95件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松島市議会 2019-03-20 平成31年予算決算常任委員会 本文 2019-03-20

それから,167ページの定期予防接種事業につきましては,先ほど,風疹対策事業で少し説明させていただきました。最初の検査に係る費用につきましては,国庫補助,記載のとおり141万8,000円でございますが,その後の陰性となった方に対する予防接種,ウイルス接種費用につきましては,交付税措置は確か9割だったと思うのですけれども,交付税措置がされると聞いております。

徳島市議会 2019-03-07 平成31年第 1回定例会-03月07日-03号

今回の5年延長を機にワクチンの周知に努め、厚労省は接種率向上のため、周知を行うに当たっては予防接種台帳等を活用し、既に予防接種を受けたことのある人を除いて、送付による方法で周知を行うことと明記して、事務連絡を出しています。高齢者にとって、広報・ホームページでの周知は、丁寧な対応とは言えません。

小松島市議会 2019-03-02 平成31年3月定例会議(第2日目) 本文

そのほか,在宅で育児を行う保護者の心理的負担感,不安感の軽減を図るため,ゼロ歳から2歳児までの在宅育児世帯を対象に,一時預かり事業や予防接種などのサービス利用に充てることができるクーポン券を交付する徳島在宅育児応援クーポン事業や,地方創生推進交付金を活用し,お試しサテライトオフィス機能を有した地元学生と地元事業所との交流拠点となる施設等の整備等を行う雇用創出事業など,地方創生の取り組みも引き続き推進

徳島市議会 2017-09-13 平成29年第 3回定例会−09月13日-13号

地域医療構想を進めるに当たっての課題や、医師会事業と徳島市とのかかわり、夜間休日急病診療所の状況、任意接種ワクチンの公費の助成、高齢者インフルエンザ予防接種ロコモティブシンドローム検診などについて、詳しい説明を受けるとともに、約2時間にわたって意見交換を行ってきたところでございます。  

小松島市議会 2016-09-01 平成28年9月定例会議(第1日目) 本文

その他といたしましては,保育所等業務効率化推進事業,定期予防接種等事業,災害対策事業等について,所要の補正をいたしております。  補正予算の財源といたしましては,地方交付税を一般財源の原資とし,特定財源といたしましては,事業関連の国・県支出金を初め,地域防災組織育成事業助成金やクリーンエネルギー自動車導入促進対策補助,及び,適債事業に係る地方債等を計上いたしております。  

徳島市議会 2016-06-09 平成28年第 3回定例会−06月09日-09号

まず最初に、B型肝炎ワクチンの公費助成についてでございますが、B型肝炎ワクチンの対象年齢を拡大した公費助成につきましては、今回定期接種化されるB型肝炎ワクチン予防接種は、平成28年4月1日以降に出生した乳児を対象として、生後2カ月から1歳までの間に27日以上の間で2回接種し、さらに、初回接種から140日以上経過した後に1回と、合計3回のワクチンを接種することとされております。  

徳島市議会 2016-06-06 平成28年第 3回定例会−06月06日-07号

このほか、市民健康への意識を高め、健康を増進していくため、健康診断や予防接種医療費助成など、健康増進に資する制度の普及・啓発や充実の検討を行い、市民の皆様が利用しやすい環境を整備していきます。  次に、近い将来発生が予測されている南海トラフ巨大地震など、災害から市民を守るため、防災減災対策に重点的に取り組んでまいります。

徳島市議会 2015-12-21 平成27年第 5回定例会−12月21日-21号

また、肺炎球菌ワクチン予防接種について、65歳以上の高齢者を対象にした定期接種に加え、当年度の単年度事業として、75歳以上の方が対象となる任意接種に費用の一部を助成しておりますが、肺炎による死亡率が非常に高い高齢者にとって有効対策であるため、接種率の向上に向け、今後も広報を充実させるよう意見がありました。  次に、商工費について申し上げます。  

徳島市議会 2015-12-09 平成27年第 5回定例会-12月09日-18号

子育て支援ナビ、保育施設検索ナビ、健診や予防接種のお知らせなどの健康情報も提供しています。今後、女性の再就職支援や在宅テレワーク等の就労支援の情報にもリンクできるよう、バージョンアップを要望しておきます。  次に、妊娠期から子育てまでの切れ目のない支援の拠点として、日本版ネウボラ、子育て世代包括支援センターを、国は平成27年度に全国に150カ所、おおむね5年以内に全国展開を目指すとのことです。

小松島市議会 2015-09-16 平成27年予算決算常任委員会 本文 2015-09-16

これは,当然,狂犬病予防接種,犬を飼われている方に関しまして予防接種事務を行っているものでございますが,上の分については,予防接種を受けた方の犬に関する鑑札料,それと,下に関しては,予防事業委託料として,獣医さんに予防接種していただくのに補助として払っている委託料でございます。

小松島市議会 2015-09-03 平成27年9月定例会議(第3日目) 本文

現在決まっております社会保障,税,災害対策への適用に加えまして,議員もおっしゃっておられましたとおり,先般の改正マイナンバー法成立によりまして,利用範囲を預金口座や特定健康診査,いわゆるメタボ健診あたりにも拡大するほか,乳幼児が受けた予防接種に対して,それを記録して年齢ごとに必要な接種を通知すること,また,戸籍であるとか旅券の取得,自動車登録など,利用範囲を拡大する議論がなされているところであります

徳島市議会 2015-06-16 平成27年第 3回定例会-06月16日-09号

最初に、高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種における定期接種の通知方法についてでございますが、対象者に対しましては事前に予診票の個人通知を行っております。また、平成26年度の実績といたしましては、接種率は当初見込みの25%に対しまして44.7%となっており、接種者数は6,796人でありました。  

徳島市議会 2015-03-04 平成27年第 1回定例会-03月04日-02号

乳幼児の肺炎球菌ワクチン予防接種及びヒブワクチン予防接種について、私たち公明党として提案させていただきましたが、現在は国として定期接種化され、その効果が大きく出始めていることを実感しております。  今、徳島市としてその効果データは明らかにされておりませんが、先日お邪魔をした愛知県高浜市の課長さんは、私は別の案件でお邪魔をしたんですけれども、このワクチン効果について述べてくださいました。

徳島市議会 2014-12-10 平成26年第 4回定例会-12月10日-19号

また、健診未受診者につきましても、保育所の入所状況や予防接種の接種状況の確認などを行い、必要があると思われる場合には、直接保健師が訪問して本人確認や虐待リスクの調査を行っております。  これらの機会を通じまして、虐待のリスクのある家庭等について庁内の関係部署で情報共有し、迅速な対応に努めております。

小松島市議会 2014-12-03 平成26年12月定例会議(第3日目) 本文

子宮頸がん予防ワクチン予防接種につきましては,予防接種法の改正によりまして,平成25年4月より中学1年生から高校1年制を対象に定期予防接種として実施しており,中学1年生を標準的な接種年齢とし,3回接種します。  平成25年6月14日,厚生労働省により子宮頸がんワクチンの積極的な予防接種の一時差しとめが決定されまして,本市におきましても積極的な勧奨を差し控えておるところでございます。