運営者 Bitlet 姉妹サービス
106件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-06 徳島市議会 平成30年第 4回定例会-12月06日-18号 そして、今度は鑑賞する市民の側に立った場合、進みゆく社会的な高齢化、高齢者、障害者、子育て世帯の方の利用を考えたバリアフリーやエレベーター、エレベーターにはリハーサル室と舞台をつなぐ必要もあるでしょう。ユニバーサルデザイン、送迎のための配慮をした入場口の設計にも取り組むべきだと考えます。どのような考えをお持ちか、市長の見解を伺います。   もっと読む
2018-06-13 徳島市議会 平成30年第 2回定例会−06月13日-09号 また、トイレの洋式化を進めると同時に、段差を解消し、車椅子でも利用できるバリアフリートイレの設置なども検討していただきたく思います。  また、昨年9月の本会議質問でも取り上げましたが、暑さ寒さをしのぐための手だても重要であります。体育館での長期生活に欠かせない冷暖房機器の確保は十分でしょうか。 もっと読む
2018-05-14 三好市議会 平成30年総務協働委員会( 5月14日) 特定市街化区域農地のサービス付高齢者向けの住宅の規定でございまして、アパート、マンション等の同じ構造の共同住宅等でバリアフリー化を有するもの、食事とか介護、家事、健康管理のいずれかをサービスすることに近いような施設のことを規定しております。 ○(塚本克彦委員) じゃあ、7項のサ高住とどう違うの。(「現行の」と呼ぶ者あり)現行7項。(「法改正になってるでしょう」と呼ぶ者あり)うん。 もっと読む
2018-03-12 徳島市議会 平成30年第 1回定例会−03月12日-02号 障害者団体から意見を聞く中で、バリアフリー法の最低基準が、必ずしも使いやすいとは限らないことに気づかされたそうです。そのほかにも、文化芸術連盟や近隣自治会、市民説明会などから集められた意見は、市民会議で検討され、さまざまな立場の市民の声が反映された市民参加でつくり上げたホールが完成していました。  お尋ねします。 もっと読む
2018-03-07 三好市議会 平成30年第1回定例会(第2号 3月 7日) ○3番(福安金之助議員) 次に、バリアフリー化では手すり、段差解消、多目的トイレ等の設置が考えられますが、バリアフリー化したという公共施設はみよし市においてはどういう状態を言いますか。 ○議長(塚本克彦議員) 都市建設部長。 もっと読む
2018-03-02 三好市議会 平成30年第1回定例会(第1号 3月 2日) 款3民生費の主な内容といたしまして、障がい者が福祉サービスなどを利用し自立した日常生活や社会生活を営むことができるよう支援する障がい者自立支援事業6億6,443万7,000円、中学校卒業までの子どもの医療費を公費で負担する子ども医療費支給事業3億8,582万5,000円、福田老人憩いの家空調機取りかえ工事、東山老人憩いの家バリアフリー改修工事など、老人憩いの家運営管理事業5,609万1,000円、児童 もっと読む
2017-12-13 徳島市議会 平成29年第 4回定例会−12月13日-20号 現在、遊歩道のバリアフリー化を進めておられるようですが、例えばカートやリフト、今人気のジップラインやセグウェイ等、わくわくするような移動手段を検討してはいかがでしょうか。お考えをお聞かせください。  動物園では、このたびクラウドファンディングで市民参加型の事業を実施されるようですが、植物園においても寄附による記念植樹を検討してはいかがでしょうか。自分たちの木が植物園にあると、自然と足を運びます。 もっと読む
2017-09-13 徳島市議会 平成29年第 3回定例会−09月13日-13号 さらに、11言語にも及ぶパンフレットを作成し、言語の多様化を目指し言葉のバリアフリーに取り組んでおります。もちろん、Wi−Fi環境の整備にも取り組み、アンケートとアドレスを登録すると7日間フリーで使うことができるというものであります。自治体としても、そのアドレスを使い、急なお知らせを行ったり、帰国後において高山の情報発信ツールとしても使っているみたいであります。   もっと読む
2017-06-13 徳島市議会 平成29年第 2回定例会−06月13日-08号 そして、今度は、鑑賞する市民の側に立った場合、進みゆく社会的な高齢化、高齢者の利用を考えたバリアフリー、送迎のための配慮をした入場口の設計にも取り組むべきだと考えます。  以上、その規模と市民、文化芸術団体の声について、また、高齢化の進む中、設計に対する配慮について、徳島市の見解をお答えください。  次に、ICT教育の導入について、質問いたします。   もっと読む
2017-06-01 石井町議会 平成29年 6月定例会 昨年の厚生労働省の諮問機関での審議でありますけど、訪問介護と通所介護は要介護1と2も総合事業に移すということや、福祉用具と住宅改修では要支援1、2と要介護1、2の軽度者は福祉用具の貸与、それから住宅改修ではバリアフリー化の部分、これを全額自己負担にするなどの案があったようでありますが、反対が多かったようで先送りとなっております。 もっと読む
