運営者 Bitlet 姉妹サービス
481件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-01 石井町議会 平成30年12月定例会 次に、均等割は収入にかかわらず同額の保険料を負担させている人頭税で、子供1人ずつが課税対象になるために、子供の数が多いほど保険税は引き上がり、子育て世代に逆行していると思います。この件について、子育て支援という観点から、子供の均等割を半額あるいは免除する考えについてのご答弁をお聞きいたします。 ○議長(後藤忠雄君) 税務課長。 ◎税務課長(田中憲博君) お答えいたします。  もっと読む
2018-09-27 三好市議会 平成30年第3回定例会(第5号 9月27日) また、現役世代にとっても老後の不安が募るばかりの制度には反対してまいります。以上です。 ○議長(塚本克彦議員) 次に、賛成討論の発言を許します。  次に、反対討論の発言を許します。  認定第8号に対する反対討論の発言を許します。  次に、賛成討論の発言を許します。18番 近藤鋓男議員。 もっと読む
2018-09-20 三好市議会 平成30年経済建設委員会( 9月20日) さて、本市のこれからの主な行事ですが、今月の23日には世代交流サッカー健康増進教室、26日にはサンアートにて長寿お祝い会を開催いたします。あすの21日から30日までの10日間は、秋の全国交通安全運動が展開されます。 もっと読む
2018-09-19 三好市議会 平成30年文教厚生委員会( 9月19日) この後、23日には世代交流サッカー健康増進教室、26日にはサンアートにて長寿お祝い会を開催いたします。21日から30日までの10日間は、秋の全国交通安全運動が展開をされます。10月に入りますと、11日から20日までの10日間は秋の安全なまちづくり県民運動、14日にはみよし市体育祭を予定をしております。委員各位には、各行事への御出席、御支援をお願いいたします。   もっと読む
2018-09-18 三好市議会 平成30年総務協働委員会( 9月18日) この後、23日には世代交流サッカー健康増進教室、26日はサンアートにて長寿お祝い会を開催いたします。21日から30日までの10日間は、秋の全国交通安全運動が展開をされます。10月に入りますと、11日から20日までの10日間は、秋の安全なまちづくり県民運動、14日にはみよし市体育祭を予定をしております。議員各位には、各行事への御出席、御支援をお願いいたします。   もっと読む
2018-09-01 小松島市議会 平成30年9月定例会議(第3日目) 本文 また,地域や世代,生活スタイルに応じて必要とされる情報,また,そうした情報を取得する手段は異なってくると思います。 もっと読む
2018-09-01 小松島市議会 平成30年9月定例会議(第2日目) 本文 一般的に若者世代からの人気が高い事務的職業に大きな不足が見られる状況であります。  一方で,小松島市の人口は平成28年より1年間の減少人口が500人を超え,平成29年には673人の減少となっております。そのうち,20歳から44歳までの人口が468人も減少し,若い世代の人口流出が顕著であります。   もっと読む
2018-06-08 三好市議会 平成30年第2回定例会(第3号 6月 8日) 私が考える多世代の交流と居場所のイメージです。核家族化が進む地域社会において、全ての人が安心して暮らし続けられる明るい地域社会を形成していくためには、そんな居場所がこれからの地域には必要であると考えます。  中項目1、目指すべき多世代交流のあり方。   もっと読む
2018-06-07 三好市議会 平成30年第2回定例会(第2号 6月 7日) 企業誘致の推進や産業の育成により、安定した財政基盤の確保と雇用の面から働く場の確保、定住促進や若い世代の流入につながると考えております。第2次総合計画基本構想において、土地利用構想の考え方として、産業用地を確保、誘導することより、持続可能なまちづくりの発展と市民の豊かな暮らしの実現を目指してまいります。 もっと読む
2018-06-01 石井町議会 平成30年 6月定例会 若い世代にも核兵器をめぐる運動を深めるために広島、長崎大会に参加するように求めます。以前、小林町長は平和首長会議に参加されて被爆者の方の体験を生でお聞きになり、核兵器の恐ろしさが身にしみたと話されておりました。平和首長会議でも、新たな取り組みとして若い世代への平和教育の実施や核兵器の非人道性とリスクに関する啓発活動を掲げられております。 もっと読む
