運営者 Bitlet 姉妹サービス
436件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-05 徳島市議会 平成30年第 4回定例会−12月05日-17号 具体的な取り組みでございますが、産業振興ビジョンに基づき、情報関連産業などの企業誘致に加え、創業支援や中小企業の販路拡大、人材育成支援、女性の再就職やスキルアップ支援などの施策を展開しているところでございます。  今後につきましても、引き続き、地域経済の活性化や雇用の拡大につなげるための施策の拡充を図ってまいりたいと考えております。  以上でございます。          もっと読む
2018-12-01 石井町議会 平成30年12月定例会 そのために必要な事業所に対する支援のスキルアップはどうしていくのかという課題に対応するため、基幹相談支援センターを設置し、個々の実情に応じた困難事例への対応や人材育成、地域の関係機関のネットワーク強化をセンターが行うことで、障がい者が地域で安心して生活できるよう支援していく体制を構築することとなりました。 もっと読む
2018-09-27 三好市議会 平成30年第3回定例会(第5号 9月27日) しかしながら、病院事業経営環境は引き続き、収益減の主たる要因は医師を初めスタッフ不足等厳しい状況にあり、その対策として医師や看護師などの人材確保のため院内保育所を建設し、育児支援等労働環境向上に努める積極的な姿勢は、今後、医療職の就労継続、新規雇用につなげ、職員が安心して業務ができ、市民の健康づくり及び経営基盤強化に努めたことは大いに評価をいたします。   もっと読む
2018-09-18 三好市議会 平成30年総務協働委員会( 9月18日) ○(深谷協働推進課長) まず、日常清掃業務委託につきましては、シルバー人材センターに委託をしておりまして、例えば庁舎等でもお願いしとるように、日常の床の清掃ですとかトイレ清掃、そういったことをやっていただいております。  もう一つ、定期清掃業務委託につきましては、有限会社伊藤組というところに委託をしております。 もっと読む
2018-09-18 小松島市議会 平成30年予算決算常任委員会 本文 2018-09-18 ◯ 森田学校課長  平成28年度までは各幼稚園の環境維持管理,いわゆる清掃業務なんですけれども,各園で行っておりまして,助成金という形で支出させていただいておったのですけれども,園も減りまして,園児も減少することから,平成29年度より一括してシルバー人材に委託することにいたしまして,教育政策課の予算の方に切りかえております。 ◎ 吉見委員  ありがとうございます。   もっと読む
2018-09-13 三好市議会 平成30年第3回定例会(第4号 9月13日) 3点目、農業次世代人材投資資金は青年の就農意欲の喚起と就農後の定着を図るため、新規就農から5年間資金の交付を行います。補助基準は年150万円以内でございます。  毎年支出されるのかにつきましては、1点目、認定農業者等利用集積促進事業補助金は毎年実施しております。2点目、機構集積協力金は一つの農地で1回のみで、要件を満たす他の農地が農地中間管理機構に貸し付けられた場合は協力金を交付いたします。 もっと読む
2018-09-13 小松島市議会 平成30年予算決算常任委員会 本文 2018-09-13 1階はシルバー人材センター等も使っておりまして,今のところはそうした組織が使っておりますので,その組織が使っておる間は使うような形で考えておるということでございます。 ◎ 安平委員  お答えいただきましたけど,私が言いたいのは,総合管理計画なのですよ。公共施設等総合管理計画に基づいてやられているのか。 もっと読む
2018-09-11 徳島市議会 平成30年第 3回定例会−09月11日-13号 また、かつて木工会館が担っていた技術振興や人材育成といった役割がなくなっており、市内の木工事業者などの積極的な活用がなくなっていることも課題であると考えております。さらに、多目的ホールなどの利用状況はかなり低調で、特に3室ある会議室の平成29年度の稼働率は4.5%となっております。 もっと読む
2018-09-01 小松島市議会 平成30年9月定例会議(第3日目) 本文 高齢者や障がい者は長引く避難生活で健康状態が悪化しやすく,一般の避難所とは異なり,専門的な知識を持った人材が欠かせません。 もっと読む
2018-09-01 石井町議会 平成30年 9月定例会 その事業内容といたしましては、ボランティア支援コーディネーターを配置し、高齢者を中心とした地域のボランティア人材の発掘、ボランティア活動の趣旨に賛同する住民や団体のネットワークづくり、ボランティアニーズの調査を行います。この事業に関しましては、石井町のボランティア団体を統括いたしております石井町社会福祉協議会に委託いたします。以上でございます。 ○議長(川端義明君) 永岡栄治君。 もっと読む
