進み、そのままの財政運営を続けていくと、近い将来において企業の倒産に当たる財政再建団体への転落が必至であるなど、本市の財政は極めて危機的な状況に追い込まれていたと思います。   もっと読む
2015-12-10 徳島市議会 平成27年第 5回定例会-12月10日-19号 例えば、関東ではある企業が運営する認可保育所が倒産をし、閉鎖になるということがありました。親会社が保育所の運営資金を会社の別部門に流用し、倒産をしたとも言われています。 もっと読む
2015-09-17 三好市議会 平成27年総務協働委員会( 9月17日) ○(岡本納税課長) 不納欠損につきましては、こちらのほうが滞納処分等を行いまして、不納欠損につきましては、個人が死亡してしまって時効が完成している、あるいは会社等が廃業、倒産等になりました事件、あるいは居所不明の方、あるいは外国のほうに、海外のほうに帰国されてしまった方、所在等不明な方がどうしても行き先が知れない、あるいは、破産していれば、個人の財産が全くない、あるいは生活困窮の方、そういう方がどうしても もっと読む
2015-06-22 小松島市議会 平成27年産業建設常任委員会 本文 2015-06-22 だけど,実際に考えますと,その会社等はもう倒産してしまって,本当にもうないのですよ。だけどその土を置かれておる地権者は,もう本当にこの何十年間というのは家賃ももらえない,何ももらえないのですよ。だからそういうふうなのを,できれば新たな,この間の質問ではないですけど,そういうようなのを,できれば高台として再利用していただいたら,余りお金はかからんのでないかなと思うのです。 もっと読む
2015-03-16 石井町議会 平成27年 3月定例会-03月16日−03号 それから、これは、こういうことができるのかどうか私もちょっと疑問なんですけれども、秋田県のある町では、合併して町になっていますけれども、村営キャバレーをつくったというふうなことで、この村営キャバレーはすぐに倒産してしまったというふうなことでございます。堅実にやった町もあるようです。満額預金に回しまして、それで15年間で6,000万円の利子を得たというふうな町もあったようでございます。 もっと読む
2015-03-12 石井町議会 平成27年 3月定例会-03月12日−02号 建設課長の答弁しましたように、誰が所有してるのかというのはほとんど住宅会社なんですけれど、あるいは大手のディベロッパーの場合もありますが、あるいはその住宅会社の方が既に倒産されとる場合なんかもあります。私も就任以来、何十カ所とそういうことについて当たっておりますが、やっぱり悪いところは悪いんです。 もっと読む
2015-03-01 小松島市議会 平成27年3月定例会議(第1日目) 本文 我が国においては,政府の推進する経済政策,アベノミクスの効果として,有効求人倍率が22年ぶりの高水準となり,かつ企業の経常利益は過去最高水準,また,企業倒産件数は24年ぶりの低水準となるなど,経済指標では前向きの動きが見られ,雇用拡大や賃金上昇,消費拡大に向けた好循環の兆しが見え始めたところであります。   もっと読む
2014-12-08 徳島市議会 平成26年第 4回定例会-12月08日-17号 実質賃金は16カ月連続でマイナス、中小企業は円安倒産、安倍首相はGDP国内総生産の2期連続マイナスを受けて、消費税10%を1年半先送りして実施をするようですが、現在の不況は4月からの消費税8%を強行したために起きた増税不況であることは明らかです。  徳島市は企業の99.9%が商店を含む中小零細企業です。個人消費が落ち込めば、一番に打撃を受ける町です。市民の多くはそこで働いているのです。 もっと読む
2014-09-25 小松島市議会 平成26年予算決算常任委員会 本文 2014-09-25 特別の事情というのは,病気でないのだろうかとか,失業中でないのだろうかとか,会社が倒産したのでないだろうかとか,また,この前みたいに,災害で家がつかって,浸水被害があったのでなかったろうかとか,そういう事情があるかないかを確認してから,そういう事情がある場合には,逆に言えば,資格証明書はちょっと交付をしないというようなことがあるから,そういうことを確認しなさいというようなことを通知が来ておるのですけれども もっと読む
2014-09-19 徳島市議会 平成26年第 3回定例会−09月19日-15号 徳島市は中小零細企業が99%を占め、その中小零細企業は倒産、廃業も後を絶たない状況です。地域経済を根本から壊す大増税、負担増を到底認めることはできないという請願者の気持ちはわかり過ぎるくらいわかります。  徳島県知事も、8日の定例会見で、経済指標でありますが、上辺だけの数字でなく、小規模事業者らの声を聞き、慎重な上にも慎重な判断をしてほしいと述べています。   もっと読む
2014-09-12 三好市議会 平成26年第3回定例会(第4号 9月12日) それと、また減免とは別でございますが、倒産、解雇や雇いどめなどによる離職者を非自発的失業者として国民健康保険税の所得割額について前年の給与所得を3割とみなす軽減制度がございます。これの実績でございますが、132件で軽減額は860万6,800円でありました。それと、これを決算書のほうに表記ということでございますが、それについてはなるべく表記できるような形で今後検討してまいりたいと思っております。 もっと読む
2014-09-01 鳴門市議会 平成26年  9月定例会(第3回) また、鳴門市内で倒産した事業者についても、その理由について調査、把握した上で策定に臨んでほしいとの要望がありました。 委員会では、採決の結果、全会一致で原案を了といたしました。 以上が当委員会の審査概要であります。よろしく御賛同賜りますようにお願い申し上げます。 ○議長(宮崎光明君) 次に、予算決算委員長より報告を求めます。      もっと読む
2014-03-05 三好市議会 平成26年第1回定例会(第2号 3月 5日) そのこと自体は県自体も持ってるわけですから、市としても十分監視しておかないと、つくったはいいけれど倒産してしまうなんて可能性もないわけではないので、十分気をつけてもらいたいなと、こう思うわけです。   もっと読む