2018-03-20 小松島市議会 平成30年予算決算常任委員会 本文 2018-03-20 次に,先週,3月14日金曜日の人権推進課の部局別審査において説明がありました小松島市予算決算説明書のうち,小松島市世代間交流健康センターの1年間の月別利用者数の説明の申し出が人権推進課よりございました。委員長において,これを許可いたしましたので,説明を願います。どうぞ。 ◯ 舩越人権推進課長  人権推進課です。世代間交流健康センターの平成28年度から平成29年度の利用状況をお伺いしております。 もっと読む
2018-03-19 小松島市議会 平成30年予算決算常任委員会 本文 2018-03-19 年寄り世代と住んでいない方も大勢いるから,子どもを産むということの不安に対するケアは十分必要と思うのです。  それで,もう一点ですけど,小松島市では育児用品の対応をするという,そういうふうな何はないのでしょうか。育児用品の補助金というのですか,そういうふうな制度はあるのでしょうか。お伺いします。 ◯ 坂尾保健センター所長  現在のところ,本市においてはそういう制度はございません。 もっと読む
2018-03-16 小松島市議会 平成30年予算決算常任委員会 本文 2018-03-16 今年度においても,未結成地区の中の社会福祉協議会会長さん等もお話しさせていただいたり,市の総合防災訓練の中の地元との協議の中で,若い世代の方もその協議に参加していただいていたので,その方にも未結成地区の方だったのですけれども,そういう自主防災組織について働きかけという形では行っております。 もっと読む
2018-03-15 小松島市議会 平成30年予算決算常任委員会 本文 2018-03-15 その費用配分を行うに当たって,当然企業とかは当期純利益,税金の関係で,純利益を出すために定率法を採用しているとこもありますが,地方公営企業法では,世代間の費用負担というのを均等に見るために定額法を採用しております。 ◎ 吉見委員  定率法に決めておるのは,どういうことで決めておるのかというたら,小松島市の規則で決めておるのでしょう。                         もっと読む
2018-03-13 小松島市議会 平成30年文教厚生常任委員会 本文 2018-03-13 次に,議案第27号 小松島市世代間交流健康センターの指定管理者の指定について,議案第28号 調停案の受諾について,以上2件についてを一括採決いたします。  お諮りいたします。  議案第27号及び議案第28号について,原案のとおり決することに御異議ございませんか。                        (「異議なし」と言う者あり) ◎ 宮崎委員長  御異議なしと認めます。   もっと読む
2018-03-12 三好市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月12日) それぞれの書籍スタイルで好きな書籍を選び、読書する機会を増やせば、若い世代にも興味が持たれる。図書館に運ぶ機会が増えることにつながると思うが、どのようにお考えか。 ○議長(塚本克彦議員) 教育部長。 もっと読む
2018-03-08 三好市議会 平成30年第1回定例会(第3号 3月 8日) 他市町では、若い世代に普及しているフェイスブックですとかツイッター、インスタグラム、ユーチューブといった情報発信手段を取り入れている事例も増えております。幅広く、市民の皆様に市政情報等をお届けするためにも、電子媒体による新たな情報発信手段の導入について、市民ニーズを把握した上で検討を進めてまいりたいと、こういうふうに思っています。以上です。 ○議長(塚本克彦議員) 山内議員。 もっと読む
2018-03-07 三好市議会 平成30年第1回定例会(第2号 3月 7日) ○政策推進部長(増岡総一郎) 市内産業、企業の育成や新たな企業の立地、誘致は、雇用の面では働く場の確保、また、市民がその企業に就職することでの定住促進や若い世代の流入につなげ、さらには安定した財政基盤の確保につながるものと考えております。   もっと読む
2018-03-02 三好市議会 平成30年第1回定例会(第1号 3月 2日) あらゆる世代が健康で元気に暮らせるように、いつでも気軽にスポーツを楽しめる場と機会を整備、充実するとともに、カヌーやサッカー、野球など、スポーツによる地域交流を推進いたします。  総合体育館などスポーツ施設の計画的な修繕を実施するとともに、体育協会や総合型地域スポーツクラブの運営等を引き続き支援し、市民の皆様がスポーツに親しむ機会を提供してまいります。   もっと読む
2018-03-01 石井町議会 平成30年 3月定例会 また、石井町では学区制により中学生の進路選択の幅が狭められていることが本町への子育ての世代人口流入や定住促進の阻害要因の一つであると捉えており、学区制廃止を含めた見直しがぜひとも必要である。  もっと読む