2017-03-09 徳島市議会 平成29年第 1回定例会−03月09日-03号 バリアフリーでないので車椅子の方も困るとか、ラグビー協会の方からはタンクの水のたまりが悪くシャワーの水の流れが悪いとか、トイレが全て和式であり、においが臭いとかの問題の指摘もありました。日本でのワールドカップのラグビーも控えております。本市のラグビーの活性化のためにもぜひグラウンド、スタンドの整備をお願いします。  築40年の徳島市陸上競技場の改修もいよいよ開始されます。 もっと読む
2016-06-01 小松島市議会 平成28年6月定例会議(第2日目) 本文 投票所となる施設は,基本的にはバリアフリー化されておりますが,先ほど議員の御指摘もございましたように,一部段差などで車椅子での入場が難しい場所や,人の手があった方がスムーズに入場できる場合には,投票事務従事者がお手伝いをいたしますし,心身の故障や字の読み書きができないなどの理由がある場合には,代理投票の制度,また点字投票の制度などもございますので,お気軽にお声がけをいただければと存じます。   もっと読む
2015-09-17 小松島市議会 平成27年予算決算常任委員会 本文 2015-09-17 ◯ 大粟生涯学習課長  工事請負費の1,043万1,950円の内訳でございますが,トイレのバリアフリー化と和式を洋式トイレ等に改善いたしました工事費でございます。  以上です。 ◎ 松下委員  1,000万円余って,和式を洋式に変えたので,かかったのですかね。 ◯ 大粟生涯学習課長  中央会館は1階から3階までのトイレがございます。 もっと読む
2015-09-15 小松島市議会 平成27年予算決算常任委員会 本文 2015-09-15 ◯ 豊栖人事課長  バリアフリー等の考え方というのは当然ございますし,職場で実力を発揮していただくためにも,庁舎管理の方を担当しております総務課とも相談しながら,そうした部分の改善も当然図っていかなければいけないと考えております。 ◎ 高木委員  よくわかりました。 もっと読む
2015-03-05 徳島市議会 平成27年第 1回定例会-03月05日-03号 そもそも地域交通課の設置目的は、都市整備それから高齢者福祉、障害者福祉といったいわゆるバリアフリーの施策、あるいは交通弱者、交通不便地域の解消といったいわゆる公共交通サービスのために、まちづくりの重要部門である交通総合プランナーとしてその役割を果たしていただく。交通局では限界があるだろうから、徳島市役所に地域交通課を設置したという趣旨であります。   もっと読む
2015-03-01 小松島市議会 平成27年3月定例会議(第3日目) 本文 以前から公共施設や学校等でのバリアフリー化の話もあり,スロープや手すりなどの設置を図り,障がいのある子どもにも優しい学校施設を実現していく必要があるとも考えます。本市の小・中学校でも,多くの子どもたちが障がいあるなしに関係なく,ともに学習をしていると聞いています。 もっと読む
2014-09-10 徳島市議会 平成26年第 3回定例会−09月10日-14号 バリアフリー、クリーン、アメニティーを基本コンセプトに、全225台を各階1カ所の男女トイレに設置しました。さらにその上の取り組みをしているわけです。では、そうした取り組みも、長い期間取り組んできたのかと思いましたが、平成20年までの状況は徳島市とほぼ同じ状況で、洋式化率は10%ほど。平成20年度から22年度までの3カ年で洋式化事業を完成させています。 もっと読む
2014-09-01 小松島市議会 平成26年9月定例会議(第1日目) 本文 歳出の主なものといたしましては,普通建設事業費として,水槽付消防ポンプ自動車購入費,ごみ焼却施設整備事業,地域支え合い体制づくり事業,中央会館トイレバリアフリー化工事等について,所要の補正を行っております。   もっと読む
2014-03-12 徳島市議会 平成26年第 1回定例会-03月12日-04号 国内はもとより、海外からも多くの観光客が訪れているにもかかわらず、山頂駐車場から展望施設までの間は手すりなどの安全対策やバリアフリーは不十分であり、車で来られた方は非常に不便をされているとのことであります。今後、眉山の魅力アップを考える中で、こういったこともちゃんと計画してもらいたいと強い要望をいただきました。私自身も、これからの観光はそうした配慮が不可欠であると考えております。   もっと読む
2014-03-10 徳島市議会 平成26年第 1回定例会-03月10日-02号 御説明のとおり、人口減少と経営基盤の悪化による再編への見直し時期が来ていることは十分理解できるところでございますが、高齢化社会が深刻化する今、昭和49年から続けられております70歳以上の老人無料乗車制度や障害者の方々の社会参加に貢献する障害者無料乗車制度などの交通弱者への支援を初め、核家族化やひとり暮らし生活者の増加に見られる生活環境の変化、さらにバリアフリー法による公共交通の責任的位置づけに加え、 もっと読む