2018-09-01 小松島市議会 平成30年9月定例会議(第2日目) 本文 普通財産の貸し付けに係る一般会計での平成29年度収入額につきましては,159万2,392円でございまして,貸付収入の主なものとしましては,旧勤労青少年ホーム1階のシルバー人材センターへの貸し付けや旧給食センター用地の近隣での工事を請け負う事業者への資材置き場としての短期の貸し付けなどがございます。                もっと読む
2018-06-13 徳島市議会 平成30年第 2回定例会−06月13日-09号 一方、児童の安全・安心な居場所を確保し、次代を担う人材を育成するため、厚生労働省と文部科学省が共同で、放課後子ども総合プランを策定し、新たに学童保育クラブ等を整備する場合には、学校教育に支障が生じない限り、学校施設の余裕教室等の活用を図る方針が示されております。   もっと読む
2018-06-12 徳島市議会 平成30年第 2回定例会−06月12日-08号 また、本市の地区公民館は、原則として小学校区に1館を設置し、趣味や教養の講座にとどまらず、地域に密着し、地域の課題解決に向けた人材育成にも取り組み、地域における社会教育、生涯学習の拠点としての役割を果たしております。   もっと読む
2018-06-08 三好市議会 平成30年第2回定例会(第3号 6月 8日) 商工会による運営管理終了後は、みよし市シルバー人材センターに運営管理を委託しており、本市の紹介、シルバー人材センターの木工製品や花苗及び刑務所の小物製品の物販、名古屋グランパスエイトの紹介などを行っています。  来館者数は、平成29年度は3,217人でした。以上です。 ○議長(塚本克彦議員) 加藤議員。 もっと読む
2018-06-07 三好市議会 平成30年第2回定例会(第2号 6月 7日) アンケート調査の結果、産業立地推進に向けて企業立地支援策の充実が求められ、立地に係る奨励金や税制優遇制度、人材育成支援等のソフト面での施策の充実が上げられています。したがいまして、アンケート調査の結果を踏まえ、企業支援の新たな取り組みとして、周辺市町の事例収集を行い、企業立地促進条例等の制定に向け、取り組んでまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-06-01 石井町議会 平成30年 6月定例会 財政の面、また先ほど申されました人材の面といろいろ問題はあろうかとは思いますが、外部指導者を置くことによりまして教員の負担は確実に軽減されるものと思います。もちろん顧問としては、主になって指導していただくのは教員の方というのがベターではないかなと思います。外部指導者の方の補助的、またサポートをいただき、よりよい生徒に対する指導が行われますようにお願いをしたいなと。 もっと読む
2018-03-22 小松島市議会 平成30年予算決算常任委員会 本文 2018-03-22 その後,人材交流または物産交流も行われるようになりました。そして今,展示していないというような問題もありましたけど,今,市長の応接の方へ,今,下が耐震化しておるので,市長部局というか,市長応接室に置かせていただいておる次第でございます。   もっと読む
2018-03-19 小松島市議会 平成30年予算決算常任委員会 本文 2018-03-19 ◯ 坂尾保健センター所長  今年度6月までも同様だったのですけれども,土日,祝日については日直業務ということでシルバー人材センターの方から日直の方に来ていただくような形で支出しております。貸し館とかがある場合は,それに加えて必要な職員が従事する形で,貸し館がない場合は日直の方だけで対応していただくという形で事業を実施しております。 もっと読む
2018-03-14 徳島市議会 平成30年第 1回定例会−03月14日-04号 加えて、本市の中小企業が活力を維持するためには、設備への投資にとどまらず、着実に競争力をつけ、売上高を伸ばしていくことや、雇用環境の整備、次世代を担う人材の確保が重要となります。  しかし、中小企業の多くは、技術力や人材、資金力等の経営資源の不足により、積極的な事業の展開ができない、また、高齢になったから廃業する、事業を譲りたくても譲り方がわからないなどのさまざまな課題を抱えておられます。   もっと読む
2018-03-13 徳島市議会 平成30年第 1回定例会−03月13日-03号 政府によると、まち・ひと・しごと創生法の「まち」とは、国民一人一人が夢や希望を持ち、潤いのある豊かな生活を安心して営める地域社会の形成、「ひと」とは、地域社会を担う個性豊かで多様な人材の確保、「しごと」とは、地域における魅力ある多様な就業の機会の創出のことだそうです。楽しいコミュニティーとそこに住む優秀な人材、そして豊かに仕事があること、それらがうまくかみ合えばいいねといったところでしょうか。 もっと読む